« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

胃腸の風邪

中国製“毒ギョーザ”被害申告500人に迫る勢い(産経新聞)の記事を読みました。

“毒ギョーザ”なんてインパクトの強い言葉なんでしょう。

全てのギョーザが否定されているかのような印象を受けてしまいます。

そう思うのは私だけではなかったようです。

あるお店で、「当分ギョーザ食べる気しないよね!!」と男性同士が会話しておりました。

実はウチの店で取り扱っている半生のギョーザ(国産)、今日全然売れてないような気がしました。

いつもなら半額シール貼るとすぐ売れるギョーザが夜になっても残ったままでした。

私もそのギョーザをよく食べていたんですよね。

製造はお隣の県なんだけど、値段がかなり安いってことは中に入っている野菜は国産ではないんですよね。

でも、これを言い出したらキリがないよね。

日本は食料の多くを外国に頼ってんだから。

この時期の嘔吐、下痢って胃腸の風邪ってこともあるわけですよね。

その時たまたま食べたものが冷凍食品(中国製)だったっていうだけで、本当は全然問題のない冷凍食品だったりするわけですよね。

今日偶然見つけた胃腸風邪の症状というサイトお勧めですよ~♪

胃腸風邪にかかったら 対処

明日から即、店頭での接客に活かせそうですよね。(b^-゜)

手引きを読み、こーいった実用的なサイトを読むと、ほんと病気そのものへの理解が深まりますよね。

今まで点として理解していたことが頭の中でだんだんつながるようになってきているようです。

人間の脳の働きってホント♪神秘的ですよね~♪

| | コメント (0)

メタミドホス

皆さまも今日は何度となく「メタミドホス」という名前を耳にしていると思います。

そして慌てて冷蔵庫にいつも買い置きしているギョーザやその他の冷凍食品を手にとって国産なのか中国産なのかを調べたりしたのではないでしょうか?

ギョーザを食べた5才の女の子が一時意識不明の重体であったことを知り今回初めて「メタミドホス」で検索してみたのです。

http://www.fcg-r.co.jp/pesticide/linkpes.cgi?p267000

残留農薬違反事例検索結果を見て唖然としました。

「毒ギョーザ 流通・食品業界、対応追われる」(産経新聞)を読み、関東の食品スーパー、サミットは該当商品2品に加え、JTブランド全冷凍食品の売り場からの撤去を決めたことを知りました。

今回の件はある意味JTフーズも被害者側なのにふんだりけったり状態でなんだか気の毒な気もします。

でも今回の食中毒は消費者の中国産食品に対する不信感にさらなる追い打ちをかけてしまったよね~。

でも食品・外食業界は中国産食材なしには成り立たないというのが現状なんですよね~。

中国政府は海外で中国産品による健康被害が相次いで報告された昨年以降、輸出食品の検査体制を強化したはずなのに今回のようなことが起こってしまうんですよね~。

毎日新聞の記事には

小規模工場のずさんな製造管理は変わっていないとの指摘もあり、食品に殺鼠剤(さっそざい)が混入したことによる犠牲者が国内で後を絶たない。

と書かれてありましたけどね~。

半年後に北京五輪だっていうのにね~。

でも半年後には今回の食中毒のことなんてすっかり忘れてるかもしれないよね。

| | コメント (0)

痔事通信

痔事通信
たまたま手にとった女性週刊誌にとっても為になる記事が掲載されていました。

タイトルに座布団10枚!!(笑)
この桃のイラストがとっても気に入りました。

ウチの店でも痔の薬はよく売れていると思ったら日本人の1/3は“痔主”だったんですね〜。φ(.. )
市販薬でいち番人気なのは「注入軟膏」なんですね〜。φ(.. )
そ〜いえばウチも「注入軟膏」よく売れてる。

記事の中で「乙字湯」が飲み薬として紹介されていましたが痔の薬を買いに来られた方に今まで一度も「乙字湯」を奨めてあげたことはないなぁ〜と思いながら読んでいました。

いつも奨めている飲み薬があるのですが、「乙字湯」と同等の効果がありなおかつ利益が取れるならやはり今まで通りのものしか奨めないだろうなぁ。

| | コメント (1)

手羽先唐揚げ

ドライチさんの「手羽先唐揚げ10人前」を読んでから、私の頭の中は手羽先唐揚げ一色だったりします。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

http://blog.so-net.ne.jp/draism/2008-01-28

ね♪おいしそうでしょう♪

今度通販で「手羽先唐揚げ」を買ってみようと思います。

それにしても名古屋っておいしい食べ物がいっぱいあるところなんですね~♪

うらやましいな~♪

| | コメント (1)

雪景色

テスト
テスト

わぁ~♪やっぱり携帯で見るより、こうしてブログにアップした方が断然♪きれいだ~♪って私が写真を撮ったわけではないんですよね。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

この前はスキーをされる薬剤師さんに雪景色の写真を撮って送ってもらおうかな~なんて思っていたら、十数年ぶりに雪だるまがつくれるほどの雪が降ったんだよね~。

今はもうすっかり雪がとけてしまい、雪景色の写真の依頼をしようかな~なんて思っていたら、今度は本当に雪景色の写真が届いたのです~♪

もしかして?ブログ読んでくださったのでしょうか?

それとも単なる偶然だったのでしょうか。(・・?

どちらにしても写真とっても嬉しかったです♪

どうもありがとうございました~♪

| | コメント (0)

落合監督講演会

待ってましたぁ~♪

講演会に参加されたドライチさんが早々と記事を書いてくれました。

http://blog.so-net.ne.jp/draism/2008-01-26#comments

ドライチさんどうもありがとうございます。(*´∀`人)

私のブログの過去4ヶ月のアクセス解析を見ると、愛知県からのアクセスが東京、福岡についで多いんですよね。

私にとって「愛知=ドラゴンズ」なわけで、愛知から私のブログにアクセスしてくださっている方の中には、きっと落合監督のファンの方もいらっしゃいますよね、ネ?ネ?

ま♪当然、“アンチ落合”の方もいらっしゃるでしょうけど。

ドライチさんの記事を読ませていただいて、私はもうますます落合監督のファンになりますた。^^

| | コメント (1)

スイッチOTC

ケトチフェンフマル酸塩配合の製品に関する資料が薬剤師さんから回ってきた。

しかし最近スイッチOTC増えたよね~。

ウチの場合スイッチOTCを置いているからといって他店より売上がいいわけではない。

私はずっとスイッチOTCを取り扱っている店舗で働いてきたので、今後もスイッチOTCを置いている店舗での勤務を希望しているのだけど、登録販売者制度が導入されたらウチのような赤字店舗に薬剤師さんを置いてもらえるかどうかわからないのである。

あ!その前にウチの会社が無くなるかも。

私の場合、今年受験に失敗しても来年があるさ、な~んて悠長なことを言える立場ではなかったんだわ。( ̄∇ ̄ ;)!!

と、自分にプレッシャーかけてみる。

| | コメント (0)

解答時間

解答時間
解答時間
ネット講座がリニューアルされ解答時間が表示されるようになった。
ありがたや♪ありがたや♪
勉強会の時、テストを受けて気が付いたことがある。
240分間で120問解こうと思ったら考えて答えを選んでる場合じゃないってこと。
求められるのは問題の速読と即答ってこと。

そ♪よーするに手引きの7割は完璧に暗記しておく必要があるってこと。

8月までに間に合うかなぁ。"o(-_-;*) ウゥム…

| | コメント (2)

困る!!

「歯科医に広がるワーキングプア」の記事を読んだ。

http://news.cabrain.net/article/newsId/14151.html

私の家族が昔からお世話になっている歯医者さんがあるのだけど、数年前は予約していても1時間くらい待たされていたのに、今は歯医者さんに着いたと思ったらすぐ治療台に案内される。

数年前までは、ぢーちゃん、ばぁーちゃんで待合室はいっぱいだったのに最近は、ぢーちゃん、ばーちゃんがいない。

記事を読み、受付のおばちゃんが「最近は暇なのよー。これだけあちこちに歯医者ができたらねー。」とぼやいていたことを思い出した。

「歯科医業の収支は、歯科医師数の需給バランスの悪化も影響して、全体的に悪化の一途をたどっている。」と記事に書かかれてあったけど、「需給バランスの悪化」ってさぁ、今度は一般用医薬品販売業がそうなるんだよねー。

「歯科医師の5人に1人が年収300万円以下、歯科技工士の3人に1人が200万円以下のワーキングプア状態に置かれているという。」

を読み、ドラッグストア勤務が立派なワーキングプアであるということを改めて認識したのであります。

そのうち「ワーキングプア状態に置かれている登録販売者」という記事を読むことになるのかしらン?

まぁ私の場合は、自分の意思で今の仕事をしているので、ワーキングプアであっても不満はなかったりする。

それよりも、今お世話になっている歯医者さんの男先生と女先生がワーキングプアになっていくのは困る!!

経営不振で自主廃業なんてことになったらホント困る!!

| | コメント (1)

カレーの日

1月22日は「カレーの日」ってご存知でしたか~?

私は今日「ファイトカレープロジェクト」発足の記事を読み始めて知りました。

ファイトカレープロジェクトメンバーに、な!なんと!!あのこうちゃんが!!

早速、こうちゃんのブログを見てみました。

さすが!!こうちゃん♪

すでに記事をアップしていました。

http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/53178178.html

「ファイトカレープロジェクト」の基本活動を読みました。

今後プロジェクトメンバーによって7つのカレーレシピが考案されるようです。

こうちゃんがプロジェクトメンバーになっているだけに、どんなレシピが出来上がってくるのか今からとっても楽しみです。

| | コメント (1)

早すぎる!!

名前を見た時、まさか私の大好きな加藤博一さんだとは思わなかった。

だってまだ若いから。

でも、亡くなったのは私の大好きな加藤博一さんだった。(T-T)

まだ56歳なのに・・・・。

加藤博一さんがMSNスポーツにコラム「ひろかずの球心を突く」を執筆されていたのを知り早速読んでみました。

勿論!!一番最初に読んだ記事は

第18回 落合監督の侘び寂び

なんて素敵なタイトル、そして感動的な内容、こんな素敵な記事を書いて下さってどうもありがとうございました。(T-T)

心よりご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

雪
なんとなく雪景色が見たくなったのでスキーをされる薬剤師さんに雪景色の写真を撮って送ってもらおうかな〜なんて思っていたら、雪が降ってきた。
まさかこんなに積もるとは!!
雪だるまを見たのは何年ぶりだろう。
冷たいのに作ってくれた人ありがとう♪な〜んて雪だるまの制作者に感謝しながら、歩き慣れない雪道で転ばないよう、抜き足差し足状態で、雪を踏んだ時のザック♪ザック♪という音を楽しみながら無事転ばずに帰宅いたしました〜。
雪景色ってやっぱ好きだなぁ〜。
雪の影響でお店は超ヒマでしたけど。

| | コメント (0)

新たな課題

勉強会って、やっぱりありがたいですね。
4時間みっちり勉強できるんですもの。
講師は薬剤師さんですが、やっぱり薬剤師さんはすごいです。
専門的な教育を受けてこられているから知識に幅があるんですよね。
講師の素晴らしい解説に惚れ惚れしてしまいますた。

講師の解説がとっても素晴らしいので、手引きの内容がサクサク理解できて講義を受けている時間だけなんだか自分がとっても賢くなったような錯覚にとらわれるんですよね。(笑)
でも確認テストの不合格(またかよ!)という結果を見て現実をはっきりと知るのであります。(^^ゞ

今回の勉強会に参加して私が訓練すべき事を知ることができました。
制限時間内に問題を解くということ、そして朝型の生活リズムを脳にインプットさせるということ。
勉強会がなければ、こーいう気付きもなかったと思うので、勉強会を開催してくれる会社には感謝♪感謝♪ですね。

| | コメント (0)

新しい専門家

薬事日報

【厚労省医薬食品局】販売制度で新たな検討会‐情報提供や表示方法を議論    

ドラッグストアに1年在籍して手引きを丸暗記して、試験に受かれば「新しい専門家」ねぇ。

私も合格すれば、「新しい専門家」となるわけかぁ。

何がなんでも「登録販売者」を専門家扱いしたいわけなのね。

巷では3か月あれば丸暗記可能といわれているあの手引き、たった3か月の勉強で専門家扱いかぁ。

他の業界でも3か月位勉強して仕事上必要な資格取ったら専門家扱いなのかなぁ?

私は他の業界からの転職組だから、「新しい専門家」という言葉に抵抗感があるのだろうか?

ある掲示板で見かけた書き込み、「ドラッグストアで身につくのは筋肉だけ。」

私は激しく同意した。

ウチの店舗は広いけど赤字店舗でおまけに超暇な店だから、筋肉つくほどの商品補充はしなくて済んでいるけど、店が広いのでとにかく体力はついた。

そう、私の日常業務ってこんな感じ。

で、突然法律が変われば日常業務は同じなのに「新しい専門家」になったりする。

びっくり!!

「新しい専門家」になったから今日から医薬品販売の仕事しかしませんなんて言う人はドラッグストアには誰もいないと思うけど。

ウチの会社だけじゃないよねー?

今は医薬品とは全く無縁の仕事をしているけど、ドラッグストアにいるから試験受けるって人。

お偉いさん方の検討会とやらで「販売者」を医療人である薬剤師と明確に区別するべきだと意見する人っていないのかしらン?

今のままだと医療人である薬剤師と登録販売者がほぼ同列扱いって感じなんですけど。

| | コメント (0)

長崎ちゃんぽん

ナ、ナント!!!

あそこがリンガーハットだったんだぁーーーーー!!!

私が東京&横浜在住中にこよなく愛したお店、そう渋谷南口の歩道橋そばの長崎ちゃんぽんのお店。

今日まで、お店の名前を知らずにいたわたし。(^^ゞ

リンガーハット、ちゃんぽん弁当ローソンで販売  (流通業界ニュース)

を読み、長崎ちゃんぽんが大好物の私は、さっそくリンガーハットのHPで店舗検索をしたのです。

そして、私の大のお気に入りだったお店がリンガーハットだったということを知ったのでした。

期間限定でいいのでローソン全店で「リンガーハット 長崎ちゃんぽん」(435円:税込)「リンガーハット 長崎皿うどん」(495円:税込)を扱って欲しいな~って思うのは私だけですかねぇ。

映画「UDON」の舞台になった松井製麺所とローソンがコラボした冷やしぶっかけうどんがとってもおいしかっただけに、今回の長崎ちゃんぽんも絶対おいしいはず。

| | コメント (0)

進歩ナシ!

勉強会間近のせいか、すっかり忘れていた前回の不合格という結果を思い出し、あ゛~また今回も悔しい思いをして、その悔しさをバネに勉強会後3日間はちょこっとだけ勉強するんだろうなぁ~と、冷静に自己分析するわたし。(^^ゞ
3日たてば日常のいろんな出来事にココロを奪われて不合格の悔しさなんてどっかにいってしまっているのである。
このサイクルが繰り返される限り、合格は望めない。(-""-;)

今回の勉強会後、また次の勉強会が待っている。
勉強会参加は公休扱いなんだけど、開催してくれる会社にはとても感謝している。
一人で4時間も絶対勉強できないモン。

今回は受講中居眠りしないようにしなきゃ。(^^ゞ

| | コメント (4)

計画倒れ

一応お勉強の計画を立てていたのだけど、案の定計画倒れになってしまった。(>_<)

夜10時過ぎ、近所の塾の前にはいっぱい自転車があった。
あ゛~私も勉強しなきゃと気持ちは前向きなんだけど、帰宅後、私が手に取ったのは、手引きではなくテレビのリモコンだった。でもって、ふと気がついたら、もう寝る時間だったりする。(^^ゞ

仕事中にお客さんから医薬品に関する相談でも持ち掛けられたら、ちょっとはやる気がでるのかもしれないけど、お客さんから聞かれるのは、置いてある場所だけだしね~。
ウチの場合は登録販売者が誕生したとしても、この現状は変わらないしなぁ。

変わるのは薬剤師が二人から一人になるってことくらいだよな~。

| | コメント (0)

浜松餃子

餃子といえば宇都宮しか思い浮かばなかったのだけど、「浜松餃子」って有名だったんですね~。

コンビニバイヤーさんのブログで始めて知りました。φ(・_・。 )フムフム

「浜松 餃子」で検索してみたら、いろんな記事があってびっくり!!

http://www.at-s.com/html/gourmet/special/gyoza/index.html

http://www.nhk.or.jp/shizuoka/prog/guru/g_060714.htm

http://hamamatsu-daisuki.net/made_in/index.jsp?PID=0609

中央にもやしをおいたドーナッツ型レイアウトが浜松餃子の特徴なんですってね。φ(・_・。 )フムフム

餃子の画像ばかり見てるとやっぱり餃子が食べたくなりますよね。

| | コメント (1)

至福の時

至福の時
早速、コンビニバイヤーさんプロデュースの「赤ワイン風呂」を使ってみた。

お風呂から出て時計を見てびっくり!!

お風呂場に2時間近くいた事になる。Σ('◇'*)エェッ!?

「赤ワイン」という名前だけど、モチロン、アルコール分はゼロなので酔っ払ってた訳ではないようです。(笑)

でも、おいしい食事をして「赤ワイン」を飲んで幸せな気分になる、そんなほんわかした気分で湯舟に浸かっていたのは確かです。

あまりの気持ち良さに湯舟で寝てしまいそうでした。(笑)

でもちゃんと起きてましたよ♪

あ~♪なんて幸せなんでしょうって思いながら「赤ワイン風呂」の中にいたわけです。

人間の心理ってホント不思議なもので、「赤ワイン風呂」に入れば、「赤ワイン」を飲みたくなる、そして頭の中にはしっかり「赤ワイン風呂」の「メルシャン ボン・ルージュ」がインプットされている。

そのうち間違いなく「メルシャン ボン・ルージュ」を購入しているであろう自分の姿を思い浮かべながら、ますます勝手にコンビニバイヤーさんを尊敬するようになった私であります。

今度はしっかり手引きを勉強して達成感に浸りながら「赤ワイン風呂」で幸せ気分を満喫したいと思います。

そう「赤ワイン風呂」から出た後は、あまりにも幸せ気分ゆえ手引きを読む気分になんてならないのです。

ですから、受験生の皆さまは、勉強後に「赤ワイン風呂」ですよン。(b^-゜)

| | コメント (1)

店舗訪問

店舗訪問
THE21のコンビニバイヤーさんのページ(P95〜97)に掲載されていた数々の商品を実際にお店で手に取って見てみたかったので、仕事帰りに早速コンビニへ行って参りました〜。
田舎のコンビニでもちゃ〜んと置いてくれていてちょっぴり感動。

雑誌コーナーには当然THE21が置かれていると思ったら、ナイ!!
他の月刊誌がいっぱいあったから売切れだったという訳ではなさそう。
側にいた店員さんに思わず「コンビニバイヤーさんが載っているのに置いていないんですか?」と聞いてみようと思ったけどバイトさんには何の興味もない話しかな〜と思ってやめた。(^^ゞ

それよりも、もっともっと気になったのが、スイーツコーナーの売切れていたスイーツの数々。
どんなスイーツなんだろうと思い帰宅後、早速HPで確認。
ウわぁ〜♪おいしそ〜♪

どうも仕事帰りでは、いつも売切れのような雰囲気なので、出勤前に買って、お昼休みのデザートとして食べようかな〜。

これでまたダイエット開始日が遠のく。(^^ゞ

| | コメント (0)

THE21

THE21
THE21
待望の雑誌THE21を買いました〜♪

ラッキーなことに、落合監督の記事もありましたぁ〜♪

ワクワクしながら目的のページを開くと、え゛!?え゛!?え゛〜〜〜〜!!!
「登録販売者」で検索してたどり着いて以来毎日訪問させて頂いている、あのコンビニバイヤーさん!?
わぁ〜〜〜♪歌舞伎役者さんみたい〜♪
パープル系のシャツがすんごく似合ってて、でもって美肌!!
撮影するにあたって専属スタイリストさんがついたのかしらンといろいろ想像して楽しませて頂きました〜。

コンビニバイヤーさんのページ(P95〜97)に掲載されていたオリジナル商品を見ながら、OTC薬もコンビニバイヤーさんが担当するのかなぁ、楽しみだなぁ、な〜んて思いながら記事を読ませていただきました。

記事の中に「徹底した消費者目線で考え、思いついたアイデアは即座に形に。」という一文があったのだけど、これを実践しているドラッグストア企業のバイヤーっているのかなぁって思った。

今やドラッグストアなんて、まるでディスカウントショップ状態だもんなぁ。
毎週、各社安売り合戦状態。

でもって、もうすぐ低賃金で大量の登録販売者が確保できるわけだから、今度はドラッグストアのコンビニ化が始まるんだよね〜。

てことはドラッグストアは24時間営業のディスカウントショップってこと?

| | コメント (1)

蘇民祭

岩手県奥州市の黒石寺で行われる伝統行事のポスターを市が駅構内に掲示しようとしたところ、JR東日本から「男性の裸に不快感を覚える客が多い」と掲示拒否されたというニュースを見て初めて蘇民祭という伝統行事の存在を知りました。

メディアの威力ってすごいですよね。

例のセクハラ扱いされたポスターの人気が急上昇しているんですものね。

今回の騒動で祭りの広告効果は、数億円にも及ぶらしいですよ。

しかし、1千年以上続く伝統の祭りのポスターをセクハラ扱いするという発想がすごいなぁ~ってある意味感心してしまいました。

私も例のポスターをニュースで見ましたが、祭りの雰囲気がよく伝わってくるいいポスターだなぁって思いましたけどねぇ。

| | コメント (0)

葛根湯

まだか、まだかと、とっても楽しみにしていたメールマガジン「なるほど!漢方講座」が届いていた。ヽ(^◇^*)/ ワーイ

葛根湯に関する記事でした。

葛根湯といえば、手引きの説明がたった4行だっただけに、私はこのメールマガジンの記事に感動いたしました。

記事を読みながら、そう♪そう♪私が知りたいのは、こーいうことなのよ!!とココロでつぶやきました。

私が読んだメールマガジンの記事はブログ「ほぅ~っと一息」で読むことができますよ。(b^-゜)

吉岡薬局さんのようなお店が地域にあるっていいですよね。

| | コメント (0)

落合博満監督

遅ればせながら、ようやく「阿川佐和子のこの人に会いたい第711回」(週刊文春)を読みました。(^^ゞ

ますます落合監督の大ファンになりました。

私はドラゴンズに育成選手としてやってきた中村選手の大変貌ぶりにとても興味があったのですが対談記事を読み、なぜ中村選手が野球少年に戻ったのかという謎が解けました。

1月25日(金)に町田市民ホールで落合監督の講演会があるんですよね~。

チケットはもう完売してるんですよね~。

でも、講演会に参加されるドライチさんがブログに書いて下さるようなので、私も1月25日(金)がとっても待ち遠しかったりします。^^

| | コメント (1)

塩酸ロペラミド

手引きP99の塩酸ロペラミドに関する記述を読み、数年前に塩酸ロペラミド配合の止瀉薬を飲んだ時の事を思い出した。

飲んだらすぐ下痢が止まると思っていたら、3日位下痢が続いたと思う。
これといって思いあたる原因もなかったし、薬の副作用らしき症状も出始めたので、やっぱり病院へ行こうかなぁと思っていたら、多分4日目には治っていたと思う。

それで結局病院には行かずにすんだ。

手引きを読んでいて非常に気になることがある。

手引きには「食あたり水あたりによる下痢については適用対象でない。」と書かれてあるのだが、私が飲んだメーカーの塩酸ロペラミド配合の止瀉薬の<効能・効果>欄にはちゃ~んと食あたり、水あたりって書かれているんですけど。

あるメーカーの塩酸ロペラミド配合の止瀉薬の効能欄には食あたり、水あたりの明記がなく、そのかわり<用法・用量>欄に「食あたり又は水あたりによる下痢の方は、服用前に医師又は薬剤師に相談してくだ さい。」と書かれてある。

ホント!!「手引き」って試験の為だけのものなのよね~!!

使えねぇ~!!

頼むから「服用前に医師又は薬剤師か登録販売者に相談してください。」とは書かないでよね~!!(≧人≦)

いくらなんでも「師」と「販売者」を同列にはしないよね~!!

| | コメント (3)

接客業

中国へ帰省していた、リュウさん(お客さん)から、「皆さんで食べて下さい。」とお土産のお菓子を頂きました。
中国のクッキーを初めて食べましたが、なんとも不思議な味でございました。

中国にいても、私達のことを思ってくれてたなんてと、非常に感激いたしました。

こ~いう瞬間が突然訪れるから私は接客業から離れられないんだと思います。

同じ接客業でも服飾業界とかエステ、保険業界を選べば時給だってもっといいんですよね~。

こんな田舎でも接客業はどこも人手不足なので今の時給よりいいところはたくさんあるのに、自分の意志で低賃金の今の仕事についてる訳だから、自分でもつくづく“物好き”だな~って思いますです。はい。

低賃金しか望めないと最初からわかっているにもかかわらず登録販売者試験を受ける皆さまもきっと皆さまなりの思い入れが今の仕事にあるんですよね。

多分、ドラッグストア勤務の皆さまは、この資格に対する企業のエゴみたいなのものを痛切に感じていらっしゃることと思います。

今日一日の業務の中で医薬品相談販売に要した時間は5分以下でした。
田舎の暇なドラッグストアだから、こんな毎日なのでしょうか?

でもこんな毎日でも一年ドラッグストアに在籍していれば、受験できるんですよね?

自己申告しなければ誰にもわからない業務の実態、ホント、何をもって実務一年の内容を証明するのでしょうか?

この実務一年ってある権力ある団体のエゴそのものだと思うのは私だけなのでしょうか?

私の場合、過去5年間は医薬品コーナーだけで薬剤師さんとともに働いていたわけですが、これだって自己申告以外、今となっては証明のしようがないんですよね。

だってそのお店今はもうないんだモン。

結局実務一年の証明もただ単にドラッグストアに在籍してたらそれでOKって感じになるんでしょうね~。

人事部が何らかの在籍証明を発行してそれで終わりって感じかなぁ。

私の場合はすでに内容はどうあれ医薬品コーナーでの3年の実務経験はあるから学歴不問というこになるのかぁ。

今、高校を中退する人も多いからドラッグストアで3年バイトして登録販売者になるって人も出てくるよね。

いろんな人が登録販売者試験に興味を持つということは喜ばしいことだと思います。

| | コメント (0)

試験日

既に試験日が決まっている県もあるんですね~。

皆さまも株式会社 家庭薬新聞社のサイトをご覧になり、既にご存知だとは思いますが。

奈良県の場合はもう受験会場まで決まってるんですね~。φ(・_・。 )フムフム

ウチの県では奈良県といえば、薬種商試験が受かりやすい県として有名だったりします。

(社)大分県薬種商協会のサイトにも平成20年8月下旬(予定)に試験が行われると書いてありました。

ということは、九州と近畿の試験日が同じ日ってことですかね?

皆さまの勤務先ではどのように受験希望者の受験日を振り分けていらっしゃるのでしょうか?

試験日は月末の日曜日です。(笑)

たいていのドラッグストアでは特売チラシ期間中ですよね。

皆さまのお店では日曜日に受験希望者全員試験を受けに行けるのでしょうか?

| | コメント (3)

【受診勧奨】

ある方のブログを興味深く読ませていただいた。

「薬剤師終了のお知らせ」と書かれた文字をクリックしてみた。

出てきたページが「登録販売者」のページだった。

確かに「登録販売者」誕生後、調剤のないドラッグストアで働く薬剤師の立場って、これからどうなるんだろうって思ってしまうことがある。

ウチの店だって、お客さんから「薬剤師の方いる?」って聞かれることって、ほとんどないもんな~。

第一類医薬品だって、普通にセルフでみんなバンバン食品レジに持ってくるしね~。

ドラッグストアに勤務しだした頃、同僚によくつぶやいたものだわ。

「まるでスーパーよね!!」って。

だから納得なんですよね~。

「士」でもなく「師」でもない「販売者」という呼び名。

手引きを読んで驚いたんだけど、まぁなんと【受診勧奨】という言葉が多いこと!!

私が日頃接客しながら疑問に思っていたことの答えはすべて【受診勧奨】であった。

登録販売者を薬の専門家と明記するのだけはやめて欲しい!!

「士」でもなく「師」でもない単なる「販売者」なんだから、【受診勧奨】がいかに大切かというのは、よ~く理解できます。

でもねぇ、ウチの地域には、いろんな事情で健康保険を持っていない人も多いだけに、手引きで【受診勧奨】という文字を目にするたびにかなり複雑な気持ちになるのであります。

手引きはあくまでも試験の為の手引きであって、私が疑問に思うことの答えは載っていないのです。

薬を知れば知るほど「ホリスティック医学」への興味が深まっていくわたしなのであります。(^^ゞ 

| | コメント (0)

初夢♪

ふと目が覚めて、あれ?夢見てた?エ?え゛~!?これって初夢ぢゃん!!と思った私の夢に堂々と登場してきたのは、ナ!ナント!!講師と今度一緒に勉強会に参加する職場の同僚だったのであります!!(爆)

夢の中でも私は真面目にちゃんと職場で仕事してるんですよね~。

突如、手引きを読み出したから、講師が夢に出てきたのかしらン。(笑)

それとも、年末に講師に会った時、講師の勘違いが私のココロの中に残っていたからなのかな?

勉強会で私が一番前の席に座ったことを講師はちゃんと覚えていた。あちこちの会場で勉強会を開催しているのに、よく覚えているよな~と感心した。

困ったことに、講師はその行為を“やる気ある者”として捉えてしまっているのである。

あの時、最前列に座ったのは、私の0.3前後の視力ではホワイトボードの文字が見えないと思ったからなんだけど。

あと、講義中に絶対寝てしまうと思い、さすがに最前列で寝ないよな~と思い座ったのよね。

ところが、最前列でも寝てしまった私。(爆)

寝てしまったことを正直に講師には話しておいたけど、まだ講師を勘違いさせている原因があったのよね~。

ネット講座で社内順位が出ている組に私が入っていることも“やる気ある者”と勘違いさせてしまっている原因なのよね~。

つーか、正社員、勉強やらなさすぎっ!!(爆)

まったくネット講座に手をつけていない正社員がいまだにウン十人ってねぇ、そりゃぁ「クビッ!!」って脅かしたくなる講師の気持ちもよく理解できるわぁ。

今日私が勝手に尊敬させていただいております、コンビニバイヤーさまから貴重な情報をいただきました。

コメントを読まれた方は既にご存知ですよね。

1月10日発売のTHE21という雑誌、皆さま、読んでみましょうね♪

| | コメント (1)

始動♪

勉強会までに予習をしようと思い、さっそく手引きを読む。

とりあえず、予習するページ数を15で割って一日に読むページ数を手帳に書いてみた。

結局、毎日コツコツとやるしかないんだよね~。

今日、薬剤師でもある上司から「ところで?本当に今年試験あるの?」と聞かれた。

いまだに、会社側も具体的な受験手続等に関する情報を県から受け取っていないんだな~って思った。

ちょっと遅すぎない?

まぁ、この試験て実質ドラッグストア社員の為の認定試験みたいな性質があるから、多少いろいろゴタついてて、何もかもが遅れ遅れになっていても、不特定多数の人に迷惑がかかるわけでもないしね~。

なんたって、お役所さまのしていることですからね~そりゃ~スピードが命の民間企業とは訳が違うよね~。

| | コメント (0)

元旦

今日も仕事。
営業時間もいつもどおり。
ウチの近くにあるドラッグストアは今年は元旦は営業しないようだ。
ウチも営業しているとはいえ、暇な一日だった。
出勤しているスタッフも少ないので終日レジ業務と商品の補充で一日が終わった。

元旦でも私のブログを読んで下さっている方がいるんですね~。(^^ゞ

22人もの方が訪問してくださったんですね~。

2008年は登録販売者試験元年ですものね~。

気分新たに、さぁ~今日から勉強するぞ~と意気込んでみたけれど、どうもやる気がでない。
結局、アロマ関連のブログや夢を叶えたある女性のブログを読んでいた。

いったい私はいつ勉強するんだろうと思いながら、まっ♪いっか~♪といつもと変わらぬ一日を終えたのでした。

登録販売者受験を目指している皆さま、まぁ、ボチボチあせらず、のんびりやりましょう♪

今年ダメでも、受け続けてたら、きっとそのうち受かるって。

あ!!でも正社員の皆さまは、きっと、ウチのように「落ちたらクビだからな。」と脅かされているかもしれないので、のんびりもしてられないですかね。(^^ゞ

それにしても、人のココロって変わるもんですよね~。

だんだん、一発合格などにこだわらなくなってきたわたし。(^^ゞ

でも、「もしかしたら、ウチの会社、今年、やばいんじゃないか。」という噂を社内で耳にするたびに、やっぱ、今年受からないといろいろ面倒なことになるかなぁって思ったりするわけなんですよね~。

正社員でない私には、まず受験資格があるという証明を手に入れることが最大の問題になるわけで、今の会社が存続している内に合格しておくほうが後々、めんどくさい手順を踏まなくてもいいかな~って思うんですよね~。

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »