« よくわかる一般用医薬品 | トップページ | ありがとうがいっぱい »

登録販売者必見

今日のお昼休みに自分のブログを携帯から見て、あ゛sign03え゛sign02うっそっ~ンsign03Emiちゃん(神野恵美子先生)の先生加藤先生だぁ~sign03と、びっくりして心臓がとまりそうでした。(笑)

そして、帰宅して自分のブログの過去記事を検索して、あ、やっぱり書き忘れてると、思い出させて下さった加藤先生に深く深く感謝いたしました。

実は一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本

登録販売者として店頭で接客するようになると非常に役立ちます。

まずは本屋さんで手に取って目次を見てみてください。

私は目次を見た瞬間にいつもお薬を買いに来て下さる、常連のお客さんの顔が浮かびました。

胃薬のお客さんの顔、耳鳴りのお客さんの顔、頭痛薬のお客さんの顔と次から次にお客さんの顔が浮かび、今度店頭でゆっくりお客さんとお話する機会があれば、ツボのことを話してみようと思ったのです。

登録販売者試験合格者の皆さまの中には6月から薬剤師もいないそして現薬種商もいない店舗で働く方もたくさんいらっしゃると思います。

一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本を店頭に置いておき薬の説明をした後に、お客さんと一緒にツボの写真を見ながら実際にツボを押してもらうことができれば、きっとお客さんは満足してくださると思うのです。

私だって薬を買いに行ったお店でこんな風にしてもらえたら他店より多少高くても絶対にその人がいるお店で薬買いますもん。

そしてその人に健康に関するいろんなことを聞いてみたいって思いますもん。

確かに価値観て十人十色だけど、価値にこだわる人だっているんですよね。

加藤先生の授業を受ける為に毎週九州から名古屋に新幹線通学されている方だっていらっしゃるんですよね。

http://ameblo.jp/jht-ac/entry-10171037240.html

加藤先生の一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本 を読みながら、ふと私は登録販売者として本物偽物かと自分に問うた時、確かに実務証明書は本物だけど、マークシートの筆記試験に合格しただけであって、薬の専門家などと口が裂けても言えないとあらためて思ったのでした。

|

« よくわかる一般用医薬品 | トップページ | ありがとうがいっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よくわかる一般用医薬品 | トップページ | ありがとうがいっぱい »