« スタバ缶コーヒー | トップページ | Yes、We can! »

共通点

ようやく最終ブロックの試験に落ちた人の話をチラホラ耳にしだした。

最終ブロックということもあり急遽受験を決意して独学で勉強し始めた人だったり、本人は全く受ける意思がなかったのに正社員が受けるのは義務だと言われイヤイヤ受験した人だったり、異業種からドラッグストアに転職してきたものの医薬品に関してはさっぱりわからないという人だったり、今は化粧品コーナーで働いているという人だったり、ドラッグストア企業の内勤の人だったりと、受験資格に求められている実務経験に内容が伴っていない人たちがどうもふるいにかけられたようだ。

で、全員に共通していたのが東京&大阪の問題なら確実に7割とれていたということだった。

最終ブロックで付け焼刃で合格できた人もいるのだろうか?

私も付け焼刃組に属すると認識しているが、廃業したとあるお店の医薬品コーナーでの5年の実務経験に助けられたような気がする。

頭で覚えた知識はすぐに忘れるけど、身体で覚えた知識は接客したお客さんの事と一緒にいつまでも頭の片隅にあるものだな~としみぢみ思った。

当時、その店で一緒に勤務していた医薬品販売歴15年以上の大ベテランの方も家族の介護でほとんど勉強する時間が取れないということで最終ブロックでの受験となったわけだけど、きっちり合格を決めていた。

最終ブロックの試験問題は今回大人の事情により大量発行された実務証明書に対する無言のメッセージだったのかもしれない。

様々なことを浮き彫りにしてくれた最終ブロックの試験問題を作成してくださった方々に心から感謝している。

|

« スタバ缶コーヒー | トップページ | Yes、We can! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタバ缶コーヒー | トップページ | Yes、We can! »