« 偶然♪ | トップページ | 責任ナシ!! »

JACDSとJMC

今日、事務所にJACDSとJMCからの案内物が届いてました。
ウチでは会社は全くノータッチ。
「希望者は全部自分でやってね。」って感じ。

私は、なるほどね、この2つの団体が勝組団体で、「登録販売者」関連は今後この2つの団体が牛耳ることになるんだ~って思いながら2枚の案内物に目を通しました。

ウチの事務所に案内物があったってことは、皆さまも同じ物を受け取っているのですよね?

ネット講座で勉強しながら、JACDSの教材でもお勉強って感じですかね。

私もなんだかんだとぼやきながら結局はこの2つの団体の言うがままに申し込むんだろうなぁ。

JMCの案内物にも、登録販売者は医薬品販売の専門家と明記されている。

でもJACDSの案内物には、さすがに「専門家」という言葉は使っていない。
ドラッグストアでの実務1年の実態を知っていたら新しく誕生する登録販売者を「専門家」などとは、とてもとても恥ずかしくて言えないはず。

経営難で人件費削減中のドラッグストアで、いったい何人の人達が1年間みっちり医薬品コーナーで薬剤師さんの指導を受けながら医薬品販売の実務経験を積んでいるのだろう。

昨年の今日が私のドラッグストア勤務の始まりの日でした。

ウチだけですかね?
正社員、パートに関係なく受験者全員の実務といえば、レジと発注と特売品の補充なんていうのは。
ウチの場合、登録販売者制度導入後だってドラッグストアで勤務する以上、これが実務なんだけど。

今後、新規参入してくる企業にドラッグストア勤務の登録販売者が引き抜かれたりするのかなぁ。

派遣会社も登録販売者の派遣を開始したりするのでしょうかね。

|

« 偶然♪ | トップページ | 責任ナシ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 偶然♪ | トップページ | 責任ナシ!! »