« うねり | トップページ | 医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会スタート »

性善説

各業界の「偽装」関連のニュースを耳にする度に、私が薬剤師でもあるお偉いさんに言われた「どこでもやっている。薬事法なんか気にしていたら会社がつぶれる。そーいうことを気にするようならこの会社にはいられないぞ。」という言葉を思い出す。

そしてある「偽装」問題で捕まった社長の「こんなことどこでもやっているのになんでウチだけ。」と言っていた言葉も忘れることができない。

最近、登録販売者販売従事登録に必要な診断書を書いてもらう為に近くの個人病院へ行ったK君の話しを聞いてびっくり。

なんで麻薬、大麻、あへん、覚せい剤の中毒のあり、なしの項目に何の検査もせずに質問だけで記入するのかね~。

昨年1年間に大麻取締法違反容疑で検挙されたのは2778人で過去最多だっつーのに。

K君からは「いい病院を紹介してくれてありがとう。」なんてお礼を言われたけど。(笑)

最近、薬事日報の社説のバックナンバーを読んでいます。

http://www.yakuji.co.jp/categorylist57.html

私が抱いている疑問がちゃんと記事になっていて正直驚いた。

でも薬事日報ってその業界の人しか読まないから、残念な事にたとえその疑問がある所では真実であったとしても、真実なんて闇に葬られてしまうのよね。

私が試験を受けた教室での出来事も「虚偽がない」という性善説に立った行為なんだろうけど、私から言わせてもらえば、薬務課の単なる手抜きにしか見えないのだけど。

手抜きをしなかった奈良県ではあーいうことが発覚したわけですけどね。

|

« うねり | トップページ | 医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うねり | トップページ | 医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会スタート »