« ビョンさまさま♪ | トップページ | 岩瀬さま1勝♪ »

さらなる規制緩和

ちょっと個人的に気になることがありいろいろ調べていた。

JACDSが、今秋を目途に、スイッチOTC拡大の必要性を訴えるレポートを公表することを知った。

これは早急に登録販売者も第一類を販売できるようにという国への働きかけなのだろうか?

スイッチOTCのTVCMを見る度に思うのだが、消費者はどこのドラッグストアでも手軽にその商品を購入できると思うはずだ。

実際はセルフでその商品を購入している人も多いはずである。

現場の立場から言わせてもらうなら、早急に登録販売者も第一類を販売できるような制度を整備して欲しいと思う。

今現在の受験資格で合格した登録販売者に第一類を販売させて欲しいとは言わない。

第一類を扱うには実務一年では経験不足だからだ。

認定看護師の制度を参考にすればいいのではないかとかねてから思っていた。

実務5年に6ヶ月600時間以上の教育過程を終了し認定審査(筆記試験)に合格した者が第一類を扱うのなら国も文句ないはずだ。

経営者側からはハードルが高すぎるとクレームがつくかもしれないが。

個人的には登録販売者が第一類を扱うなら実務5年は絶対譲れない。

|

« ビョンさまさま♪ | トップページ | 岩瀬さま1勝♪ »

コメント

ごぶさたしてました。
DSのキャリヤの長い人はその人独自の販売テクを身に付けてますものね。
「こういった漢方薬は、どの体質の人にも合うように出来てるんですよね?」と尋ねてくるお客の商品を手元で見なくても「赤ら顔で体格の良い人には向かないタイプのものですね」と即答できたり、鼻炎薬もチラ見で1日2回服用タイプか3回タイプかパッと即答してますもんね!
「いやーAさん並んでる薬すべて頭に入ってるんですね。」と訊いたら「コツがあるのよ、漢方薬名に「附」の
字がついてれば、附子、ブシが入ってるって分かるのヨ、
あとはカンゾウとマオウが入っている漢方薬の性質知っていればOK。鼻炎薬の場合は成分欄でLの字をさがす訳。あれば一日3回タイプ。無ければ2回タイプよ」
Aさんによると、どうやらマレイン酸クロルフェニラミンの頭文字に素早くLの字を見つけて答えているようでした。
長年の職場での観察で培った販売対応テクを聞くと色々発見があって面白いですね♪

投稿: パラベン | 2008年5月18日 (日) 00時10分

訂正
間違いがありました。1日3回服用タイプのマレイン酸クロルフェニラミンはL型ではなくD型でした。
失礼致しました。
D=d型は眠気の副作用が少ないかわり、作用時間が短いという事です。

投稿: パラベン | 2008年5月18日 (日) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビョンさまさま♪ | トップページ | 岩瀬さま1勝♪ »