愛読書

一家に一冊

驚きましたsign03

私のブログ経由でよくわかる一般用医薬品 を購入された方が4名もいらっしゃるなんてsign03

購入された4名さんは登録販売者試験合格者なのだろうか、それともこれから受験される方なのだろうか、もしかしたら薬剤師の方かも、などといろいろ想像しております。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

私もすでに購入済みなので、愛用させていただいております。

購入された皆さま、團野浩社長さま自らが執筆されてる「はじめに」のページを読まれましたか~?

私はいつも「はじめに」を読むたびに心が洗われるような感覚を覚えるのです。

「はじめに」を締めくくる結びの2行の言葉、なんともいえない崇高な響きがありますよね。

「はじめに」の一番最後の文章覚えてらっしゃいます?

私は最後の一文を読み、私も世俗にまみれながら人々の心の支えになり続けることができる登録販売者でありたいと思ったのです。

よくわかる一般用医薬品 は一家に一冊あると便利かもしれませんね。

よくわかる一般用医薬品 を読むたびに、一般の方がドラッグストアに買い物に行った際、遠慮せず薬剤師または登録販売者に薬の事をどんどん相談していただきたいな~と思うのであります。

| | コメント (0)

よくわかる一般用医薬品

よくわかる一般用医薬品 Book よくわかる一般用医薬品

販売元:薬事日報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いつも薬事日報の本を取り寄せてもらっている本屋さんで注文してきました。

ネットで注文すればいいんでしょうけどアナログ人間の私は手間でも店頭に出向き注文するのです。

都内の本屋さんでは実際手に取って中を見ることができるのでしょうね。

私もそのうち買おうなんてのんきにかまえていたのですが6月までになんとかしなきゃって状況になってきたので中身がどーのなんていってる余裕もなくなってきたわけです。

でもありがたいことにこの本「なか身!検索」できるんです。

じっくり中身を検討したい登録販売者試験合格者の方は是非「なか身!検索」を利用なさってください。

私も注文後「なか身!検索」じっくり拝見させていただきました。

以前私が見た時はまだ「なか身!検索」ができなかったんですよね。

「なか身!検索」目次で「はじめに」という言葉を見つけた時、正直言って合格通知書を目にした時より嬉しかったです。

まだ実物は目にしていないわけですが、あまりにも私好みの作りで驚きました。

イラスト、色彩、たとえ話、なんか絵本の世界なんですよね。

とても嬉しかったです。

まるでオーダーメイドで作ってもらったような錯覚さえ感じました。

私が働く場所は6月以降であっても間違いなくセルフ販売という形式を取っているお店だと思うのですが、薬剤師もいない現薬種商もいないとなるとホント大変なわけです。

6月までに過去の接客の中でお客さんから受けた質問を書き出してよくわかる一般用医薬品 を参考に自分の言葉でお客さんへの説明を書いたノートを作ろうと思うのです。

| | コメント (1)

救いの手

ブログの管理画面を見た時「DNA 愛着」と早とちり。

愛着=解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 なので、DNAさんという関東ブロックで受験される方から「私も今使ってます。」というコメントをいただいたのかしら?と思ってクリックしてみたら、あれ?新刊本の「はじめに」??あ、DNAじゃなくてDAN書いてある。

管理画面に記されたメールアドレスを見た瞬間、DANさんがどなたかがわかりました。

感動のあまり私の目から大粒の雫がボトボトとひざの上に落ちていきました。

実は今日「はじめに」のページがなくてもよくわかる一般用医薬品を購入しようと決意して帰宅したのでした。

ドーモさんのHPで新刊の存在を知った時から購入を決意する今日まで「この本にも社長さまが書かれたはじめにのページはありますか?」と何度ドーモさんに問い合わせようとしたことか。(笑)

たとえ「はじめに」のページがなくても購入しようと決意したのは、約半年後、薬剤師もいない、そして現薬種商さえもいない登録販売者店舗で働く可能性が出てきたからなのです。

今の私にとってDANさんからのコメントはまさに救いの手そのものでした。

まだドーモさんの存在を知らない登録販売者試験受験生がいるかもしれないと思い私のブログにドーモ(登録販売者)というカテゴリーを作らせていただきました。

| | コメント (0)

愛着

愛着

アクセス解析リンク元ページ・サイトにドーモさんのURLがあった。

flairドーモさんのブログのアクセス解析リンク元ページ・サイトには私のブログのURLがあるんでしょうね~。(笑)

11月になって私のブログ経由で解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 を購入された方がいるんですね~。

私自身今もなお愛用している問題集だけにとても嬉しく思います。

これから受験される方の中には職場ですでに合格された方からこの問題集を譲り受けた方もいらっしゃることと思います。

是非「はじめに」のページの團野浩社長様の言葉をじっくり味わいながらを読んでみてください。

「はじめに」2ページ目には試験の難易度に言及した箇所もあります。

一部の地域以外はまさに團野浩社長様のお言葉通りとなりました。

某団体の行政への強烈な働きかけを常に聞かされていた私は「形だけの勉強で大丈夫」「簡単な問題しか出ない」という言葉を信じて疑いませんでした。

関東ブロックの試験終了時には「ほらね、やっぱり簡単だったでしょ。実務経験なんてなくたって解けるでしょ。」と職場でみんなと語り合ってました。

でもそんな考え方を一掃してくれたのが北海道・東北ブロックの試験でした。

これから受験される方は各地の試験問題を解いていく前にまず解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集を一通り解いてみてくださいね。

解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 でしっかりと基礎固めをしておけばどんな難易度の問題に当たっても確実に7割はとれますから。

| | コメント (1)

ドーモさんのブログ

私のブログ記事の下には必ずSponsored Linkがついている

Google経由、Yahoo経由、ブックマーク経由とアクセス経由が違えば表示されるSponsored Linkも全然違う。

私が自分のブログを見るときはココログの管理画面からアクセスするわけだけど、なんと、Sponsored Linkの一番上にあのドーモさんが表示されているではないか。

早速ドーモさんのHPへお邪魔いたしました。

さすがsign03ドーモさんです。^^

ブログを開設されてました。

「登録販売者試験 問題解説ブログ」

http://www.do-mo.jp/mondai/

ネット上でお勉強するのが苦にならない方向けですね。

私は典型的なアナログ人間ですから手引きを書き写す派です。(笑)

問題を解いては出題されている手引きのページを開きノートに書き写すという作業を繰り返しました。

これをもっと念入りにやっておけば満点取れてたんですけど、まさか、マニア向けの試験じゃないんだからココは出さないよね~と勝手に判断しノートに書き写さなかった数箇所、その数箇所が見事に出題されてたわけです。(笑)

そーいえば最終ブロックの難易度に関する某団体のコメントを見かけませんよね。

例の将来的には全店舗の5割、500店舗くらいを調剤併設型に持っていきたいと日本調剤と提携したあの記事を読んだ時、え゛ッ!?もう登録販売者はいらないの?って思いましたもん。

登録販売者が増えれば異業種の参入を促し競合環境が一層厳しさを増すってことですもんね。

専門性強化・調剤事業強化を戦略目標に掲げることができないドラッグストアは淘汰されていくのでしょうかね。

専門性強化・調剤事業強化となると欲しい人材は登録販売者ではなくて薬剤師ですよね。

ますます登録販売者って24時間営業の為に必要な低賃金労働者って気がしてきました。

え゛ッ!?気のせい?sweat01

でもつじつまがあうんですよね。

24時間営業店舗が増えるであろう関東と大阪の難易度と当面24時間営業には踏み切らないであろう地方の難易度の差。

え゛ッ!?これも気のせい?sweat01

| | コメント (2)

受験会場での声

今回の最終ブロックでの試験後、受験当時者ではない方々の間でざわめきが広がっているような気がする。

東北・北海道ブロックの時は受験当時者が「難しかった。」という声をたくさん発していたはず。

でも今回、受験当時者からの「難しかった。」という声はあまり聞こえてこない。

受験当日そして翌日でさえ最終ブロック地から私のブログへのアクセスはほとんだなかった。

私が受験会場で聞いた声は何故か今もなお心に強く刻み込まれている。

会場にいた受験者はその独特なイントネーションを聞く限り多分地元の人ばかりだったのではないでしょうか。

「チャリで来た。」とかって言ってる人もいたし。(笑)

あたしなんて駅降りたらコンビニくらいあるだろうなんて思っていたら、あのーお店が何もないんですけど。sweat01

まぁとにかく楽しいところでした。

受験者同士が顔見知りということもありみなさんとっても楽しそうでした。

でもって私の教室には10人いたかいないかでしょ。

だから受験会場って雰囲気も全然なかったんですよね~。

で、私の心に今も強く残っている声というのが。

「やさしかった~♪市販の問題集より全然やさしかった~♪」

私の心の声(え゛ッ!?そんなに市販の問題集って難しかったっけ?)

「どう?できた?」

「うん♪まぁまぁかナ♪」

私の心の声(あ、すごい合格だね♪)

「アタシの人生での中で一番勉強したモンッ!!もう何度も頭が爆発しそうになったよー!!」

私の心の声(ジーンと感動。あたしもこんな人と一緒に働いてみたい。)

「○○○○(多分お偉いさん)を恨むね。東京か大阪で受けさせてくれたら合格してたのに。何だよ、これ、全然話が違うぢゃん!!同じ資格なのによー。統一試験にしろってんだ。オレは3回目の東京を目指すよ。」

私の心の声(お気の毒に、スケジュールの関係で遠方には行けなかったのね。3回目の東京ってことはきっとウチの正社員さんのようにサービス残業で勉強する時間もとれないんだろうな~。だから東京なのね。きっとこの人、第1回目の試験はどこも簡単なんだよって聞かされていたんだろうな~。)

今日「登録販売者メルマガ!」で最終ブロックの試験問題が1問配信されていましたが、フツーの問題だったでしょ。(笑)

そう、ちゃ~んと普通の問題もあったのですよ。(笑)

東京、大阪で受験される方は過去実施されたブロックの普通の問題を解いておけば大丈夫ですよ。

ちなみに最高難易度といわれている最終ブロックの試験も過去実施されたブロックの試験問題を全問正解できるようになるまで解きこんでいた人は7割は絶対確保できているはずです。

一生懸命勉強して東京や大阪で受験してむなしい気持ちを感じている方々はきっと最終ブロックで受験したかったでしょうね。

最終ブロックの試験なら「一夜漬けの勉強で誰でも受かる試験」とは言われませんものね。

まさに、そのような声が出てくる試験には絶対にしないという薬剤師&薬種商のプライドを垣間見た試験でしたね。

私がこのブロックの薬種商であったならば当然「登録販売者試験なんて3日勉強すれば誰でも受かるよ。」とは言われたくないですもん。

でもこの最終ブロックで東京と同じ合格率をたたき出していたらすごいですよね。

團野 浩社長様、私は解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集

の「はじめに」のページを結んでいるあの言葉がいつも心の中でこだましていました。

受験を終えた今もあの言葉は私の宝物です。

そしてもちろんこれからも解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 を使用しての基礎的な勉強は継続していきます。

本等に素晴らしい問題集を編集してくださりどうもありがとうございました。

| | コメント (3)

応援してます♪

10月になって私のブログ経由で解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 を購入された方がいらっしゃるようですね。^^

私自身が惚れ込んでいる問題集を受験生の方々に活用していただけるのはとても嬉しいです。

ここ最近、私のブログに来られる方々の検索ワードを見てみるとまた受験生の方々からのアクセスが多くなってきたように感じます。

関東からのアクセスが断トツに多いので関東の第2回目の受験準備をされている方々が訪問してくださっているのでしょうかね。

この試験はこれからも延々と続いていくわけですから、毎日、毎日、どこかの地域の受験生が検索でここへたどり着くのかもしれませんね。

私もアクセス解析の「検索ワード/フレーズ」を見ては、過去の記事を読み返してみたりしています。

今となっては既に実施されたどの試験問題もスラスラと解けますが、過去の記事を読んでいただいたらお分かりのように、社内模試が始まった当初はデタラメ解答ばかりでした。(^^ゞ

私にも毒薬や劇薬に関する“おいしい問題”すら、さっぱりわからなかった頃だってあるわけです。(笑)

多くの受験生が訪問してくださるおかげで私も初心を忘れることなくいつも手引きを開くことができます。

受験生の皆さまがどのような環境であれ、必ずゴールには到達しますから「あせらない」「あわてない」「あきらめない」をモットーにコツコツ前へ進みましょう。^^

| | コメント (0)

期待以上!!

期待以上!!

登録販売者試験過去問集(平成20年度版) 買わせていただきました。

過去問に関しては既に会社の方で用意してくれていたのですが、私はきっと今回も編集がドーモさんだから絶対に團野浩社長様の「はじめに」のページがあるはずと勝手に決めつけ「はじめに」を読みたいがために登録販売者試験過去問集(平成20年度版) を購入しました。

またまた感動です。

今回はミュンヒハウゼンでしたね。

前回の神話、そして今回のミュンヒハウゼン、心に染み込む素晴らしいお話を書いてくださり心から感謝申し上げます。

独学で受験される方で今の勉強方法に不安がある方は是非、登録販売者試験過去問集(平成20年度版) 購入してください。

解説がとても丁寧なので本試験で手引きの中からどんな問題を出題されても対応可能です。

皆さまの職場にパソコンのない環境で一生懸命勉強されている方がいらっしゃいましたら是非登録販売者試験過去問集(平成20年度版) の購入をすすめてあげてください。

関東の試験問題は多くの人から馬鹿にされておりますが、それでも全員が合格できてないわけです。

大人の事情による実務証明書でもって受験される方々の中には関東の試験問題ですら難しいとお感じになっている方も多いはずです。

実際、私のブログへの訪問者はほとんどが関東からにもかかわらず、検索ワードを見ると「登録販売者試験 難しい」で来られていたりするわけです。

「登録販売者試験 難しい」の検索ワードで訪問してくださった方で解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 をお持ちでない方は是非購入してください。

そして是非、團野浩社長様の「はじめに」を読んでください。

きっと勇気付けられると思います。^^

| | コメント (3)

登録販売者試験過去問集

さすが薬事日報さんsign03

登録販売者試験過去問集 平成20年度 (2008)

8月12日に東京・関東甲信越で実施された登録販売者試験問題360問(120問×3ブロック)に解答と解説を加えて緊急出版してくださっております。

私のブログは関東からのアクセスがダントツに多いので、紹介させていただきましたが、ドラッグストアに勤務されている方は会社の方から十分な情報を提供してもらえてると思いますので過去問を購入する必要などないかもしれませんね。

でも私のブログに来られた方の「検索ワード/フレーズ」を見ると、いまだに過去問の存在すら知らない人もいるようです。

きっとドラッグストア勤務の方ではないんでしょうね。

私もお金を出して登録販売者試験過去問集 平成20年度 (2008) を購入する必要などない恵まれた環境にいるのですが、編集がまた私の大のお気に入りのドーモさんなので購入するつもりでいます。ヾ(´ε`*)ゝ

現在ドラッグストア勤務ではないけれど、関東ブロックでの第2回目の試験を受ける方にはありがたい問題集ですよね。

| | コメント (0)

この差!!

非正社員の私と同僚の受験地は異なる。

でも、共に不利と噂されているブロックでの受験となる。

私よりさらに勉強をしていない同僚には、あの県での受験は避けるべきだと伝えた。

でも同僚はめんどくさいからとその県で受験することにした。

同僚の願書提出時のドタバタ劇の話を聞きながら、あの噂を思い浮かべた。

まぁ、噂がどうあれ9割の正解率なら何の問題もないのである。

私と同僚が受験する頃には、もう関東、近畿ブロックではどんな問題が出題されたか明らかになっているだろうし、その時点で大量の合格者が出ていれば心配無用ということになる。

だけど、願書受付時の対応一つとっても同一ブロック内でこれだけの違いがあるとは驚きである。

受験本番に至るまで、本当に様々なドラマがあるものだ。

そうそう、来年受験される皆さま、願書提出だけは受付開始と同時に提出するくらいの方がいいですよ~。

県によっては「そんなことどこに書いてあったの?」なーんてことまで要求されたりとかあるので、ぎりぎりの提出だけは絶対避けて下さいませね~。

いろんな情報が出揃うと多分会社側から「この県での受験は避けてくれ。」とかって言ってくれると思いますよ~。

ウチでもすでに正社員の何人かは会社側の指示で受験地を変更していたことを知りました。

ということで、東京、大阪を受験地に選ばれたみなさまは大正解だったわけです。

あ、でもここで落ちたとなれば、その分ショックも大きいか。

でも、そん時は、勉強不足だから、しゃーないかと開き直るしかないよね。

開き直るのはゴメンだという人は、今からでも徹底して解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 をやるしかないよね。

付け焼き刃だろうがなんだろうがここまできたらもう合格したモン勝ちってところですかね。

合格後に本当の実務経験を積むことになるんだから。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧