YAHOO! 知恵袋

携帯がソフトバンクなもんで、「YAHOO! 知恵袋(チエモバ)」をよく利用している。

「登録販売者」で検索すると、結構リアルな書き込みが見える。

「登録販売者資格は取得する価値のある資格でしょうか?」といった思わず苦笑してしまう質問などもあったりする。

この質問をされた方は、リアルに職場の事を書いているので、ドラッグストア勤務の方なら、思わず同情してしまうことであろう。

そして、「そのとおり!!」と大いに賛同してしまうであろう。

それにしても、ウチもそうだけど、もう受験者に対して、何のサポートもないっていうのはホント気の毒である。

ドラッグストア勤務歴1年のパートに独学で受験しろってのは酷な話である。

>早くもなんだかアホらしくなってきました

これから、もっとアホくさって思うことが山のように出てくるよー。

>自己のスキルアップと考えればとる価値あるかもしれません

スキルアップというよりはボランティアと捉えたほうが納得できるかも。

>登録販売者資格とって良かった!と思っている方がいらっしゃればそんな意見も聞いてみたいものです…。

あ、それあたしも聞いてみたい。

と、突っ込みを入れながら質問を読ませていただいておりました。(^^ゞ

この方の質問に対する回答がこれまた興味深いものでした。

flairガソリンスタンドの危険物取扱者手当の相場が月額3千円~5千円で、どうも登録販売者手当の相場とほぼ同程度なんですねー。

ガソリンスタンドの危険物取扱者試験は各県で年3~6回実施で実務経験ナシで出題数35問なんだって。

テキスト代も980円~1130円程度。

なんかさー!!すげーあたし達ぼったくられてない?(怒)

気のせい?

受験から登録にいたるまで、すべて自費だった人、結構多いと思うんだけど、何万というお金が飛んでいったよねー。(*´・д)(д・`*)ネー

それでも、登録販売者という仕事に興味を持っている人達って多いみたいなのよね。

6月1日以降「登録販売者 受験資格」で検索して私のブログに、たどりついた方がすんげー多いのには驚きました。

この業界ってどうも特殊なようで、あんまり情報が出回ってないようですね。

さすがの私も登録販売者に関する真実など到底書けませんわ。(-。-)y-゜゜゜

| | コメント (3)

懐かしい記事

flair何気に最近のコメントを見た。

ン?「会社の動き?そんな記事書いたっけ?と思いつつクリック、

| | コメント (0)

検索ワード/フレーズ

ブログのアクセス解析で「検索ワード/フレーズ」を見てみた。

既に登録販売者手当は明らかになっているのに、今だに「手当」「時給」で検索されて、ここへたどり着かれている方々が多いという事実には非常に驚かされる。

ウチの会社のやり方を見ていると、もう既に「登録販売者」という言葉は死語になっているの?って感じである。

まさか、ウチの会社に時給600円台のパート登録販売者が存在しているなんて思ってもみなかった。

まぁ、確かにこのご時勢、働く場所があるだけでありがたいわけなんですが、登録販売者って一応、薬に関するお仕事なんですけど、時給600円台で薬を売らせる企業ってどうよ?って思いますねー。

会社側にしてみたら、「今までだって時給600円台で薬を売ってきたわけでしょ、試験?あんたが勝手に受けたんでしょ、このご時勢あんたの変わりなんていっぱいいるんだから。」って感じなんでしょうねー。

しかし、またなんでウチにはこーいった奇特なパートさんが多いんだろーねー。

でも、私が経営陣だとしても、ウチのマイナスの業績を見たら、登録販売者手当なんてものは出せないという結論にいたるわけなんだけどね。

正社員登録販売者にはとりあえず、初年度は月5000円の登録販売者手当が付くんだけど、そのお金の出所が、なんとウチの会社が契約更新しなかった薬剤師の人件費分なんですよね。

かなりの人数の契約薬剤師が消えたらしいんですよね。

そりゃー10万と5000円ですもんねー。

儲けの為なら一類切ってでも5000円をとるよね。

だから初年度の正社員分の登録販売者手当位はなんとかなるわけだ。

で、さらに薬剤師を減らしたいらしく、薬剤師の成績表みたいなものが用意されていたのには驚いた。

その表には一類の薬なんて掲載されていなくって、会社にとって利益が出る医薬品名がずらーっとならんでいた。

もちろん、これらの医薬品はTVCMなんて絶対入らないわけで、あの手この手でセールスしなくっちゃ売れないわけなのよね。

会社は「あんたには月10万の手当を支払ってるんだから、その手当に見合った利益を出してくれてないんなら、あんたとはもう契約しないよ。」って言いたいんでしょうねー。

それにしても、会社側も薬剤師手当を減らしたくって、あの手この手をよくもまぁ考えてくるもんだわーと感心いたしましたです。はい。

| | コメント (0)

薬種商試験を受けた方のブログ

時々、読ませていただいているブログがある。

薬種商試験に合格されて21年、薬屋さん勤務歴は25年という大ベテランの方が書かれているブログなのでご存知の方も多いはずです。

この方がお住まいの地域では登録販売者のアルバイト時給は750円~のようです。

ウチの会社の場合、登録販売者であってもアルバイトなら600円台の時給です。

結局、ウチのような貧乏ドラッグストアにおいては登録販売者であってもなくても時給に差はないということです。

この方のブログでも登録販売者の実務経験について触れられていたのだが、薬種商試験を受けた方にしてみれば、実務経験と呼べる実務を積んでいないにもかかわらず、勤めていたドラッグストアや薬局から「実務経験証明書」をもらい登録販売者試験を受けているという事実に大きなショックを受けるのは当然のことだと思う。

あの実務証明書もかなりの曲者でいくらでも拡大解釈可能なのだから笑うしかない。

ぶっちゃけ、受験者の勤務する企業が医薬品を扱っているという事実さえあれば、受験できる仕組みになっているようだ。

実務1年という受験資格なんて登録販売者から薬を購入することになる消費者の事を考えて作られた受験資格ではなく、小売りの新規参入組への障壁の為に設定されたものと解釈したほうがいいようだ。

私も医薬品販売の実務を積んでいない登録販売者を知っているが、結局、実務を積んでいなければ、登録販売者という名札をつけていても、実務経験のある登録販売者に接客を頼まなければいけないという状況になってくるわけである。

ある地域ではさっそく「2類の薬を買ったが説明なんてしてくれなかった。」と、保健所へ電話をされた方がいらっしゃるようですね。

その方はきっと、今まで薬を買った時に説明なんてしてもらえなかったけど、6月からは、薬の説明をしてもらえると思っていたんでしょね。

ウチも1類以外は何にも変わってないですけどね。

相変わらず、1類以外の医薬品は食品&雑貨レジにてセルフ販売しておりますわ。

| | コメント (3)

6月1日

この日の感想を聞かれたとしたら「別に。」(エリカ様風に)の一言に尽きる。

6月1日という日に特別な感情がないのは、きっとこの田舎町で7年も薬を売っているからだと思う。

6月1日は田舎町から薬剤師さんが消えた日として私の記憶にずっと残るかもしれない。

あるドラッグストアでは薬剤師さんの募集そのものをやめたし、薬剤師さんを雇って薬を販売していた県外資本のスーパー内の薬店は店をたたんだ。

ウチの会社でも経費削減を理由に契約更新されなかった薬剤師さんが何人も存在する。

ウチの正社員登録販売者は一応、業界標準の手当てが支給されるのだが、それは初年度だけの適応らしい。

来年以降の手当て額は未定だとさ。

見せてもらった文書を読んでみると、「来年以降は状況によっては手当てナシも覚悟してよね。」と読み取れる内容だった。

皆さまもご存知のように、登録販売者手当てを支給しない会社も既にあるわけで、多くのパート登録販売者は手当てなしで働くという結果になっています。

ウチの会社では登録販売者は余っているから、登録しなかったパートさんもいるくらいです。

ウチと同じような田舎町では町から薬剤師さんと共に一類が消えたはずです。

この状況が続けば一類を積極的に売りたい製薬会社がかなり困ることになりますよね。

でも薬を売って儲けたい経営者にとったら、やっぱ登録販売者制度はうまみのある制度ですよね。

だって、田舎の場合、パート登録販売者で店をまわすことができたら時給700円台で薬を売らせて利益をあげることができるんですもの。

このご時勢なんで、田舎町には仕事がないんですよね。

だから、みんな時給がどーのこーのなんて言わず、仕事があるだけでもありがたいよねって感じで働いてます。

ちなみにウチの地域のホームヘルパーの時給は1200円~1600円なんです。

介護業界はそれでも応募がないんだそうです。

ドラッグストア業界の経営者は恵まれてますよね。

登録販売者試験受けるのも実費、当然登録料も実費、パート登録販売者なら手当てナシでも働いてもらえる、正社員登録販売者ならとりあえず初年度月5000円さえ出しておけば、開店から閉店まで登録販売者として働いてもらえる。

いろんな意味でドラッグストア業界って特殊なところなのかもしれませんね。

| | コメント (1)

10万円と5000円

5月28日(木)放送のNEWS ZEROの動画を見ました。(*`・ω・´*)ゝ

http://blog.dai2ntv.jp/zero/tokushu/

あのー広~いホームセンターでの実務経験って何の実務経験なんでしょうか?

受験資格を得る為に1年間薬剤師の元で、薬剤師がお客さんにどのように接客しているのか、しっかり学ばれたんですよね。

あの報道のされ方だと、日用品売り場で1年間シャンプーやボディソープを扱っていた人が試験に受かったから6月から薬を売ることができると解釈しませんかね。

ファミマの店長さんの場合は実務経験を積んでいる様子が映されておりました。

薬剤師のいるコンビニでの実務経験は店舗面積も狭く、取り扱い商品もかなり少ないと思うので非常に密度の濃い実務経験を積まれていることと思います。

ファミマの店長さんの場合は1年の実務の中で第3章は暗記というよりきっとからだで覚えるんだろうな~って思いました。

ファミマの店長さんを見ながら、私も今は廃業してしまった小さな小さな薬店時代での4年半の実務経験の日々を懐かしく思い出しておりました。

病院で調剤をされていた薬剤師さんとともに狭い狭いカウンターに立ち接客の仕方を学んだ4年半のあの実務経験は本当に貴重な経験でした。

動画の中でホームセンターでの薬剤師手当ては10万で登録販売者手当ては5000円と言ってましたよね。

これはドラッグストアに合わせているんだと思います。

手当て5000円と聞いても、それでも登録販売者試験を是非受けたいなんて人が今後いっぱい出てくるんでしょうか。

10万5000円、この差は経営者にしたらおいしいですよね。

これなら1類をあきらめて2、3類がんがん売って稼ぎまくりたいって気持ちになりますよね。

ウチは1類を置くんで薬剤師が2名体制になってしまったんですよ。

それで店の利益率を落とそうもんなら店長は大変なことになるんですよね。

最近、とても有名なドラッグストアが薬剤師の募集をやめたその理由もなんかわかる気がします。

10万5000円じゃあ、1類なんて簡単にあきらめられますよね。

薬剤師の専門的な知識を生かして競合店との差別化うんぬんかんぬんと言っても、まずは目先の利益優先ってことですもんね。

10万5000円が同じ舞台に立つって、どうなんだろうね~。

5000円薬の専門家はさすがにないよね~。(爆)

そーいえば、私が受験する頃は登録販売者を薬の専門家と言うメディアが結構あったんだけど、さすがに手当て5000円が一般的な相場となったら薬の専門家という表現はしなくなりましたよね。(爆)

ちなみに、どこのドラッグストアとは申し上げませんが登録販売者が余ってるドラッグストアもあるわけで、その場合はパート登録販売者に5000円なんて支給されないんですよ。Σ(- -ノ)ノ エェ!?

| | コメント (19)

ブログめぐり

5月3日のサンデープロジェクトを YouTubeで見ました。(*`・ω・´*)ゝ

これがまたどちらも正論なんだな~。

http://www.youtube.com/watch?v=UxwwFst4Zfo&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=o8LqpQmkDRg&feature=related

なんとか登録者って、よくわからないものって、それ、アタシのことですよね~。

笑える~。アハハハ_(*_ _)ノ彡☆ばんばん!!

うむ。確かに登録販売者は長い間専門的トレーニングなど受けていない。

YouTubeを見た後、この番組を見られた方々のブログを訪問させていただきました。(*`・ω・´*)ゝ

■ネット販売よりも改正後は、登録販売者が問題ですね。
こいつら、ほとんど素人じゃん。
スゲー取るのが難しい薬種商だった方も、同じ扱いの登録販売者にしているところも問題だ。

私は、この方のご意見に、「おぉ!!よくぞ、ずばり言ってくださった!!」と激しく同意したのであります。

この方はどんな方なんだろうと思いブログを読ませていただいたら、なんと薬剤師さんでした。(^^ゞ

どのくらいの数の薬剤師さんが「ほとんど素人みたいな登録販売者に薬を売らせるな!!」と今も登録販売者制度導入に反対されているのか非常に興味深いものがあります。

■登録販売者はチョ~簡単です。今後は難しくなるかもしれないのでとるなら今ですよ。どんな資格も最初受けた人が有利であとから難しくなります。チョ~簡単な試験で合格した人から安心して薬は買えないでしょ。チァーンストアドラッグ協会やコンビニが政治工作した結果です。なにも政治活動しない組織はその仕事自体が日本から抹殺される。そんな業界です。

そう、この方も薬剤師さんでした。(^^ゞ

私の受験地の試験問題はさすがの私でもチョ~簡単とは言えないなぁ~。(汗)

もしコンビニが政治工作してたとしたら、受験資格に実務1年というしばりは設けられてないと思うんですよね。

それに、いろんな方のブログを読ませていただいて感じるのが登録販売者=コンビニのバイト店員」という捉え方

まさか、6月1日から日本全国のコンビニにバイト登録販売者がいて24時間風邪薬とか胃薬が買えると思ってるんじゃないですよね。(汗)

6月1日から日本全国のコンビニどこででも医薬品が購入できるかのような報道の仕方に異論を唱える人がいないってのも摩訶不思議なりよ。

一国民として、どーも国民を小ばかにした政策が多いような気がするのは気のせい?

どんな悪法がまかりとおっても今まで政治に無関心だった私としては自業自得だと思うしかないですけどね。

| | コメント (4)

新鮮な気持ち

連日平成21年度登録販売者試験受験組の皆さまが、私のブログを訪問してくださっているようですね。^^

非常に恐縮しております。

どうも、Google「登録販売者」と入力したら私のブログが1ページ目に表示されているようなので、多分にその影響があるような気がいたします。

訪問者の70%がGoogle経由なんですね~。

ここのところ平成21年度登録販売者試験受験組の皆さまが訪問してくださるおかげで、私も登録販売者試験を受験したことを思い出すことができました。

私の職場では、もはや登録販売者」という言葉は死語と化しております。

気の毒なのはこんなムードの中で受験しなければならないウチの正社員さん達です。

会社側としては、今は過去問が存在するから模試なんて必要ないでしょって感じです。

それに、ウチの会社の合格者のほとんどが東京&大阪組なもんで、社内の平成21年度登録販売者試験受験組に「簡単だから1週間過去問とけば合格できるよ。」な~んてことを言っちゃってくれてるんですよね~。

その言葉を耳にするたびに、アタシなんて心の中で「テメーラ、四国の試験受けてからその言葉、もう一度言ってみろっ!!」な~んて言ってたりするんですけどね。(・m・)ナンチャッテ

でもね、ドラッグストアで毎日サービス残業している正社員さんにとっては受験地を東京か大阪にするってのは正しい選択だと思います。

やはり一押しはshine東京shineでしょうか。∪*´艸`)イヒッ♪

あ、そうそう♪ウチの社員さん達が「試験は簡単だった。」と言えるのは何ヶ月にもわたって毎月社内勉強会に出席して、そして本試験の5か月前から毎月本番さながらの社内模試を受けてきたからだと思うんですよね。

社内模試がこれまた手引き外からも何問か出題されてたりと、みんなコテンパにやられちゃったんだよね~。

不思議なもんで、合格したら、みんなそんな下積み(?)生活があったことなんてぜーんぶ忘れちゃってるからさ、勉強会や社内模試さえやってもらえない平成21年度登録販売者試験受験組に「試験は簡単だから勉強なんて直前になってやればいいよ。」なんてことが言えるんだよね。

人間てホントおもしろいよね。

いとも簡単にあんなに四苦八苦した社内模試の存在のことを忘れるんだからさ。

各社ウチと似たような出来事があるんじゃないのかな~。

そんなこともあって1回目よりも2回目の合格率が低くなってんじゃないのかな~。

会社側の熱の入れようも1回目と2回目は全然違ったと思うし。

平成21年度登録販売者試験受験組の皆さまが、様々な受験関連の検索ワードで訪問してくださるおかげで、まだ過去問すら存在しなかった頃のとても新鮮な気持ちを思い起こすことができ感謝しています。<(_ _*)> アリガトォ

今日はブログを開設しててよかったと思える日でした。^^

| | コメント (0)

登録販売者試験

アクセス解析の検索ワードを見てみると相変わらず、2つのグループからの訪問者が多い。

登録販売者手当てがどーしても気になる組と平成21年度の試験が気になる組ってとこか。

「登録販売者 二回落ちた」検索ワードで訪問された方がいらっしゃるようですが、落ちた二回の試験は有料模試を受けたと思えばいいんですよ。^^

社会人受験生の個人的背景にはホント人それぞれいろんなことがありますからね~他人と比較せず自分の信念だけを見つめて前へ進むことだけを考えていたらいいと思いますよ~。

ドラッグストアの正社員さんの勤務はもう過酷の一言に尽きますからね~。sweat01

ウチの会社に夢と希望を抱いて入社した新入社員の方達はウチの会社の登録販売者の扱いを見て唖然としておりました。

入社前にはいいことばっかり聞かされていたみたいです。

「登録販売者になるということは薬剤師と同等の価値がある。」なんて言葉を信じて入社した人達がウチの新人さん達なんです。

落胆する新人さん達には、「登録販売者試験に受かって転職すればいいんだから、転職先で即戦力となれるように試験に合格するまでの間に店頭の薬は全部覚えておくといいよ。」としか言いようがなかったりします。

でもウチの会社では登録販売者があまっている状況なので、平成21年度受験組を対象とした社内勉強会や社内模試などは実施しないようです。

もう8月12日(水)には関東・甲信越ブロックの試験が実施されるというのに、「受験される方には実務証明書は発行しますが、後はすべてご自分でどーぞ。」って感じです。

あー。勉強会で居眠りしないように最前列に座り4章5章の時間に爆睡していた頃が懐かしい~。(笑)

| | コメント (3)

2つのグループ

ここ最近、私のブログへの訪問者が多くなっている。

検索ワードから訪問者を大きく2つのグループに分けることができる。

登録販売者手当てナシがどうしても納得できない組と平成21年度試験受験組である。

手当てナシに関してはウチでも、そしてアチコチの企業でも合格者から不満続出ではあるが、なんたってこのご時勢である。

会社そのものがなくなってしまうよりは、手当てナシを受け入れるしかしょーがないべ。

平成21年度受験組の皆さま、やっぱ受験勉強の最大のモチベーションはずばりお金ですよね。(((uдu*)ゥンゥン 。

とはいえ、私のように手当てナシを承知の上で受験される方も当然いらっしゃると思います。

受験勉強は短期決戦でとお考えの方は、ひたすら平成20年度の過去問を解かれることをおすすめします。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧