« 無法地帯 | トップページ | コンビニで買えない大衆薬 »

2月16日現在 約49万6千件

医薬品ネット販売の継続を求める署名総数が約49万6千件集まっております。

http://event.rakuten.co.jp/medicine/net_signature/

私はド田舎の大型ドラッグストアに勤務しておりますが、最近、このお客さんがネットで薬を購入するすべを知っていたらな~と痛感する出来事が多いのです。

私の勤務先では医薬品コーナーからいつのまにか姿を消しているNB商品がたくさんあります。

「利益が取れるPB商品を売れ。」という会社側の言い分はごもっともなのですが、お客さんの利益ってお客さんの満足度じゃないんですかね。

実際に同じ効能効果を持つNB商品とPB商品を使用したお客さんからは多少値段が高くてもNB商品の方がなんかいいような気がするという声をいただくことが多い。

店頭から姿を消したNB商品を取り寄せるのに約1週間かかる場合もある。

個人でネットで注文すればおそらくこんなド田舎でも3日もあれば手元に届くのではないのだろうかと思ってしまう。

私が暮らす町は悲しいかな過疎化が進む町で当然高齢者が多い。

ネットとは無縁の生活をしている高齢者の方々がほとんどである。

当然、約49万6千件の署名の中にはネットで医薬品を購入している高齢者の方もいると思う。

「行きつけのドラッグストアでは今まで使っていた薬を置いてくれなくなった。取り寄せてもらうのに1週間もかかると言われた。」という署名理由もあるかもしれませんね。

そ~いえば、ヘロヘロ会見の中川さん、「多量のかぜ薬を飲んだ。」って言ってるらしいけど、これって?誰かの入れ知恵?って思ってしまった。

米国では、MSNBCテレビが「サケ・プロブレム」って報じてるし、英紙インディペンデント(電子版)は「酒酔い運転だろうか」だし、中国では「酔っぱらって」だしね。

中川さんの酒癖の問題って世界でも有名だったのね。

あたしなんて、なんでもかんでも薬のせいにするなって思ってしまったわ。

|

« 無法地帯 | トップページ | コンビニで買えない大衆薬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無法地帯 | トップページ | コンビニで買えない大衆薬 »