« 抵抗人 | トップページ | 受験会場での声 »

訪問者

訪問者

flairsign03やっぱり来てる。(笑)

最終ブロックの受験後の月曜日ですもんね。

ええ、とっても刺激的な試験で大満足ですわ。

あの日はもうアドレナリンでまくりの非常にエキサイティングな一日でした。

一番最初の関東の試験問題を見た時も「え゛ッsign02馬鹿にしてるsign02」とぶっ飛びましたが、最終ブロックの試験問題の異質さにもぶっ飛びました。(笑)

関東ブロックの試験が正真正銘の登録販売者試験ですよね。

http://www.yakuji.co.jp/entry7784.html

試験は自治体単独や共同して作成されていることから、地域による難易度のバラツキが懸念されるところだが、「バラツキを是正するためのガイドラインとして手引きを作った」とし、手引きに沿って問題が作成されれば、「それほど大きなバラツキはないはずだ」との見解を示した。

あの~?いったい私が受けた試験は何試験だったんでしょうか?

上記の記事と共に関東ブロックと最終ブロックの試験問題を世間に大々的に公表できないものでしょうか?

この業界にいると世間の感覚からかなりずれてきます。

私にはこの差は大きなバラツキと捉えておりますし、それに登録販売者試験を受けたという実感がまるでないんですけど。

やっぱり私の感覚が変なんでしょうか?

最終ブロックの受験者はかなり少ないのではないでしょうか?

私が使用した教室には10人いたかいないかでした。

もちろん、全ての空席の机には受験番号が貼られてました。

最終ブロックを滑り止めにしていた人達が多かったということですよね。

でもしゃれにならないですよね。

関東、大阪で落ちて、まぁ国が関与している規制緩和の為の試験なんだから、次は絶対受かるはずと頼みの綱の最終ブロックに来てみたら、あれ?何か、これ変!?これって何の資格試験?状態ですものね。(笑)

類友の法則で私の周りには受験地は違うけれども周りの意見に耳を貸さずに最終ブロックで受験した人が数人います。

全員の共通キーワードは「難しい」ではなく「何か変じゃない?」なのでした。(笑)

まさに異国で異文化を体験したようなそんな気分でしょうか。

でも私はこの異国っぷりが大いに気に入りました。

ここまで逆らう?って苦笑しながら問題解いておりました。

多分、このブロックは独自の哲学をお持ちだと思います。

「廃問」という言葉などこのブロックにはきっと存在しないのではないでしょうか。

第2回目のこのブロックの試験問題が今から楽しみです。

きっと外部団体から何を言われようが独自路線を貫くことでしょう。

来年のこのブロックの第2回目が関東レベルの試験問題になっていたとしたら想像を絶する圧力がかかったということですかね。

あ、でもこのブロック毎年実施するかどうかさえわかんないですよね。

薬剤師と薬種商で十分人員は足りてる地域ですもんね。

|

« 抵抗人 | トップページ | 受験会場での声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 抵抗人 | トップページ | 受験会場での声 »