« 何も言えねー!! | トップページ | 困ります、私たち。 »

医薬品のインターネット販売に関する規制強化について

質問事項への回答 を読ませていただきました。

http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/minutes/wg/2008/1007/agenda.html

回答は現実離れした理想論ですよね!!

人件費をギリギリまでに削減しているドラッグストアの現状をご存知なのでしょうか?

バイトも確保できないン百坪のとある店舗での薬の売られ方をご存知なのでしょうか?

夕方から閉店までの数時間ン百坪店舗にスタッフ3名しかいない現状をどうお考えなのでしょうか?

確実に正社員登録販売者1名は閉店までおりますが、ン百坪店舗に登録販売者1人いたところで医薬品コーナーに常駐などできるわけがありません。

たいてい激安で売っている食品や飲料の補充に追われています。

「対面」とは専門家が購入者と直接顔を合わせることを求めるものであり、「対面」による適切な情報提供や適切な相談応需を通じて、購入者側の状態を的確に把握するとともに、購入者と専門家との間で円滑な意思疎通を図ることが、医薬品の安全性と効能を確保し、購入者に安心と安全を提供していくために必要不可欠と考えている。

そこまでおっしゃるなら、店舗面積&医薬品の取り扱い数に応じて常時いる登録販売者の人数を法律で規定すべきだと思うのですが。

食品&雑貨レジ担当の人も登録販売者であるならば回答にあるような理想的な状況を作り出すことも可能でしょう。

医薬品を自動販売機ででも売っているかのような環境下で働いている者から言わせてもらえばネット販売を規制する理由など何もないんですよね。sweat01

「今後インターネットで購入したいという希望も少なかった。」とおっしゃいますが、ネットで医薬品が購入できなくなると本当に困ってしまう人がいるのも事実なわけですよね。

多数決で解決すべき問題ではないように思えるのですが。

|

« 何も言えねー!! | トップページ | 困ります、私たち。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何も言えねー!! | トップページ | 困ります、私たち。 »