« ドッキン!! | トップページ | 鶴の恩返し勉強法 »

真打登場

真打登場

例の“配慮”“要望”って、もしかして?これ?って思った。

問題が簡単すぎて衝撃受けた方、いらっしゃいますか?sweat01

十分な実務経験がある方ならほとんど勉強しなくっても7割解けますよね?

それも30分足らずで120問一気に解けますよね?

120問x4、全問手引きから基礎中の基礎ばかりを抜粋するとこーいう問題になるのかぁって思いました。

社内模試やネット模試は結構変化球が多かったんですよね。sweat01

特に社内模試はそんな漢方どこに載ってたっけ?っていうものばかり選んで問題作ってたし、おまけに手引きには書かれていない事柄まで出題してたし。

だから社内模試は全くダメだった人でも、これは合格ラインなんですよねー。

みんな、なーんだって感じでますます勉強しなくなるような気がしました。

確かにこれなら受験者全員合格可能ですよね。

私、感心しました。

だって間違いようのない問題ばかり120問x4、お見事というしかありませんでした。

恐るべし!!JACDS

まだ購入されてない方は是非!!

私は同僚に2500円払って借りてお勉強することにしました。

この120問x4は多分各ブロックに届いているんでしょうね~。

となると別の角度から問題を作られる可能性大ですよね。(笑)

角度を変えても常に“配慮”“要望”がつきまとうわけですけどね。

試験範囲がきまってるわけですから、受験生の皆さま7割といわず、9割ラインを目指しましょうよ。(*^-^)b

だって合格後は薬剤師ナシの店舗で働く可能性大なわけで、手引きを完全制覇していたら店頭での接客にも自信持てますしね。

私も手引きの完全制覇を目標にしだしてから、積極的にお客さんにアプローチしてカウンセリングのお勉強させてもらおーって気になりましたもん。

接客に時間とる分、サービス残業&休日出勤は避けられなくなりましたけどね。

そうしないと、自分の担当の雑貨類がいつまでも倉庫に積まれたままだったりするのよね。sweat01

でも、こーいう経験も後になったらきっといい思い出になってるのよね。

|

« ドッキン!! | トップページ | 鶴の恩返し勉強法 »

コメント

三度目のおじゃまのまーちゃんです。うちの会社は今のところ 試験を受ける人の社内選抜試験はないみたいです。この登録販売者の試験の話が最初に会社で出た時 受けたいと言ったのは 資格手当て目的の10人近い短時間パートの主婦の人がほとんどでした。 長時間パートの若い人達は 仕事に追われるので勉強どころではないみたいで  私は昔から薬に興味があって人よりは詳しかったので 趣味と実益を兼ねて勉強を始めたのですが 勉強すればするほど 薬の奥深さと怖さを知りました。 でも資格手当て目的の人達って なんか軽いんですよね 勉強もあんまりせずに 私の所になんか手っ取り早く覚えられて受かる方法はないかと 何人も聞きに来るんです。そんな人達が受かるような試験内容にはなって欲しくないなーといつも思ってます。

投稿: まーちゃん | 2008年5月 2日 (金) 16時16分

◆まーちゃんさん◆
私の職場環境とは随分違うようですね。
まーちゃんさんもいろんな思いをお持ちのようですのでブログの開設をおすすいたします。^^
開設されたら是非、教えてくださいね。
遊びに行きます。^^

投稿: Alice | 2008年5月 2日 (金) 18時33分

こんにちは。毎日覗かせてもらってます。ある方のコメントに「2週間から1ヵ月で受かる資格」ってありましたが、そんな事ありえません!!第一まだ誰も本試験を受けてないのに何でそんな事が言えるのでしょう?皆さん真に受けてせっかくの努力を無駄にしないようにしましょうね。後悔しないよう勉強するのみです。

投稿: ニャー | 2008年5月 2日 (金) 18時44分

◆ニャーさん◆
受験者の背景は様々です。
私のように過去に医療機関での勤務経験があったり医薬品販売補助としての実務経験が10年以上だったりする方もたくさんいらっしゃいます。
私の職場には1ヶ月の準備期間で十分という方達が多いのは確かです。
ニャーさんにもいろんなお考えがあると思いますのでこの機会に是非ご自分でまずブログを開設されることをおすすめいたします。^^

投稿: Alice | 2008年5月 2日 (金) 19時18分


皆さん、こんばんは。

どうやら自分のコメントが波紋を広げているようですね。

ブログ主のAliceさんにご迷惑かけて申し訳ありません。

ただ、2週間~1ヶ月で合格可能である資格ということに訂正はありません。

例えば、三幸医療カレッジの登録販売者受験対策講座には「36時間で合格
を目指せる!」と書かれていますしね。1日6時間、6日間で合格です(苦笑)

また、本試験を受けていなくとも厚労省の手引きのレベルを見ればおおよそ
のことは分かります。

まあ6日間でというのには多少無理があるかも知れませんが、6日間の講座
を受けただけで合格する人も中にはいるでしょうね。もちろん多少の個人勉
強は必須でしょうが・・・。

自分は弟がサンドラッグの店長(薬種商)、妻の従兄弟がツルハの店長(薬種
商)でドラックストアの状況は理解していますが、個人の薬店勤務の方とドラッグ
ストア勤務の方では多少違うと思います

自分は薬剤師で薬種商の方が営む薬店で働いている人を対象に登録販売
者の勉強を教えています。ほとんどが薬種商の方の息子さんや奥さんなどで
すが、ドラッグストア勤務の方と違って日用品がほとんどない職場、つまり、
販売品はほぼ医薬品です。当然陳列等もほぼ医薬品に限られています。

こうした方々はドラッグストアで雑務に終始している方と、明らかに医薬品に
接する時間が違います。日々の業務で自然に知識を得ているのです。また、
個人の薬店はせいぜい、2~3人の職場ですが薬種商の方々はかなり厳し
い試験に合格している方々です。その薬種商の方にほぼマンツーマンで聞
きたい事を聞ける環境にもいるのも強みですね。

長々と書きましたが、個人的には資格取得の為に、知識を得る事はとても良
いことだと思います。消費者にとってはマイナスになることはないですからね。

投稿: おさむ | 2008年5月 2日 (金) 21時05分

◆おさむさん◆
非常にご丁寧な補足に感謝しております。
おさむさんもきっと私と同じように業界の裏事情をいろいろ耳にされているのでしょうね。
私もブログには書けないことばかりを聞かされております。
私はこの制度の理不尽さに怒りを感じているので、かなりぼかした表現で業界への皮肉を記事に書いているつもりです。
コメントを拝見しながら、何も聞かされていない方もたくさんいらっしゃるんだなと思いました。
おさむさんはブログを開設されないのですか?
たくさんの方が登録販売者関連のブログを立ち上げてくださると何かが変わるかもしれないって思う今日この頃だったりします。

投稿: Alice | 2008年5月 2日 (金) 21時41分


>Aliceさん

いつも書き込ませて頂いています。

裏事情はいろいろ耳に入ってきますね。受験者には知らない方が良い事も沢山ありますよね。各地の1回目の試験が終わった後に色々問題も出てきそうです。

受験資格について内部告発の準備をしている方も知っております。ツルハ、マツキヨ、サツドラ、スギなど複数把握しています。

最近では、各地の願書受付期間の裏話も聞いています。例えば千葉では4日間しかないのに、北海道や愛知では1ヶ月半くらいあるんですよね。これには某協会が関与しているそうで・・・。

投稿: | 2008年5月 3日 (土) 10時34分


すいません。↑のコメントは自分です。

投稿: おさむ | 2008年5月 3日 (土) 13時15分

 はじめまして。いつも(楽しくというわけではなく)拝見させて頂いております。波紋を巻き起こそうとして書いておられるのですよね。
 私も、この業界の小規模店舗で働いて、19年目になりますが、裏情報が入ってくるわけではないのでサイトを見せていただくと勉強になることも多いです。
が、やる気をそがれるような現実も多いですよね。

 思えば、20年近く前は今のような営業時間ではなく薬剤師さんの不在時間といえば、土日か、祭日くらいでした。 
 入社して、薬の事を教えてもらった社員の方も薬業専門学校卒の(でも資格はない)方でしたし、薬剤師さんといえば、腰掛的なパートさんの方とか、新入社員の(つまり、一般医薬品の知識の全くない)方ばかり。
 薬のことを教えていただくというよりも、一緒に勉強するという状況だったので、薬剤師さんて、すごいんだと思わずに今まで来ています。

薬事法違反についての私見ですが、
 よくいえば、急速な規制緩和とか、営業時間の延長にドラッグストア業界がついていけていないこと。
 また、薬学部で学ぶ知識(=薬剤師の資格の要件)と医薬品を販売し、お客様の健康相談に答えることが別物であるという前提というか風土が、規制緩和以前からこの業界にあるのかともおもいます。

 
薬剤師の国家試験が、一般医薬品を販売する知識を問うものではないからといって資格がないものが医薬品を扱っていいといってるわけではありません。
 別の資格が必要なのは間違いないとおもいます。現行の薬種商資格のような。
 その資格ができたのが遅すぎる、もしくは移行期間が短すぎるのが、問題だと思います。
 新資格者が出来た後は、薬務課の監査も厳しくなり、そのためには大勢の資格者が必要だという図式。
だからでしょう。
 業界の都合で、大切な人の体を危険にさらすのは最も恐ろしいことだから。
 私も、資格試験はある程度のレベルのもの、資質を問うものという意見には賛成です。
 取り留めのない文章でわかりにくいとは思いますが、
いままで読ませていただいて思うところを書かせていただきました。

 
 

投稿: hachiko | 2008年5月 4日 (日) 00時22分

◆hachikoさん◆
訪問&コメントどうもありがとうございます。
私もhachikoさんのブログを読ませていただいておりました。^^
登録販売者制度をまだ知らない方が非常に多いので、たくさんの方が登録販売者関連のブログを立ち上げてくださることを願っています。
私は非正社員ですので転職をしない限り合格後も雑貨担当&レジ業務メインの登録販売者ですが、その視点から記事を書いていきたいと思っております。
^^

投稿: Alice | 2008年5月 4日 (日) 00時58分

私の知り合いで、一生懸命勉強して合格ラインギリギリの人がいます。誰から見ても簡単なわけじゃないと思うので、寝る時間も削って一生懸命勉強してる人がやる気をなくしてしまうような「誰が見ても簡単」という言葉は残念です。

投稿: ちいちい | 2009年2月 6日 (金) 08時08分

そもそも登録販売者試験が消費者の安全や保護のためにある以上、試験の難易度が高いことに、こした事はない訳で、むしろ消費者より資格を目指す人の側から、試験のレベルを引き上げて欲しいとの声があがる事は喜ばしい事なのです。

投稿: 106販売者 | 2009年2月 7日 (土) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドッキン!! | トップページ | 鶴の恩返し勉強法 »