« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

大晦日

今日も当然お仕事。

お店はいつもより1時間早く開店、だけど閉店はいつもどおり。

でも、さすが大晦日、18時以降は店内はひっそり静まり返っていた。

今夜の「カウントダウン2008 in 門司港レトロ」は、さぞかし寒いだろうな~って思いながら、カンチョさんのブログをクリック♪

わぁ~♪なんて美しい写真なのぉ~♪と大感激のわたし。

私も、あの写真のクラゲのようにタララ~ンと生きたいなぁ。

カンチョさんのブログを読んでいると、やっぱり水族館へ行きたくなるよね。

| | コメント (0)

寒~い!!

まぁ!!今日はなんて寒いんざんしょ!!

今年初めてカイロを使用しましたぁ。

そ~いえば、今年は原油高で“湯たんぽ”が全国的なブームなんですってね。

今年度の出荷個数は10年前の5倍近い300万個に届く勢いで、店頭では品薄状態が続いているようですね。

| | コメント (0)

30病院拒否!!

30病院で受け入れを断られ89歳の女性が死亡したという記事を読んだ。

「ベッドに空きがない。」

「急患がいて対応できない。」

ちゃんとした理由があっての拒否なら、しかたないんでしょうけど、なんだかな~って感じですよね~。(-""-;)

それにしても、ここ最近、ホント、受け入れ拒否で死亡される方が増えてきましたよね~。

| | コメント (0)

アドバイス

勉強会には不参加だった同僚が「あの教材、申し込もうかと思って。」と言うので、「それよりも、まず、勉強会への参加のほうが大事だよ。独学では、あそこまでのこと絶対できないもん。勉強会で学ぶ範囲の予習、復習が完璧にできてからにしたほうがいいって、結局は手引きの熟読と暗記しかないんだから、今、何もやってないのに、教材申し込んでも、絶対何もやんないって。教材といっても結局は手引きに書いてあることなんだし。」と、まずは勉強会への参加を促したわたし。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

あ゛~!!次の勉強会がもうすぐだぁ。ヤバイ!ヤバイ!・・・と思いつつ今日も何も勉強せず、門司港レトロ関連のブログばかり読んでいるわたし。ヾ(・ω・o) ォィォィ

| | コメント (0)

医療存亡の危機

デイリースポーツの『ドクター木下健康よもやま話』で「10年後には外科医志望者がゼロになる可能性がある。」という、ある偉い先生のお言葉が紹介されていました。

1987年頃から外科の志望者が右肩下がりなんですってね。
確か小児科、産婦人科も敬遠されてましたよね。(¨;)
実際の現場は医師のみならず、医療スタッフも慢性的に不足してるんですよね~。

これは介護の現場も同様なんですよね。

介護福祉士の資格を取りながら職務にはつかない人も多いようですね。
理由は簡単明瞭!
重労働&低賃金。

私が暮らす田舎町ではドラッグストアでさえ重労働&低賃金の職場として捉らえられているようです。

最近、知人も低賃金を理由にドラッグストアを辞めてしまいました。(¨;)

彼女が言うには、ドラッグストアで働くより、派遣でコンビニで働いたほうがいいとのこと。
田舎では、コンビニも派遣頼みの所が増えてきています。
派遣だと時給1000円以上なんだよね~。

ウチの県の医師不足もかなり深刻なようで深夜のテレビ番組の中でウチの県で働いてくれる医師を募集していますと担当の方が呼びかけてました。

これでは緊急時に救急車を早く呼んだとしても肝心の病院に専門医がいないんじゃ、助かるはずの命だって、ある意味運まかせになるよね。(-.-;)
人は永遠に生き続けるわけではないけれど、急患の受け入れを拒否されて
命を落とすことなるなんてやっぱりやりきれないよね。
仮にそうなったとしても、誰も責められないしね。

| | コメント (0)

クビッ!!

講師がお店にやってきたので、試験のことでいろ いろお話をした。

社内ン百人の受験予定者の内、ネット講座の問題をある一定の量解いているのはン十人。
その事で講師に「そのン十人が全員合格するとは限らないしもし落ちたらどうなるんですか?」と聞いてみた。

講師は「クビッ!!」と即答。(笑)

そうやって社員のモチベーションを上げているんだろうなぁ。

他企業でも同じように正社員さん達は「不合格ならクビだからな。」と叱咤激励されているのだろうか?(¨;)

| | コメント (0)

懐かしい♪

ブログ水族館からリンクされていたWEB水族館全国水族館ガイドを拝見させていただいた。

かつて東京に住んでいた私にとっては非常に懐かしい水族館の名前がずらずら。

わぁ~また行きたいな~と思いながら、その前を幾度となく歩いたけど、入館したことは一度もない水族館をクリック。

そうそう、当時は入館しなくてもお土産売り場には入れたので自分用にイルカの写真入りクリアファイルを購入したっけ。(遠い目)

でも機会があれば次回こそは入館してみたい。

実はこの水族館、私が最近よく訪問しているブログ水族館のカンチョさんが

万物にはすべて精霊が宿っているというアニミズム理念をもってプロデュースされたようなんです。

現在は展示監督を務めていらっしゃるようです。

私のブログへのアクセス地域はやはり関東圏からがダントツなんですよね。

関東圏にお住まいの皆さま、是非♪新江ノ島水族館へ行ってみてくださいね~♪

水族館ってある意味癒しの空間ですよね。^^

| | コメント (0)

ぬきうち♪

夜、ふと携帯を見たらメールの着信があった。

件名は「ぬきうち!メリークリスマスわだ」

本文に「私は今、このメールを受け取る人のことを思いながらこれを書いています。」とあり、あ~本当にこの人はすごい人だぁ~って感動しちゃいましたぁ。

多分、お仕事されながら、携帯サイト『モバ!わだ』に登録されている方達の事を思いながらクリスマスメールを送ったのではないかと。

和田さんがフルコミッション営業時代、トップセールスだったというのも納得です。

私も早速和田さんの真似をして、メールでグリーティングカードを送ってみました。

和田さんからのメールがなければ誰かにクリスマスメールをなんて、そんな発想にすら至らなかったわたし。(^^ゞ

| | コメント (0)

満点!!

J会場での勉強会に参加していたF化粧品店で働くDさんから勉強会後の小テストでZ店の男性正社員Kさんが満点だったと聞かされた。

以前Kさんが参加していた説明会に私も参加していたことがある。

その時のテストでもKさんは1問だけ不正解だったはず。

あの時点でKさんは私の約20倍の問題をネット上で解いていた。

結局、「勉強する時間がなくて。」というのは単なる言い訳なのですよね。

J会場でも講師は、受験希望者全員がウチの県もしくはウチの県と同じ日に試験を実施する近隣の県では受験できないと受講者に言ったらしい。

理由は店の運営に支障をきたすからということらしい。

やっぱり、この資格、何か変!!

会社側に都合の悪い時だけ「これは個人資格だから、自己負担で。」と言っておきながら、受験当時者にとって一番肝心な受験日、受験地の話になると「店の運営に支障をきたすから。」かよっ!!!

最終の社内試験で合格する望みがないと会社側に判断された人は、どうも遠方の県で受験するハメになりそうです。

こんなド田舎の店で店の運営に支障をきたすなんて言ってるくらいだから、大都市ではやはり複数回の受験日が設定されるのですよね。

そーいう要望をお役所にガンガン出しているのでしょうね。

なんたって、大都会には絶大な権力をお持ちの某社長がいらっしゃいますものね~。

私はもともと地元受験を希望していなかったりする。

ウチの県、過去の薬種商試験では受験者泣かせだったらしいのです。

でも今回は隣県合同で試験を作成するみたいだからウチの県が作成するかどうかは不明なのだけど。

宮崎県で合格すれば、東国原知事の名前が、そして大阪で合格すれば、もしかしたら橋下弁護士の名前が、合格を証明する書類に記載されてくるかもしれないんですよね~。

ミーハーな私は今日も勉強に手をつけず、こんなくだらないことばかり考えているのでした~。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

| | コメント (0)

海響館

海響館

久しぶりの水族館♪たまにはいいものですね。^^

海響館へ行かれた方のブログをさっそく読んでみました。

素敵な写真を掲載されていらっしゃいます。

http://trip35.at.webry.info/200712/article_5.html

またスナメリに会いに行きたいなっ♪

スナメリの写真がきれいに撮れているブログも発見♪

http://blogs.yahoo.co.jp/kapaguy/49009866.html

| | コメント (0)

非日常

いつもとは異なる時間から行動開始。

そして見知らぬ街で時を過ごす。

たまにはいいものですね。

普段の生活のことなど、すっかり忘れて一日を終えるって。

また、こんな優雅な一時を過ごせるよう、普段の生活も頑張ろうっと♪

| | コメント (2)

役人の倫理

薬害肝炎に関するニュースを見ていました。

「全員一律の救済」がなぜ実現しないのか不思議でしょうがない。

ずさんな資料管理の責任を否定、被害を直視しない厚労省の体質を見せつけられるたびに、登録販売者制度はホントにちゃんと機能するのだろうかと思ってしまう。

| | コメント (0)

突然

お隣さんが、突然亡くなったらしい。
まだ50代前半なのに。
昨日は普通に出勤していたのに。

今、あたりまえに、こうして生きていることに感謝しなきゃと思った。
明日は来ないかもしれないと思って毎日を過ごしたら、そして一日の終わりと、翌朝目覚めた時に感謝をして毎日を過ごしたら、何かが変わるような気がする。

| | コメント (0)

島野コーチ、今までありがとう!!

今日のニッカンスポーツで島野コーチの訃報を知りました。

胃がんと戦っていらっしゃったことすら存じあげませんでした。

63歳、若すぎます!!

島野コーチのファンの方はきっともうご覧になっているとは思いますが

YouTubeの島野コーチ追悼の動画を見ると泣けてきます。

http://jp.youtube.com/watch?v=rnzZiuyDlaE

「胴上げの時には甲子園に帰ってきてね。」というメッセージ泣けます。

今日はたくさんの方々がブログに島野コーチの追悼記事を書いてくださっています。

皆さまのブログを読ませていただきながら、そ~いえば星野監督の胴上げの横で、星野監督の奥さまの遺影をずっと抱いていらっしゃたのが島野コーチだったよな~と、その時の映像を思い出し、また涙。

星野SDの弔辞を読み、また涙。

http://hanshin.iza.ne.jp/blog/entry/425890/

島野育夫コーチのご冥福を心からお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

掃除

最近はレジにいる時間が多い。

やはりこの時期は皆さま、お掃除関連用品をたくさん買っていかれます。

私も掃除しなきゃ~な~んて思いながら、風水と掃除と開運についていろいろ書いてあるブログを探して読んでいました。

その事に関する書籍も結構あるようですね。

読んでみたいな~って思うのですが、読んでる暇があれば、とりあえず掃除した方がいっかなぁ~と思い書籍購入までにはいたらず。

ちょっとおもしろい記事を見つけたのでご紹介しま~す♪

実は私、掃除が大の苦手なんざんす。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

私と同じように掃除が苦手という方にお勧めの記事で~す♪

アハ体験できると思いますよ~♪

http://kouyuu-power.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_4219.html

| | コメント (0)

需要

またウチのエリアにドラッグストアがオープンしました。

今回も「でもそんなの関係ねぇ!!オッパッピ~♪」って感じで、ウチも広告の商品は連日結構売れました。

薬剤師でもある上司に「ドラッグストアがあちこちに出来ているにもかかわらずウチがこれだけ売れるんだから、ドラッグストアへの需要ってホントすごいんですね~?」としみじみと語りかけたわたし。

「来年からはどうなるかわかんないよ!!スーパーで薬を売り出したらわざわざドラッグストアになんて買い物に来ないよ。」と上司。

「え!?でも登録販売者になるには実務1年が必要だから、スーパーの人達は受験できませんよね。」と私。

「ドラッグストアから人は流れるよ。給料いいんだったらオレもかけもちいたしますって、そっちへ行こうかなぁ。」と笑いながら、上司が語る。

やっぱりウチの上司、転職を考えているのかなぁ。

どっちにしても来年登録販売者が出現すれば、ウチの上司は転勤なんだよね。

今の上司とはずっとずっと一緒にお仕事をしていたいんだよね。

それ以前に来年ウチの会社存続できるのか。

| | コメント (0)

師走

12月って、もう毎日特売日って感じですよね。

今日は手引きを開く気にもならなかったなぁ。(|||-ω-)-з ハァ

ウチの店では、まだ誰も例の教材の申し込みをしていない。

私もよく考えてみると今だって毎日手引きさえ読むのが億劫なのに、ネット講座でさえ手をつけない日が何日も続くのに、例の教材を購入したとしても、手をつけないんじゃなかろうかって気がしてきた。

業績のいいドラッグストアとなると当然ウチなんかと比べ物にならないくらい激務なわけで、そんな中でみんなどうやって勉強してるんだろうって思ってしまう。

もしかして、みんな12月は年末商戦で忙しいから1月から本格的に勉強するって感じなのかなぁ。

年が変わればなんとなく気分も一新されるよね。

| | コメント (0)

ブログ

毎日キーワード検索して登録販売者試験を受ける準備をされている方のブログを読ませていただいております。

皆さまのブログを読ませていただいた後、私も頑張ろう~ってほんの少し前向きな気持ちになれるので、皆さまのブログの存在ってホントありがたいです。

ひたすら暗記するって、ほんとつまんない作業ですからね~!!(|||-ω-)-з ハァ

| | コメント (0)

生涯現役♪

今はもう閉鎖されて存在しないとある小さな小さなお店の医薬品コーナーで共に働いていた60代の女性、今なお現役でライバル(?)企業でバリバリ働いている。

とてもとても定年退職後には見えない。

私は彼女と会ってお話をするたびに登録販売者になることをすすめるのだけど、さすがにもう勉強はしたくないらしい。(笑)

最近、私はまた精油について学びたくなった。

今日、いつも読ませていただいているブログ「さんさん日記」の記事「生涯現役」を読み、とてもココロが明るくなりました。

そうか!!自分の学問(精油)・実績(登録販売者として)は60代で広げればいいんだ!!

読んだ瞬間アハ体験!!

| | コメント (0)

「偽」

世相を漢字一つで表す年末恒例の「今年の漢字」に「偽」が選ばれたようですね。

でも内部告発がなければ偽装し続けたわけですよね。
私は内部告発できる人を尊敬してしまいます。
内部告発すれば結果として自分の働く職場がなくなる可能性だってあるわけですから、ホント勇気ある行動だと思います。

ふと思ったのですが、登録販売者試験の受験資格「実務経験1年」の証明書類が偽装されたりしませんよね?

まぁ、偽装だらけの世の中ですから、もし何かあったとしても「やっぱりね。」の一言に尽きるのでしょうけどね。

消費者の利益の為の登録販売者制度であって欲しいものです。(え!?無理?)

| | コメント (0)

存在意義

12月にはいって毎日チラシ用の特売商品の準備に追われている。
今月はバイトさんが誰も出勤しない日というのもかなりあって、結構キツイ。

社員さんが登録販売者の試験勉強しないのもホントよくわかる。

お勉強しないのはウチの社員さんだけなんだろうか?(謎)

私がよく利用するコンビニがあるのだけど、そこへ買物に行くたびに、医薬品を置くとしたら、どこに置くのかなぁ、どんな品揃えをするんだろうといろいろ想像してしまいます。

ドラッグストアで登録販売者となりコンビニ経営される方々もこれから出現するのでしょうね。

登録販売者制度導入後、どこででも薬が買えるようになればドラッグストアの存在意義がかなり薄れるような気がするのは私だけ?

| | コメント (0)

あった♪あった♪

あった♪あった♪
あった♪あった♪
「武田薬報」にアロマ関連の記事が掲載されていることを知り、早速読んでみた。

「前回に引き続き」と書いてある。
前回の号は店にはなかった。
きっと捨てられたのだろう。(>_<)
いつも製薬会社から送られてくる会報誌をゴミ箱から拾って休憩室に置くのはわたし。(^^ゞ

武田薬品さんで精油を取り扱ってくれたらいいのになぁ〜。

記事はアロマセラピーを取り入れていらっしゃっる医師がアロマを初めて日常生活に取り入れる方に語りかけているといった感じの構成となっており非常にわかりやすかったです。

なるほど〜先生はこんな風にアロマセラピーの本質を捉えているのかぁ〜と先生の植物に対する畏敬の念をとても強く感じることができました。

記事を読み、精油もワインと同じように産地の土壌や気候によって質が異なり、それが効果に影響することを知りました。

私も医薬品業界に身を置いていなければ、先生が指摘されているように、アロマセラピーに傾倒するあまり、薬を否定し過ぎる人になっていたような気がするのです。

「お薬の恩恵も生かしながら、治療の一環として上手に香りを取り入れてみてはいかがでしょうか。」という先生の言葉でこの記事を締めていらっしゃいました。

| | コメント (0)

規制緩和

今日立ち寄ったマクドナルドの店員さんの接客態度がとっても感じ良くて、ふとアロマ専門店にいた、とっても感じの良い店員さんのことを思い出した。

アロマ専門店の店員さんの接客態度ってかなり重要ですよね。

私が暮らす地域はかなりの田舎なもんで、ドラッグストアはたくさんあってもアロマ専門店なんて、うんと遠出しないと存在しないのです。
おまけに存在していたとしても、ソコしかなかったりするから、接客態度が気に入らないからといって他の店へ行くこともできない。

初めてアロマに接する人の場合はわからないことだらけだと思う。
それに最近は100キンのお店にアロマオイルらしきものが売られているから、いろいろ専門店の人に聞いてみたいこともあるのではないかと思う。

日本では精油は所詮雑貨扱いなので、100キンで販売されていてもアロマであることに異論はない。

登録販売者が誕生すれば近い将来100キンで薬も買えるようになるのよね~。

私はアロマ業界の方々に、この登録販売者制度をうまく活用してもらいたいと切に願っている。

アロマ業界で働く人たちは雑貨扱いの「精油」を学ぶために「薬」を学ぶ登録販売者受験者より中身の濃い勉強をしているという事実をいったいどれだけの人が知っているのだろうか?

登録販売者が精油を学べば、多くの人々に昔から愛されている「正露丸」「オロナイン」「キンカン」のように精油も、もっともっと一般家庭に浸透するのではないだろうか?

受験資格実務1年が見直される日はやってくるのだろうか?

異業種からドラッグストア勤務の登録販売者の引き抜きが激しくなれば実務1年というしばりも撤廃されるのだろうか?

いつだったか、ある人手不足で悩む業界の大手企業が零細企業から社員を引き抜き、引き抜かれた零細企業は結局、業務を停止せざるえなくなったというニュースを見て、私はドラッグストア業界もこうなるのでは?と思った。

| | コメント (0)

お勉強アロマ♪

勉強会終了後、精油を取り扱っているお店へ行き店員さんに「記憶力をアップさせる精油ってありますかぁ?」と尋ねてみた。

店員さんはあっさり「ないですね~。でも・・・」と簡潔でわかりやすい説明をしてくれた後、ローズマリーを勧めてくれた。

私「どんな匂いでしたっけ?」

店員さん「そうですね~樟脳のような匂いかなぁ。」

私「えぇ!?樟脳ですかぁ~!?」と笑いながら精油を手にとり匂いをかぐ。

そして「菊の花びらの香りがしますよ~。」と言った瞬間、な、なんと遠い遠い過去の記憶が映像と共に鮮明によみがえってくるではないですかぁ~。

そう、私の頭の中に映し出された映像は、アロマ教室で次から次にまわされてくる精油の匂いをあわただしくかいでは、また次の人にまわしている、そんな映像、うわぁ~懐かしい~。

つーことは?もしかして?精油の匂いを定期的にかいでいるとボケない?(違)

今、私の手元にローズマリーの精油(1ml)があるのですが、私にはやっぱり菊の花びらの匂いなんですよね~。

でもでも、今日はこのローズマリーには、やはり記憶力アップの効果があることがわかったのでなんだかとっても嬉しいのです。

大昔に精油のお勉強をした時に、確かそんなことも学んだと思うけど、今となってはもう思い出せません。

そうなのです♪lealeaさんのブログ記事「勉強アロマ」を発掘したのです。

見つけた瞬間アハ体験

というわけで試験勉強よりlealeaさんのブログ記事を読むほうが私にはためになっていたりします。

ホント♪アロマの世界って奥が深いよね。

集中力、注意力、記憶力、思考力すべてにおいて大いに問題のある私にとって「勉強アロマ」はまさに天の助けです。

| | コメント (0)

モチベーション

勉強会で講師が社内での足切りを実施するようなことを言っていた。
最終の社内試験で合格基準に達していない者は遠方の地域で実施される試験を受けるはめになりそうだ。

と、いうことはどこの県でも試験を受けれるということか。

だったら、私、大阪か愛知か東京か神奈川で受けたいんですけど。

大都市の方が試験問題簡単そうな気がするのは気のせい?

特に東京はねぇ、ほらぁ、なんたってあのお方の影響力が強そうぢゃん。

24時間営業店舗を増やすためには大量の合格者が絶対必要なんだから、田舎の事情とは異なって当然のはず。

東京なら試験会場はやっぱり大学を使用するのかなぁ。

でも、個人資格なのに、上層部で足切りを行う権限などないはず。
きっと、勉強をしない社員達へのおどかしに違いない。
ネット講座に全く手をつけていない社員が全体の4割だっていうんだから講師がおどかしたくなる気持ちもよくわかる。
また全く勉強していない社員の気持ちもよくわかる。

ウチの日常業務じゃぁ、手引に記載されている医薬品の知識なんてなくたって全く問題ナシだし。

そ~いえば、私も、もう随分医薬品コーナーでお仕事してないなぁ。(遠い目)
これからは年末に向けて 毎日チラシが入るから特売準備とレジで一日があっというまに終わるだろうし。

勉強会では講師から例の教材についての説明はは一切なかった。
ネット講座すらやっていない社員が多数いるという現状だから、きっと他の教材の話しをするなんて時間の無駄って感じなんだろうなぁ。

講師は「とにかく手引からしか出題されないわけだから全部覚えて。」だって。(笑)

「社員の人は全員OTCセミナー受けてるんだから手引を10回熟読すれば覚えられるから。今からやれば試験まで十分間に合うから、とにかく覚えて。」と社員達に激を飛ばしていた。

どうもパートの受験者は少ないらしく過去にOTCセミナーも受けていないしで上層部は何のプレッシャーもかけてこない。
上層部はパートが受かるわけないって思っているふしがある。
なので、合格後のパートの処遇についても何も決まっていないらしい。
と、いうことは手当5000円の噂は社員の場合ってことなのね。φ(.. )
パートなら手当2000円位なモン?

「パートはどーせ受からないんだから。」という声、私には非常にありがたい声だったりします。
この言葉って、なんかすんごいモチベーション上がるんですけど。(笑)

| | コメント (0)

切り捨ては許しません!!

勉強会で講師が「今、薬害肝炎の事が話題になっているからフィブリノゲンに関する問題が出るかもしれない。」なんて言ってました。

勉強会を終えて帰宅後ニュースを見ていたら、まぁ次から次に厚生省がらみのニュースが出てくる出てくる。

ニュースを見ながら母が以前お世話になっていた病院に勤務している薬剤師さんが薬害肝炎訴訟支援の活動をされていることをふと思い出した。

私が今出来ることと言えば、薬害肝炎訴訟支援関連ブログを紹介させていただくことくらいですが、多くの方々に薬害肝炎訴訟支援に興味を持っていただけたら幸いです。

【薬害訴訟支援関連ブログ記事】

http://ryuheikawada.seesaa.net/article/71053626.html#comment

http://kanenrelay.exblog.jp/

| | コメント (0)

気分転換

気分転換
今日は登録販売者勉強会の為、遠出してました。
実際の試験時間と同じ時間椅子に座っていました。自分の集中力のなさに愕然。
講義後、確認テストがあり、集中力が続かず時々あっちの世界へ行ってしまっていたことを激しく後悔。
テストの結果は、やはり合格ラインに到達せず。
確かに私も勉強していないけど、まだ全くネット講座に手をつけてない人達も結構いるという事実に驚いた。
ネット講座ではある程度問題をとかないと社内順位が出ないようになっているらしい。
今40人しか社内順位が出ていないらしい。
今日、久々にネット講座にアクセスして自分の順位を確認してみたら、いつのまにか一桁台から二桁に落ちていた。

勉強会後、更に遠出し、以前から欲しかった精油セットを購入。
今後のお勉強に精油の力が必要と今日痛感したのです。
精油の力を借りて集中力を少しでもアップさせたいです。

きっと精油がアロマの講義を受けていた頃の情熱的な私を思い起こさせてくれるはず。

今日は遠出をしたおかげでとっても素敵なクリスマスツリーも見ることができました。

とってもいい気分転換ができました。

| | コメント (6)

宿題

手引の第4章「薬事関係法規・制度」を読んでいるけど、これがまたつまんないのなんの。(−_−メ)全然頭に入ってこないや。
苦手分野もコツコツ覚えていかなきゃね。

| | コメント (0)

フリ♪フリ♪効果

満月の夜の恒例行事「フリ♪フリ♪」の効果は、やはり私の単なる気のせいではなく、ちゃんとあるみたいです。

今日は会社の忘年会でした。
じゃんけんゲームで「1000円の図書券」をGetいたしました。

今回の忘年会は短時間パートのBさんの提案で実現しました。
Bさんの提案がなければ忘年会ナシで2007年を終えていたと思います。
ウチは田舎の暇なドラッグストアなもんで、昔の大家族といったスタッフ数だったりします。

パートさんの提案だったせいか上司はめっちゃ嬉しそうでした。
上司が慕われていないとパートさんから「忘年会したい。」なんて絶対言い出したりしませんものね。

登録販売者制度導入後は多分薬剤師上司ではなくなるんだろうなぁ。
ウチみたいな暇な店に薬剤師2名なんて絶~対配属してもらえないんだろ~な~。

| | コメント (0)

ナード・アロマテラピー協会

最近、ネット講座のお勉強はそっちのけで、ナード・アロマテラピー協会に関することをいろいろ調べていたりする。

ナード・アロマテラピー協会の講座を受講している方のブログを読もうと思い検索してみるが、あるにはあるが、現在もその方が講座を受講しているのかどうかまでは不明だったりする。

もう何年も前からナードのことは気になっていたのだけど、登録販売者試験の勉強を始めてからまたナードのことが気になりだした。

lealeaさんのブログ記事の影響も大いにある。

lealeaさんは記事の中でナードのことを「ドロドロしてなくて好き」と書いていて、すっかりナードに好感を持ってしまっているわたし。

確かに世の中にはドロドロしている団体って多いですよね。

ということでlealeaさんのおすすめも当然ナードなんです。

ちょっと興味ある方はlealeaさんの記事を読んでみます?

「アロマテラピー団体のあれこれ」

http://ameblo.jp/lealea/entry-10008308278.html#cbox

「ナード・アロマテラピー協会」

http://ameblo.jp/lealea/entry-10024055604.html#cbox

| | コメント (0)

飛び入り参加♪

いつも読ませていただいている薬剤師さんのブログで今日チャットが行われていたのです。

参加者は私以外全員薬剤師さんだったと思うのですが。

皆さま調剤薬局に勤務されているような感じでした。

ログがどんどん消えていくので全体像を把握できませんでしたが、皆さまが医療人であるということは、発言の内容から伝わってきました。

確かに医療人は専門家である。

やはり私は「登録販売者」を専門家と呼ぶことに抵抗がある。

でもなぜか「登録販売者」に関して世間が静かなのが気になる。

今のところ受験資格に実務1年というしばりがあるから、結局はドラッグストアの店員の為の資格でしょ?という感じで受け取られているから、世間から「専門家」という言葉に対する批判が起きていないのだろうか?

世間は別として現薬種商から批判の声がもっと届いてもいいような気がするのだけど。

過去の薬種商試験問題を見れば現薬種商のレベルと新しく登場する登録販売者のレベルの差は歴然としているのに。

この業界の人たちって、みんなお人よしなのかしら?

それとも、国の法律なんだから、今更、何言ったって同じでしょ?って感じなのかなぁ。

あ、そういえば、今日のチャットのテーマは「2008年の展望」だったみたい。

2008年かぁ、激動の年になりそう。

例の薬業界が総力を上げて制作したという教材、まさかねぇ、本試験作成にも関わっているってことはないよねぇ。

本試験は都道府県により作成されるのに、なぜ?変な噂が?(謎)

まぁ、それだけ、この団体に力があるってことなんですかね。

そもそもは規制緩和なのに特定の業界だけが恩恵を被れるってのも、これまた変な話よね~。

“変”だらけの世界にいるわたし。

今夜、チャットでお会いした薬剤師の皆さま、大変有意義な時間を過ごすことができました。

どうもありがとうございました。(o*。_。)oペコッ 

主催者さま、ログ公開の際はちゃんと私の暴言&妄想話を編集してくださいね~。(笑)

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »