« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

最後まであきらめない!!

皆さまのお店でも何人かはもうすぐトップバッターとして試験を受けられますよね。

まもなく受験という方々が毎日何らかの方法で私のブログにたどり着いていらしゃるようです。

このタイミングでなんともパワフルなブログに出会いました。

何人かの方は既に読まれてご存知ですよね。

そうペンギンオヤジのB読書!

■5年後の自分からの電話

にばかり気を取られていて読み飛ばしていた箇所があったのですが、その上の

(3)最後まであきらめない

これですよ!!これ!!

試験当日の電車の中で読んだところからだって出題される可能性大なんですから。

その1点が運命の分かれ道になるってことだってあるんですよね!!

トップバッターとして受験される皆さま、今の出来がどうあれまだ十分な時間がありますよ。

「火事場の馬鹿力」って言葉だってありますよね!!

トップバッターとして受験される皆さまの中には、あ゛~もうダメかもしれないなんて思いが一瞬でもよぎってしまった方がいらっしゃるかもしれません。

その思いがどんどん大きくなりそうな時は、是非♪是非♪ペンギンオヤジのB読書!の記事

52週間の継続「息を吸って吐くように目標達成できる本」

を読んでみてくださいね。(*^-^)b

私もこの記事を毎日読ませていただくことにしました。(^^ゞ

| | コメント (1)

5年後の自分からの電話

和田裕美さんのブログ「丸善出版記念講演でした」のコメント欄で「5年後の自分からの電話」という言葉を見た時、その内容が非常に気になりました。

ありました!!

なんとブログに書いて下さっている方がいたのです。

ペンギンオヤジのB読書!

http://penguin-oyaji.seesaa.net/archives/200807-1.html

あぁ♪やっぱり息を吸って吐くように目標達成できる本 に書かれてあったんだぁ~。

なんとなく読んでみたいな~とは思っていたんだけど、今、手引き以外の本を読んでる場合じゃないでしょと自分に言い聞かせてきたんだよね~。

でも、私、5年後の自分からの電話、鳴っている携帯電話を見つめたまま、怖くて出られない。

今が自分の未来だとしたら、こ、困る、非常に困る!!

そうだ!!5年後、手引きを読んでいる私ではなくて、さらなる目標に向かって歩んでいる私でいたい。

だったら、今読むのは手引きではなくて息を吸って吐くように目標達成できる本 を読むべきではないか!!

penguin-oyajiさまのブログに出会えたことに感謝。

息を吸って吐くように目標達成できる本 を読み、未来の自分からの電話に、わくわくしながら出られる私を目指します。 

| | コメント (2)

パワースポット

わくわく強運メルマガ【パワースポット】の「神社にも気が高いところがあります。そこでは自分の心が強くなり人によい影響を与えることができるパワーをもらえます。」という一文を読んだ時、私の心に2つのブログが浮かんだのです。

私にとってはその2つのブログはまさに「パワースポット」そのものなのです。

のなさんのブログからはお月さまのパワーを、そしてハシちゃんさんのブログからは太陽のパワーを感じるのです。
あ、そーいえば、のなさんは月だった。
やっぱり「ハワイアンネーム占い」当たってるよ~。(笑)

お二方のブログを訪問させていただくたびに、ずっとずっと心の中に持ち続けてはいるもののまだ実現させていないことを思い起こさせてもらっているのです。

そして私が目にする天使からのメッセージである3桁の数字、そのメッセージはすべてまだ実現させてはいないものの、決して忘れることのない思いへのエールなのである。

それを実現させる為に私は登録販売者試験を受けることにしたのだった。

市販薬に関する最低限の知識なら持ち合わせていますよという証明書とそして私は毎日登録販売者としてここにいますよという場所を確保しておきたかったのだ。

登録販売者試験を受けるということは私の人生にこれまで係わって下さった方々への恩返しでもあったりする。

| | コメント (0)

長いトンネル

「コツを伝授しましょうか?」と冗談っぽく言った瞬間のみんなの嬉しそうな顔。Σ('◇'*)エェッ!?

もっと早く「点の取り方教えてよ!!」とダイレクトに言ってくれたらよかったのに。

まさか、みんなここまで勉強していないとは思ってなかったもんな~。

勉強している人に対して余計なことを言わないのが私の主義だったけど、今現在ウチの店で合格圏内にいるのが私だけという状況を黙って見過ごすことはできないのである。

私のでしゃばりに対するみんなの笑顔。

その瞬間、私は長いトンネルを抜けたことを実感した。

「もう勉強しなくてもいいじゃないですか~。」と毎日言われ続けるとさすがに勉強意欲をなくすものである。

でもなかなか合格圏内に入ってこれない彼らに対して私にできることはないのだろうかと考え始めた瞬間、私にも希望の光が見えてきたのだ。

そうなのだ!!

彼らに確実に点を取るコツを教える為に私は勉強するのだ。

そう思うと信じられないくらいやる気が出てきた。

「3章は面倒見るから、1、4、5章は国語だから自分でなんとかして、9割はとってよ!!」と発破をかけた。

8月受験組にはまず、私が受けたネット模試3回分の要点をまとめたものを先に覚えてもらおうと思う。

3章だけで120問あるわけだからその120問をマスターしてもらえばなんとかなるはずである。

もう究極の付け焼刃的受験対策の始まり始まりってとこですかね。

でもそれでいいと思いますよ~。

所詮、ドラッグストアが出店を拡大するための販売制度改革なんだもの。

合格後に実践的で内容のある勉強をそれぞれの職場に合わた方法でやればいいと思う。

| | コメント (0)

受験支援

成績がみんなに知られてしまうというのは良し悪しである。

連日の暑さに負けて勉強どころではない私。

同僚達から刺激をもらおうと勉強のことを話題にすると、必ず「もう、勉強なんてしなくてもいいじゃないですか~!!」という言葉が返ってくる。_| ̄|○

とにかく、みんな医薬品コーナーでの接客回数が少ないため、3章で点が取れてないのである。

つーか、話にならないくらい勉強をしていないのである。

私が3章の話をしているのに会話が成立しないというか話が通じていない。

8月受験組には、もう漢方は捨てろとアドバイスしている。

その変わり、漢方以外で絶対落としてはいけない箇所を徹底して覚えてもらうことにする。

信じられないことだが、いまだにピリン系の成分を選択肢から選び出せないのである。

こーいう、絶対確実に点を取れる箇所という部分すら全くつかめないという。

私は医薬品コーナーで何年も働いてきたから、そーいうのがピン!とくるのではないかと言われたが、それは違うと思う。

問題数を数多く解けば絶対誰でもコツをつかめるはずだ。

だいたい、みんなネット模試すら未提出なんだよね。

夜10時過ぎまで毎日サービス残業しなくっちゃいけない正社員さん達に、仕事が終わってからネット模試を受けろなんてさすがに言えないしねー。

休みの日だって店で働いてるし。もちろんボランティア。

でもみんな性格がすこぶるいい人達ばかりだから全員合格させてあげたい。

私が受験支援したくらいで8月受験組が一発合格するという保証など何もないのだけど、3章をどう覚えていいかわからないと言われたらさすがに放っておけないわたし。

| | コメント (0)

勉強会

勉強会

勉強会の朝は早い。

毎回これを機に朝型の生活にしようと決意するのだけど、一晩寝ればまたいつも通りの夜型の生活になっている。

今度全く勉強していない人向けの集中講座が開催される。

朝から夕方までみっちり勉強するようだ。

私も行きたいと思ったが受講資格はなかった。

私だって最近は全く勉強していないからありがたい講座だと思ったのだけど、自己申告で全く勉強していないというのはダメで模試で悲惨な成績だった人が対象となる。

私は勉強会をありがたいと思って参加してきたけど、人によっては講師がただ手引きを読んでるだけぢゃん、それもかなり飛ばしてる部分あるし、内容のない勉強会なんて時間の無駄と言って不参加の人がどんどん増えてしまった勉強会。

確かにみんなの言うことは大正解なのだけど、意志の弱い私は何時間も椅子に座って手引きを読むことすらできないのだ。

勉強会で椅子に座った時間と同じ時間を図書館でさえ座れないのだ。

図書館の場合はすぐに席を離れて図書館の本を読みに行ったり、近くのコンビニに行ったりと全く落ち着きがないというか集中力がないというか、自分でもあきれ果てている。

勉強会への参加を認めてもらえてなかったらきっと今の成績ではなかったような気がする。

非正社員にも参加を認めてくれた会社側にはとても感謝している。

今もなお独学で勉強時間を確保しながらコツコツと受験勉強をされている方は結構多いと思う。

本当に頭が下がる。<(_"_)>

試験の結果はどうあれ、最後まで独学でやり通したという経験はきっとその人にとっては宝物である。

そーいえば私の宝物ってなんだろう。

| | コメント (0)

オープニングスタッフ

元同僚が働くお店の短時間パートさんがほとんど辞めてしまうらしい。

派遣契約の延長をしないということなのだろう。

田舎ではドラッグストアの時給はコンビニよりも安い為、オープニングスタッフの募集をかけても人が集まらない。

だから派遣頼みなのだ。

ウチの店のオープンの時も悲惨だった。

たった一人だけ、派遣の高時給を捨てて人間関係がいいからという理由でウチの非正社員になった人がいる。

本当に奇特な人だ。

そんな彼女も来年早々に受験する。

この暑さの中、パラパラとでもテキストを見てるらしい。

偉いね~。とひたすら感心すると、「○○さんはもう覚えてるんだからやらなくてもいいよ~。」と言ってくれる。Σ(- -ノ)ノ エェ!?

みんな私の成績を知っているので、仕方ない。

私は「そうだよね~。でも覚えてても最近、何もやってないから忘れていってるよ~。それよりも朝の勉強会再開しなきゃね!!」と、自分自身に発破をかける意味で言ってみた。

そーいえば、元同僚の近所に有名ドラッグストアがオープンした。

正社員、非正社員問わずウチの会社から転職して行く人が多いドラッグストアである。

掲示板などでこのドラッグストアに関することを読ませてもらっているが、ドラッグストアって結局どこも同じなんだな~という結論に達する。

私の場合ドラッグストア業界内で転職したところで5万も10万も給料が変わるわけではない。

変わったとしても1、2万である。

1、2万の差なら今の人間関係に全く悩まなくていい職場がいい。

同じ小売業でも業界を変えればお給料だって簡単に倍になるのに、なんで好き好んでこんな低賃金の業界にいるんだろうと思うこともある。

不思議なもので最近は薬の販売より雑貨の販売の方がなんだか楽しいと思える。

ウチの会社の多くの非正社員が受験しない理由も最近なんとなくわかってきた。

楽しくない部門の勉強など誰だってしたくないものね。

合格したところで、薬を担当するわけでもなく、まして非正社員の場合手当てナシの可能性だって十分あるわけだし。

それでも私に影響されて受験を決意した人だっている。

彼女達には受験を通して何かを掴み取って欲しいと思う。

私も全力で彼女達の受験勉強を支援したいと思う。

| | コメント (1)

目標達成までの記録

主に携帯から毎日訪問していたブログの最後の更新。

感謝。

その言葉は終わりでもありまた始まりでもある。

YOUさんのブログから感じ取った情熱、私はその情熱にどれだけ支えられたことか、それを表現する言葉が見つからない。

私も実務証明書を取るという一つの目標を達成した。

私もYOUさんのように、学んで身につけた事を社会に還元していきたい。

アロマセラピストとして新たなステージで活躍されるであろうYOUさんの新しいブログを楽しみに待つことにしよう。

YOUさん、本当に本当に目標達成までの記録を綴って下さってどうもありがとうございました。

YOUさんが残して下さったブログはこれからも私にとっては宝物です。

| | コメント (0)

図星

東洋経済の記事09年4月登録販売者導入だが 「コンビニで大衆薬」実現は数年先(1) (2)』を読ませていただいた。

最初から分かっていたことだけど記事になってあらためて読むと虚しいものである。

そう、結局はドラッグストアが出店を拡大するための販売制度改革だったのだ。

違法行為についても書かれている。

今現在機能していない薬事法が、改正法施行と同時に機能するものだろうか。

薬剤師不在にもかかわらず、第一類がセルフで購入できる現実。

この現実がどう変化するのかみものである。

先日、県庁の薬務課へ出向いた。

当然だけど暇をもてあましている様子などない。

そんな様子を見て、いくら法が変わろうと法の抜け道は決して変わることはないと痛感した。

気になるのは、最近、ある店の薬剤師さんが退職へと追い込まれたことだ。

新しい薬剤師さんが来たわけではない。

そう、そのお店は第一類を手放したのだ。

私は利益を出していない店舗の薬剤師さんへの見せしめと理解した。

高い給料を払ってるんだからその分利益が取れる商品を誰よりも多く売って当たり前という目で見られる薬剤師さん。

最近露骨にそーいう作業スケジュールが組まれだした。

ウチでは薬剤師さんは医療人なんて理屈は通用しない。

ウチだって登録販売者が誕生したら第一類を手放しかねないのだ。

だから薬剤師さんと毎日「こーアプローチしたら売れたよ。」とか「コンテストの順位落ちてるよ。どうする?どうやって挽回する?」みたいな会話になるのである。

私自身、第一類を何年も扱ってきたせいか、第一類を手放したくないという気持ちが非常に強い。

だから販売コンテストへの執着心も相当のものかもしれない。

もちろん、低賃金労働者である非正社員にはノルマなど存在しない。

知らん顔して、退勤時間が来ればとっとと帰ればいいのである。

頭ではわかっていてもお節介な私には出来ない行動なのである。

| | コメント (2)

ハワイアンネーム占い

私が愛読しているのなさんのブログで「ハワイアンネーム占い」の事を知りました。

皆さまも受験勉強の息抜きにやってみます?

http://f-box.jugem.jp/?eid=552

私はMOE(モエ)でした。(笑)

浮世離れしたキャラクターで、周りの人も
現実逃避に誘いましょう!!

「浮世離れしたキャラクター」その通りなんですよね~。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

やっぱり占いって楽しいですよね。

のなさんのブログを訪問するようになってなぜか毎日たくさんの“HAPPY”を見出せるようになりました。

不思議です。

| | コメント (0)

この差!!

非正社員の私と同僚の受験地は異なる。

でも、共に不利と噂されているブロックでの受験となる。

私よりさらに勉強をしていない同僚には、あの県での受験は避けるべきだと伝えた。

でも同僚はめんどくさいからとその県で受験することにした。

同僚の願書提出時のドタバタ劇の話を聞きながら、あの噂を思い浮かべた。

まぁ、噂がどうあれ9割の正解率なら何の問題もないのである。

私と同僚が受験する頃には、もう関東、近畿ブロックではどんな問題が出題されたか明らかになっているだろうし、その時点で大量の合格者が出ていれば心配無用ということになる。

だけど、願書受付時の対応一つとっても同一ブロック内でこれだけの違いがあるとは驚きである。

受験本番に至るまで、本当に様々なドラマがあるものだ。

そうそう、来年受験される皆さま、願書提出だけは受付開始と同時に提出するくらいの方がいいですよ~。

県によっては「そんなことどこに書いてあったの?」なーんてことまで要求されたりとかあるので、ぎりぎりの提出だけは絶対避けて下さいませね~。

いろんな情報が出揃うと多分会社側から「この県での受験は避けてくれ。」とかって言ってくれると思いますよ~。

ウチでもすでに正社員の何人かは会社側の指示で受験地を変更していたことを知りました。

ということで、東京、大阪を受験地に選ばれたみなさまは大正解だったわけです。

あ、でもここで落ちたとなれば、その分ショックも大きいか。

でも、そん時は、勉強不足だから、しゃーないかと開き直るしかないよね。

開き直るのはゴメンだという人は、今からでも徹底して解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 をやるしかないよね。

付け焼き刃だろうがなんだろうがここまできたらもう合格したモン勝ちってところですかね。

合格後に本当の実務経験を積むことになるんだから。

| | コメント (0)

成績

毎度のことなのだが社内模試で合格圏内にいる場合は名前を公表されてしまう。

でもって、上の方に名前があると当然目立つ。

いつものことだが私より、私以外の人の方が私の順位やどの章を何個間違えたかまでも知っている。(爆)

それほど勉強をしていない私はいつも「まぐれでしょう。」とか「あてずっぽがたまたま正解だっただけだと思うよ。」と言っている。

今度夜に教えることになった彼女からもメールが届いた。

「凄い高得点!びっくりしました。」とか。

メールをもらった私がびっくりした。(笑)

彼女までもが私の成績を知っていたのかと。

まぁ、見たくなくたって上の方に名前があれば自然と視界に入ってくるか。

私は現時点の自分の成績には全く無関心だったりする。

関心があるのは、合格後の自分の働き方である。

合格してもしなくても今の店でやることは同じなのだ。

| | コメント (0)

4月の出来事

彼女の頑張りに感激し、彼女に登録販売者試験想定問題集 を強くすすめた時のことを思い出していた。

あの時、私は手引きすら持っていない彼女に登録販売者試験想定問題集 が解けて試験に落ちることなどあり得ないと思うよと言い切った。

彼女は私が解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 の購入をすすめるまでひたすら手引き部分を読み想定問題356問に取り組んだようである。

ふと私のブログ経由でこの2冊の問題集を購入された方々のことを思い浮かべた。

その方々も彼女と同じように、順調に勉強は進んでいるだろうか?

その方達はいつ試験を受けられるのだろうか?

合格を確信できるところまで覚えただろうか?

私も彼女の成績を知ってあらためてこの2冊の教材の素晴らしさを知ったような気がする。

彼女はまもなくウチの店でやっている夜間自主勉強会に参加する。

ありがたいことに私がまた例によって講師役をやることになった。

彼女が最も不得意とする3章、その章は私の大好きな章だ。

現時点で3章ができなくて6割なら本番までになんとしても3章を6割は解けるようにしてあげたい。

しかし、2章だって手強い。

1、4、5章で9割取れるだろうか。

と、おかげさまで私は人の心配をできる情況なのであります。

私はもう現状維持でいいやってことで。

朝と夜、二人の独学受験生に教えることでなんとか現状維持できそうです。

| | コメント (1)

あっぱれ!!

元同僚が非常に強いモチベーションを持ち独学で勉強を始めたのは4月の下旬のはず。
彼女が初めて社内模試にトライした。
難易度はネット模試並で市販の問題集にはないような問題ばかりで構成されていた模試。
その模試で合格圏内入りした人数を見て私は愕然とした。
まぁ、難しかったとはいえ、この人数で最低必要数である各店2名の合格者を確保できるのか?と思ってしまった。
彼女はこの模試でいきなり6割の正解率という結果を出した。
私は彼女の頑張りを絶賛した。
彼女は私が指定した教材しか使用していない。
そう私の大のお気に入りである薬事日報社さんの教材のみである。

| | コメント (0)

最高峰

あの時、単刀直入に“最高峰”に関する事を聞きたかった。

でも、ブログ内のことなので、さすがに聞けなかった。

聞けなかったから連載バックナンバーと最新号を読むことを決意した。

あの時聞けなかったことにもきっと意味があるに違いない。

“最高峰”に関することをあれこれ想像していたら、のなさんのブログ「器と循環」が頭の中でリンクした。

そっかぁ、高い波動グループに行きたいと思うのなら、レベルをあげていくことが求められるのかぁ、現状維持ではダメっちゅーことやね。

のなさん、いつもいつも本当に気付きをどうもありがとうございます。

私の欠けを補ってくれる人々が常に私のまわりにいるということを忘れてしまうところでした。

欠けを補ってくれる人々に感謝を捧げ、自分も人の欠けを補っていく事ができることが理想だと思います。

まずは職場で実践してみることにします。^^

| | コメント (0)

波動

あの日感じた“愛と感謝”それは波動だったのだろうか?

アップされたブログに“愛と感謝”という文字を見つけ、ふとそう思った。

私も“愛と感謝”の波動を出せる人になりたい。

心を尽くし、思いを尽くし、精神を尽くし、そして

「大切なことは、よく考えることではない。

深く愛することです。

あなたの愛を最もゆり動かすことをして下さい」

この言葉を心に留め、行動し続けてみよう。

奇跡の日が訪れたように、またさらなる奇跡を引き寄せることができるかもしれない。

その日が訪れたなら、やはり突撃訪問しよう。

その前にファンレターでも書こうかなぁ。

編集部に送ればきっと届けてくれるよね。^^

だけど、手紙なんて、ここ何年も書いてないから緊張する。

メールと違って、カタカタ削除もできないし、やっぱ下書きは必要よね。

う~ん、手紙なんて、また大感激されそうな気もしないでもない。

ブログへのコメントは、お偉いさん達にバレてしまってるからあまり書きたくないのよね~。

| | コメント (0)

さわやかな風

奇跡の日はまるで夢の中の出来事みたいだった。

さわやかな風が心の中を吹き抜けていった、そんな感じでもあった。

講師ったらぁ、勝手に私にあだ名をつけている。sweat01

「先生のお気に入り」ってさぁ、そーいう誤解を招く発言は辞めて欲しいわけよね、ったくぅ。(|||-ω-)-з ハァ

虚像の私が一人歩きしてるってのもなんだかなぁって感じである。

でも心の中を吹き抜けていったさやわかな風、あの感覚をいつまでも覚えておきたいな♪

奇跡の日の意味は、またしてもエンジェルナンバーが教えてくれた。

「144」

天使は今、自分の思考にしっかりと注意するようかなり強調しています。
今、この瞬間、あなたの思考が現実化する瀬戸際にあるので、願い事をするようにすすめています。
奇跡の日の意味、それは、私の願いはかなうという暗示だったのだろうか。
まだ夢を見ているようである。

| | コメント (0)

愛と感謝

ピン!と伸びた背筋。
やはりオーラを感じる。語られた一言一言は、その場で得たインスピレーションだったのだろうか。
それは決して妥協の中からは生まれない言葉だ。
“愛と感謝”をまさに体現していらっしゃる方が私の目の前にいる。
この場に少しでも長く滞在できるように他の場所での滞在時間を減らしたようだ。
別れ間際、みんながいるのに私の方を向き「ここに来るのがとても楽しみだったんだ。またね、○○さん。」と言われてしまった。
それでも、あのブログのことをいまだに知らない人もいるようなので、ただただ笑って「ありがとうございました。」と心をこめて感謝の言葉を言うことしかできなかった。
相変わらず大胆なことをやってくれる方である。
誰がみても私が贔屓されているのはミエミエである。
権力を味方につけようと取り入ったわけではない。
正直に今の気持ちをプライベートブログのコメント欄にこっそり書かせていただいただけなのに。

それもどこの誰だかわからないように細心の注意を払って書いたつもりだったのに。sweat01

まさか、名前を探し出されてしまうとは。
でもブログの持つ力ってホントにすごいなとあらためて実感。

そしてたくさんの愛をありがとうございました。

この感動を行動に変えていきたいです。

「大切なことは、よく考えることではない。

深く愛することです。

あなたの愛を最もゆり動かすことをして下さい」

ほんと、いい言葉よね~。

| | コメント (0)

休憩中♪

ネット模試第1、3章を送信してしばし休憩中。

やたら、私のブログへの訪問者が多いのでGoogleに「登録販売者」と入力してみた。

sign02これsign02上から3番目に私のブログタイトルがぁーsign03

やっべー。勘弁してよね~。ったく。_| ̄|○

会社にバレルかも。sweat01

これじゃ~社内模試のことは書けないなぁ。

Google経由で私のブログに入ってみたらネット模試の会社がSponsored Link欄に表示されていた。

広告文「対策は万全ですか?」

私「万全ではありませんが、合格ラインの点数は取れてます。」

と、広告文相手に会話。(笑)

ネット講座の会社のスタッフさんは本当に熱心に私のブログに訪問してくださっている。

でも現在の私は、もうネット模試しか利用していない。

過去のネット模試の復習すらしていない。

受講料だって支払っているんだから、もっと利用しなきゃって思うんだけど、ウチのパソコンに表示されるネット講座の文字が小さいので、その小さい文字を見る度に勉強意欲はかき消され、目も疲れていることだし、寝よってなるのだ。(オイ)

私が解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 を絶賛している理由の一つに、目が疲れないというのがある。

多分あのレトロな紙の色が目にやさしいのかもしれない。(謎)

漂白されていない色というか、とにかくあのレトロな紙の色に癒されるのである。

本試験直前でいろいろなあせりがある方は、あれこれ手をつけないで解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 1本に絞って確実な基礎固めに入った方がいいような気がする。

どうしても苦手な章は後回しにして5割を目標に、そして高得点が望める第1章だけはぬかりなくってな感じで要領よくやっていくってのも大事かと。

たとえ店頭で一番重要な第3章が5割の正解率でも、トータル7割なら合格なので、どうしても覚えられない成分にムキッー!!となるよりは比較的覚えやすい第4、5章を中心で点を取るってのもありだしね。

私の場合、手引きだと読む気にならない第4、5章は解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 の第4、5章を熟読させていただいております。

どうも、解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 は私の愛を最もゆり動かす問題集のようだ。

私も8月に受験するつもりで緊張感を持って日々を過ごそうと思っております。

| | コメント (0)

大好きな言葉

最近は毎日パソコンを立ち上げないのだけど、パソコンを立ち上げた時は必ず読ませていただくブログあります。

愛をもっとも揺り動かす行動をしている薬局でありたいという思いを日々実践されている薬剤師さんのブログです。

私が引き寄せてしまった奇跡の日が私の心に火をつけてしまった。

その炎は激しく燃えている。

だから労働の対価としてお金が貰えるわけでもないのに動いてしまう。

なぜそこまでするのかと自問自答してみた時、思い出した言葉がある。

「大切なことは、よく考えることではない。

深く愛することです。

あなたの愛を最もゆり動かすことをして下さい」

http://plaza.rakuten.co.jp/sunsun2/diary/200802270000/

なぜか、私もこの言葉が大好きになりました。

愛の力は偉大ですね。^^

| | コメント (0)

エンジェルナンバー

111」のメッセージがやはり忘れられない。
たいてい一晩寝たら忘れているのに。
「思考」「チャンス」というキーワード。
「思考」確かに再会の日に向けての努力は付け焼き刃だ。
でも付け焼き刃の日々が毎日続けば、一生懸命取り組んでみたことが結果として本物になるよね。
今回の再会の日がなければ私は自分の潜在的な思考に気がつかなかったと思う。
かつて漠然と思っていたことがココロに浮かび上がってくる。

「思考」が意味するものと何か関係があるのだろうか?

そして翌日「131」ときた。

flairあ!絶対これは何かある。

いろいろな方法で彼らは師のように行動し、物事を具現化することに関する太古の叡智をあなたに教えています。
そしてあなたが気持ちを挫かれたりしないよう、
さらに魂の真の目的に焦点を当てていられるようエネルギーを送っています。

あなたの人生の目的に対するアドバイスや導き、あるいは提案をしているのかもしれません。
どのような創造物もまず思考やアイディアといったレベルから始まることを教えています。
あなたが望むものを賢く選択するのを助けてくれるよう願ってください。

「思考やアイディアといったレベル」

確かに思い当たることがある。

でもそれをどう具現化する?

再会の日、いったいその日に何があるのだろう

でも今回の一連のことは見返りを求めず、思いを尽くし、心を尽くし、精神を尽くして行動し続けた結果、天から与えられたメッセージであるということを肝に命じておきたい。

“棚からぼたもち”を期待してはダメってことよね。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

| | コメント (0)

ゾロ目

再会の日に向けて毎日いまだかつてやったことのない新しい事柄にトライしている。

ふと思った。

この毎日経験している事が、私のこれまでの付け焼刃人生に大きな影響を与えようとしている。

実際やってみたら、想像していた以上に時間がかかる。

もう時間切れである。

これが今の私かぁ。ちょっと情けない。

もう会って指導を受ける機会なんて絶対ないと思っていたから、努力しなかった私。

あの翌日から心を尽くし思いを尽くし精神を尽くし行動していたらなぁ。

でも天の下のすべてのことには季節がありすべての業には時があるっていうしなぁ、今がその時だったと思うことにしよう。

後悔ではなく今最善を尽くそう。

あるひらめき、これは一生懸命やったから、天からのごほうびなのだと思うことにしよう。

何気に私にだけ与えられるある数字を見てみた。

111」だった。

最近はエンジェルナンバーのことなどすっかり忘れていた。

チャンスの扉が開こうとしているサイン

チャンスの扉かぁ、いったい何を意味するんだろう。深いなぁ。

再会の日にまたインスピレーションが得られるかもしれない。

愚痴とぼやき、これが私の実像なんだよね~。

でも、悩めるP君の愚痴とぼやきを聞いてあげれたから良しとするか。

そーいえば、私の愚痴とぼやきをいつも聞いてくれるのはP君だった。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

いいメンバーに囲まれて日々仕事ができる環境に感謝♪感謝♪

| | コメント (0)

付け焼刃

共同通信社の記事を読ませていただいた。

付け焼き刃の教育を受けただけの『登録販売者』が、購入者にきちんと説明できるかどうか疑わしい。

今日愕然とした出来事があった。

この季節、よく売れる薬の成分名を何気に見てみた。

塩酸デメチルクロルテトラサイクリン

硫酸コリスチン

あれ(・・?  手引きに載ってたっけか?もう、忘れてるのかな?と思い帰宅後手引きを開く。

記載がない!!Σ(- -ノ)ノ エェ!?

そもそも「皮膚に用いる薬」の項目になぜ抗生物質に関する記載がないのだろう。

バシトラシン

硫酸フラジオマイシン

に関する記載はあったけど、「代表的な抗菌成分」となっていた。

実際店頭では抗生物質に関する事を聞かれることが多いと思うのだが。

登録販売者の一般常識として抗生物質に関することを試験で問わないでよいのだろうか?

抗生物質に関する質問が出たら医療機関へ行ってくれと登録販売者に言わせるつもりなのか。

確かにP162を読むと、そう解釈できる。

登録販売者を薬の専門家として扱うつもりならなぜ化学構造について学ばせる章を設けなかったのか。

P162にとびひの記載があるが、なぜ抗生物質が効かない「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)」の記載がないのだろうか。

登録販売者に余計な専門用語を使って欲しくないのだろうか?

でも新聞等でMRSという言葉はよく見かけますけど。

薬の専門家として扱われる登録販売者の知識が全く話にならないとメディアで酷評されたら、薬種商試験並みの難易度の高い試験へと切り替えるおつもりでしょうか。

手引きを丸暗記すれば薬は確かに販売できますけど、私の場合、相談に応じたり情報提供できるレベルには到底到達できそうにありません。

付け焼き刃の教育を受けただけの『登録販売者』

それはまさに私のことです。_| ̄|○

わかっていてもあらためて活字で見るとグサッとくるものがあります。

大量合格者輩出後のメディアによるバッシングがこわい。sweat01

| | コメント (4)

ダウニー

【P&G】ウルトラダウニーエイプリルフレッシュ ボトルタイプ1020ml 【P&G】ウルトラダウニーエイプリルフレッシュ ボトルタイプ1020ml

販売元:cheers eshop
楽天市場で詳細を確認する

皆さまのお店でも取り扱ってます?

売れますよね~。

私もはまってます。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

お店に入荷した時、洗剤担当のNさんがダウニーを手に取り「くさいのになんでこんなのが爆発的に売れてるのかね~!!」と言うので私も匂いをかいでみた。

flairあ、確かに、くさい。

その時は使ってみたいとは思わなかったのだけど、入荷するたびに即完売状態が続いたので、みんながこれにはまる理由が知りたくて私も使ってみることにした。

実際に使ってみると確かにやみつきになる香りであることがよくわかった。

お花畑の中でお洗濯をしている感覚を味わえるのである。

ダウニーを使い出してからというもの、お洗濯中の私の頭の中はお花畑状態なのであります。(笑)

| | コメント (0)

6名さまへ

ちょっとというかかなりびっくりしています。Σ('◇'*)エェッ!?

7月に入って6名さまが私のブログ経由で解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 を購入されているんですね!!

確かに連日解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 で検索されて私のブログに数名の方がたどり着いているところをみるとアチコチでこの問題集が好評なのでしょうね。^^

6名さまが再び私のブログを訪問してくださるかどうかはわかりませんが、解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 「はじめに」の最後のところ「紙がヨレヨレになったころ、・・・・合格の栄冠を得るにふさわしい知識レベルに到達したといえるでしょう。」は是非、ココロに留めておいてくださいませ。

「暗記できなーい。sweat01」と嘆く前に紙がヨレヨレになっているかをまずチェックしましょうネ。(b^-゜)

| | コメント (1)

二人の独学受験生

私が一年がかりで受験をすすめた二人。

一人は早々と1回目の受験を断念。

やはり勉強時間が取れないらしい。

私から見れば、勉強時間うんぬんより受験の動機付けが弱いのが原因ではないかと思う。

合格したところで、ウチではン千円の手当てがあるかないかの待遇なので、お金以外の動機付けがないとやはりあれだけの量を暗記する意欲がわいてこないのもよく理解できる。

今のところ年明け早々の受験を予定しているので、引き続き私も微力ながら受験支援をすることにしている。

そしてもう一人の受験生は年内の受験を目指して黙々と一人で受験勉強をしている。

先日彼女からメールが届いた。

本屋さんで一ヶ月待ちと言われた解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 が意外と早く手に入ったらしく喜んでいた。

彼女は医薬品を販売したくてこの資格を取りたいというわけではないのだ。

彼女は現在の職場を非常に気に入っているから、リストラ対象者リストに名前が載らないように資格を取るのだと言う。

彼女は動機付けがしっかりしているから独学でコツコツ頑張れるのだ。

私も彼女の頑張りに励まされている。

| | コメント (0)

真夜中の訪問者

テスト

久しぶりに「なかのひと」を見てみた。

00:41厚生労働省(164)

真夜中に私のブログをチェックですかぁ。

新聞記事「風邪薬、コンビニで販売も 来年4月から新制度」について、私が何か記事を書いているかどうかチェックしにきたのでしょうかね。

そんなことよりもそちらへ届いている内部告発の件、マスコミ報道される前に迅速に処理してくださいな。

既にブログに取り上げられてますよ。sweat01

もう既にそのブログもチェック済みだとは思いますが。

でもあの実務証明書だと、いくらでも拡大解釈できますものね。

ある意味うまく出来てますよね。

でも登録販売者の資質に関するバッシング記事だけは読みたくないな~。sweat01

そんな記事が出たら、現薬種商さんに顔向けできないです。

| | コメント (0)

思い入れ

思い入れ
手引き第5章別表の二穴はもう既にボロボロ。
セロテープで補強している。
だけどまだ完全暗記に至っていない。
今回の模試を思い出してはムキーッ!!となっている私。(笑)

完全に軽視していた箇所がある。
P284「黄色4号(タートラジン)(添加物)喘息誘発のおそれ」

んでもって二つの項目が頭の中でごっちゃになっていた。
P281の飲酒とカフェイン、よく見てたつもりなのにな~。
自分の解答を見て笑えた。
確かによく見てたけど暗記には至ってないっちゅーわけよね。

だけど、社内模試だけは毎回異質の問題だ。

どーいうわけか前回の模試だけは出血大サービスの模試でして漢方は誰でも知っている超有名なものばかりだった。

この難易度の落差はいったいなんやネン。
“飴とムチ”ってやつですかね。

でもまぁ、講師の愛情を感じる問題でございました。
「手引きの一語一句をすべて覚えましょう。」ってのが講師の口癖だもんな〜。
確かに今回の模試は「一語一句覚えましたか?」という講師の声が聞こえてきそうな模試でした。

今まで解いた問題集やネット模試にも出題されていないような問題ばかりをよくまぁ120問作ってくださいました。
模試の後、「たやすいと思えばむずかしく、むずかしいと思えばたやすい」という言葉をふと思い出しました。

私の場合、過去の職歴から第3章だけは満点取れて当然のはずと自分に言い聞かせております。
第3章はある意味私にとっては懺悔の象徴なのです。
医薬品コーナーで働いていた頃、今手引きで得ている最低限の知識、この知識すら得ようと努力しなかった私。
質の悪いサービスを平然と提供していた自分が恥ずかしい。
それなのに、あの頃のお客さん数人が私を指名して薬を買いに来て下さる。
そんなお客さんとの過去のやり取りを思い出し懺悔しながら第3章を暗記している日々です。

| | コメント (1)

一ヶ月待ち

以前共に働いたWさんは独学受験だ。

彼女の職場には気軽に相談できる人がいないようでウチの店に相談にきた。

ウチの店の受験者一人一人にいろんなことを聞いていた。

彼女も非正社員という立場だ。

どうも彼女は合格ラインギリギリの人はあの県での受験は避けるようにという例の話を誰からも聞かされていないようだった。

ドラッグストア企業ではない受験生までもが知っている話なのに。

彼女はもうその県での受験手続きを進めていたので私も何も言わなかった。

ある程度の実務経験がないと業界の裏話はその人を混乱させるだけのような気がしたのであの話は私も忘れることにした。

そして彼女には解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 の購入を薦めた。

彼女から連絡があった。

書店で注文したら一ヶ月待ちだと言われたらしい。

有料講習会を開催するところがある。

その講習会で使用する教材が解きながら学ぶ登録販売者試験対策問題集 であることを知った。

なんだか嬉しかった。

私が愛用している問題集がン万もする有料講習会の教材だなんて。^^

| | コメント (2)

気付き

企業によってはウチとは比べ物にならないくらい受験支援を手厚くしているところもある。

社内模試終了後、本番仕様の模試を定期的に用意して下さる会社側に深く深く心から感謝した。

そして私のブログへ訪問して下さる方々へ深く深く心から感謝した。

私は毎回毎回あえて県外へ模試を受けに行っている。

本試験の時も当然周りは言葉を交わしたこともない見知らぬ人達ばかりだから、その環境に自分を慣らしておきたいというのもある。

今回は模試の朝、キャンセルしようかと思った。sweat01

今日受験しなくても振替可能だしといろいろキャンセルの口実を朝から探していた。

理由は今回、どーいうわけだか気分がのらないのだ。

でもあえてこんな気分の時に模試を受けてみるというのもまた誰かの役に立つかもしれないと思い模試会場へ行った。

模試では本番と同じ問題数を本番よりも短い時間で解く訓練をさせてもらえる。

即答していかなければ時間が足りない。

しかしまた今回は問題に長文が多かった。

そうなのだ、漢方もしっかり出題されているのだ。sweat01

朝からスタートした試験が終わったのは午後。

ヘトヘトになった。

受験には体力が必要と痛感。

気力も必要。

試験終了後はたくさんの気付きを得てキャンセルの口実を探していた朝の私とは全くの別人がそこにはいた。

flairなるほどね、「感情は動いている」って、こーいうことなのねと納得。

特売日の忙しさに流されていた私に「毎日勉強するぞ」という気持ちを植えつけてくれた今日という日に感謝、感謝なのです。

| | コメント (0)

点と点

あの日は本当に驚いた。

いつも読ませて頂いていたジュリークサロン銀座・社長ブログアロマで独立 Ⅱで紹介されていたJinnoさんのブログを訪問してみたら、ナ!ナントぉー!!あのアロマの人だったのです。

以前「登録販売者」でブログ検索していた頃に見つけて、すごいな~アロマの先生も登録販売者の試験受けるのか~もっともっとアロマの先生がこの業界に人って来てくれたらな~なんて思っていたのです。(^^ゞ

だけど嬉しいものですね。

何となく印象に残っていたブログの持ち主が、本当に素敵な人で尚且つ人間力を兼ね備えた方であると分かった瞬間って。

アロマで独立 Ⅱコメント欄を読ませて頂いて、このような素晴らしい方と同じ試験を受けれることがとても嬉しかったです。

愛知(名古屋市北部)にお住まいの方で、アロマを学べる所を探していらっしゃる方がEmikoさんを見つけ出せますように。(* μ_μ)人*・゜゜・* ☆彡*・゜゜・

| | コメント (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »