« 無言のメッセージ | トップページ | 骨盤浴体験 »

久しぶりの訪問者

休憩中?

「ブログ監視(?)からようやく解放(?)されたようです。」と記事に書こうと思っていたら(*゚∀゚)・∵.ガハッ!!
12:49分て、休憩中ですよね。

別の人かもと思い生ログを見てみました。

ブックマーク経由ではなくGoogle経由で検索ワード「登録販売者受験」ということはやはり別の方ですかね。

いつもならブックマーク経由ですものね。

さっき薬事日報の記事を読ませていただき40歳以上で10人に3人は糖尿病が疑われることが明らかになったことを知り、ますます登録販売者試験問題の質に大きな疑問を抱くようになりました。

確かに店頭には糖尿病治療中という方が非常にたくさん来られます。

四国ブロックの試験問題にセネガオンジの摂取によってもたらされる糖尿病検査値結果に関する正誤問題が出題されており、その問いを見た時はさすがだなって妙に感心してしまいましたね。

だからといって糖尿病治療中のお客さんにセネガオンジに関する説明をしたことは一度もありませんが。

登録販売者試験の3章より薬学検定1級の問題の方がはるかに実用的で店頭での接客に役立つことを知った時は結構衝撃でした。

私の職場はまわりぐるりが病院なので医療用医薬品に関する知識は不可欠だったりするわけです。

お客さんから医療用医薬品に関する質問をされるたびに正社員がネットで調べてます。

なぜ薬剤師に聞かないの?って、つまり正社員さん達はいつも薬剤師がお客さんから質問受けるたびにネットで調べてるのを見てるからなんですよね。

だから調剤のないドラッグストアに薬剤師は不要って話になるんでしょうけどね。

40歳以上の10人に3人が糖尿病という時代に国によって薬の専門家と位置づけられた登録販売者が糖尿病に関する医療用医薬品の知識を持ち合わせていないってのもどうかと思うんですけどね~。

私と同じように感じてらっしゃる受験資格を持たない一般の方がちらほら出てきたようでブログでご自身のお考えなどを書いてくださってるようです。

この程度の知識」「形ばかりの有資格者」のご指摘。

おっしゃるとおりでございます。

受験資格不問の薬学検定医療用医薬品の知識が問われてるのに国が関与する登録販売者試験では問われないってどう考えても変ですよね~。

|

« 無言のメッセージ | トップページ | 骨盤浴体験 »

コメント

はじめまして、最近偶然ブログを拝見するようになった、あるドラッグチェーンに勤務する薬剤師です。いつも興味深い内容で、時々チェックさせていただいてます。

周りの部下や知り合いの中にも、登録販売者を目指している者がいます。Aliceさんのように、向上心を持って社会貢献できる登録販売者に成長してくれたらいいなと願いながら、時々試験勉強を手伝ったりしています。

一応、OTC店舗3年、調剤4年経験している薬剤師です。また色々書き込みさせていただくかもです。

投稿: なんちゃって薬剤師 | 2009年1月10日 (土) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無言のメッセージ | トップページ | 骨盤浴体験 »