« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

責任ナシ!!

薬害肝炎で苦しむ方々の怒りの会見をニュースでみました。

私も調査チームの発表に不信感を抱いています。
薬害放置に対して国が出した結論が、なんと責任ナシとは驚きです。
(−_−メ)
地下倉庫に418人のリストを5年間放置して、リストの中には既に亡くなった方々もいらっしゃるのにお役人さんは平然と「肝炎を告知された人が忘れているのでは?」などとのたまっている。
驚いた!!
なんて情けない発言。
当事者の怒り爆発は当然です。

登録販売者制度で、万が一薬害が起こってしまっても、当然国には責任ナシなんでしょうね。
(−_−メ)
今回の国の対応に対して「これではまた薬害は繰り返される。」と、ある有識者の方がコメントしておりましたが、私も同感です。

今、読んでいる手引きに「薬害の歴史」という項目がありますが、今回の薬害肝炎に関しては国に責任ナシということで、手引きには追加すらされないのでしょうか?

実務経験1年というしばりを設けずに誰もが登録販売者試験を受けることができればいいのに。

その方が多くの方々に国がやっている事に対しての問題意識を持ってもらえるし、適切なセルフメディケーションの普及定着、医薬品の適正使用の推進になると思われます。

| | コメント (0)

JACDSとJMC

今日、事務所にJACDSとJMCからの案内物が届いてました。
ウチでは会社は全くノータッチ。
「希望者は全部自分でやってね。」って感じ。

私は、なるほどね、この2つの団体が勝組団体で、「登録販売者」関連は今後この2つの団体が牛耳ることになるんだ~って思いながら2枚の案内物に目を通しました。

ウチの事務所に案内物があったってことは、皆さまも同じ物を受け取っているのですよね?

ネット講座で勉強しながら、JACDSの教材でもお勉強って感じですかね。

私もなんだかんだとぼやきながら結局はこの2つの団体の言うがままに申し込むんだろうなぁ。

JMCの案内物にも、登録販売者は医薬品販売の専門家と明記されている。

でもJACDSの案内物には、さすがに「専門家」という言葉は使っていない。
ドラッグストアでの実務1年の実態を知っていたら新しく誕生する登録販売者を「専門家」などとは、とてもとても恥ずかしくて言えないはず。

経営難で人件費削減中のドラッグストアで、いったい何人の人達が1年間みっちり医薬品コーナーで薬剤師さんの指導を受けながら医薬品販売の実務経験を積んでいるのだろう。

昨年の今日が私のドラッグストア勤務の始まりの日でした。

ウチだけですかね?
正社員、パートに関係なく受験者全員の実務といえば、レジと発注と特売品の補充なんていうのは。
ウチの場合、登録販売者制度導入後だってドラッグストアで勤務する以上、これが実務なんだけど。

今後、新規参入してくる企業にドラッグストア勤務の登録販売者が引き抜かれたりするのかなぁ。

派遣会社も登録販売者の派遣を開始したりするのでしょうかね。

| | コメント (0)

偶然♪

今日もまた「スミスリンLシャンプー」が売れた。

なんか最近よく売れるよな~って思いながら一日を過ごし帰宅。

その夜、偶然lealeaさんのブログ記事「アロマでアタマジラミ撃退!」が目に留まり、非常に興味深く読ませていただいた。

「ピレストイド系フェノトリン」=「スミスリンLシャンプー」であることを初めて知った瞬間でもあった。 Σ(- -ノ)ノ エェ!?

6年も「スミスリンLシャンプー」を売っておきながら、成分名をマジマジと目にしたのは今日が初めてだったりする。

lealeaさんのブログ記事に感謝♪

接客時、初めて使用するお客さんには、必ず箱の裏を見ながら使い方の説明はしていたけど、なぜか成分名は見ていなかったのである。

きっと「スミスリンLシャンプー」と比較する製品がないから、成分欄をみる必要性もなかったんだと思う。

私の場合、アロマに興味を持っていなければ、きっと登録販売者の勉強、つまんないものになっていただろうなぁ~。

協会認定のアロマテラピーインストラクター兼薬剤師さんがいるドラッグストアでは、お店で定期的にアロマテラピー講座を開いているようですね。

将来、どの街のドラッグストアにも、協会認定のアロマテラピーインストラクタ兼登録販売者がいて、お客さんがそこで気軽にアロマテラピー講座を受けれたらいいですよね。

アロマ有資格者は年々増えていると思うけど、まだまだ気軽にアロマテラピー講座を受けれるほど教室はないはず。

だって、私が住んでいる街にはないもの。

私のブログがきっかけで登録販売者兼協会認定のアロマ有資格者が増えてくれたら嬉しいな♪

| | コメント (0)

受験の勧め♪

今、ウチで働いている短時間パートの人にしきりに受験を奨めているわたし。
私自身、彼女の熱心でココロのこもった接客態度からたくさんのことを学ばせていただいている。

彼女の旦那さまは転勤族なのです。
彼女が登録販売者になれば、どこに転勤したとしても、ウチで身につけたスキルにさらに磨きをかけれるはず。

ただ、まだウチで働きだして1年経っていないし、短時間パートだしで、実務経験1年の証明方法が明確にならなければ、今以上に私から彼女に受験を強く勧めることはできないのである。

ドラッグストアの場合、今まで化粧品売り場でしか働いたことがない人でも、正社員であれば、半強制的に勉強させられているのではないだろうか?
時々、言葉を交わす他店の化粧品部門担当者も、とりあえず受験はするが、現在、勉強は進んでいないらしい。
彼女は現在、医薬品すら置いていない店で働いている。
彼女は正社員ではないので今回受験の義務はないのだが、ウチの会社の経営状況がかなりヤバイので転職する日の事を考えての受験である。

私の勉強会参加日まで、もうすぐだぁ。(゚ー゚;Aアセアセ

宿題を出してくれてることには非常に感謝しているのです。

そうじゃなきゃ、全然前へ進めない情けないわたしなのです。(|||-ω-)-з ハァ

| | コメント (2)

門戸開放

最近はあまり「なかのひと」の解析結果を見ていなかったのですが、まだ厚生労働省からのアクセスがあるのだろうか?と思い何気に見てみたら、累計113って!?今日も2回もアクセスしていただいてたようで。

「なかのひと」は7月の中旬に設置したんですよね~。

お役人さんたちも、私が毎日しているように「登録販売者」でキーワード検索してヒットしたブログを毎日くまなくチェックしてるってこと?

次にアクセスが多いのが、いつもお世話になっているネット講座を提供して下さっている会社でした。

累計が46なので、いかに厚生労働省からのアクセスが多いかってのがよ~くわかりました。

あと、時々、アクセスしていただいてるのが大正製薬さん(21)、日本電気さん(23)みたいですね。

そう、ドラッグストアからのアクセスはほとんどありません。(爆)

最近、思うところがあり、アロマ関連のブログをよく見ます。

アロマ関連の資格を取り、現在お仕事をされている方々にも、登録販売者試験を受ける機会が提供されてもいいのではないかと思うようになった。

ドラッグストアで1年間レジと特売商品の補充に追われて、それで1年を終える人達と、精油の知識を身につけ真摯に一人一人に向きあいカウンセリングを施している人達、どちらが医薬品販売業にふさわしいのだろうか?

私は確信している。

きっと豊富な精油の知識を身につけた方々が、医薬品販売業に参入してくる日がやってくると。

その頃、福祉系の資格保持者も医薬品を売れるようになっているかもしれない。

きっと皆さまも、アロマ界で超有名なブログ「男がアロマで何が悪い!?」を読まれると、私と同じ確信を持たれるのではないでしょうか?

私のブログがきっかけで、登録販売者試験合格後、アロマの勉強を始めたいと思ってくださる方が一人でも現れたら、とっても嬉しいです。

今後も私のブログで「男がアロマで何が悪いの!?」の記事を紹介させていただくつもりです。(*^-゚)v

| | コメント (2)

例の“ブツ”

薬剤師でもある上司に「この中から出題されるんですよ〜。」と、例のブツを見せた。

上司「え!?たった、これだけ!?我々なら一ヶ月もあれば覚えられると思うけど、まぁ、全く知識がない人でも、これなら三ヶ月もあれば十分だな。」

そっかぁ、やっぱり三ヶ月かぁ。

そ〜いや、某協会のカリキュラムも三ヶ月だったよなぁ。

三ヶ月程度の学習で登録販売者を専門家と呼ぶのはやめて欲しい。

実際に、例のブツには“専門家”という言葉が頻繁に出てくるので、非常に困惑している。

登録販売者はその名のとおり、単なる販売者でしかないと思うのだけど。

“専門家”と明記されているのは、もしかすると、現薬種商への配慮なのかもしれない。

確かに現薬種商の方々は専門家と呼ばれるにふさわしい試験を受けて来られているし、試験を受けるまでに3年間の実務経験だって積んでいる。

最近、私はアロマを学んだ方々が、登録販売者として店頭で活躍してくれたらいいのになぁ〜って思うようになった。

と、同時にアロマに興味を持ってくれる登録販売者の方々が増えるといいなぁ〜って思っている。

| | コメント (0)

満月の夜

満月の夜の恒例行事をさっそく済ませました。(爆)

え!?何それ!?って思った方はハシちゃんさんのブログへGO!!!

ね?おもしろそうでしょう?

効果あった方は教えてね~♪

私はお月さまにお願いごとをしちゃった。∪*´艸`)イヒッ♪

実は今日、私は例の“ブツ”を受け取ったのです。(爆)

満月の日に“ブツ”を受け取れるなんて、なんて縁起がいいのだろうと思ったのです。

そして“ブツ”を手にした瞬間、私のココロから消えかけていた私が登録販売者になる“理由”、それを鮮明に思い出したのです。

お月さまにはその“理由”が実現しますようにとお願いいたしました。

きっと、この願いは宇宙の法則の理にかなっているので聞き届けられると思いました。

私が暮らす地域の人達へ貢献したいという願いなので、きっとかなえられるでしょう。

私がココで暮らすようになってから、この地域ではまだ誰も“それ”を地域の人達へ提供していないのです。

その提供者が登録販売者としていつも店頭にいる人であれば、きっと地域の人達は安心してくれるでしょう。

で、今私の手元にあるその“ブツ”は292ページ、これを全部暗記しろってか?

アナログ人間の私はネット講座より、印刷されたテキストがやっぱり性に合っている。

仕事帰り、さっそく100キンへ行き、“ブツ”の為に2リングファイルを購入。

家ではまず読まないと思うので、このファイルを毎日店へ持って行くことになる。

お昼休みに勉強しようかと思う。

ウチの管理薬剤師さんも読みたがっていたし、今回受験資格はあるのに受験しない人達に少しでも薬に興味持ってもらえたら嬉しいし。

と、満月の夜にやたらやる気満々のわたくしでした。(爆)

さて、このやる気いつまで持つか。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

| | コメント (0)

試験

いつも興味深く読ませていただいている薬剤師さんの掲示板がある。

「化学文盲を増産する危険な試験」

よくぞ、この記事を書いて下さいました。(拍手喝采)

前々から思っていたのだけど、登録販売者試験て、どうもアロマ関連の認定試験より簡単みたいなんですよね。

これって絶対おかしいよね~。

日本では海外と違ってアロマはまだまだ雑貨扱いですが、それでも取り扱いには十分な知識が必要なため、アロマ関連のお仕事に就く人たちは、各団体が実施している認定試験を受けるんですよね~。

団体によっては選択問題ではなく記述式だったりとかするわけなんですよね~。

アロマ関連の資格を持っている人達が登録販売者試験の実態を知ったら驚くだろうなぁ。

| | コメント (0)

オープン

今日、またウチの近くにドラッグストアがオープンした。

オープン前からTVCMがバンバン流れていたので、今日は絶対暇だと思っていたのに、意外や意外、いつもとほとんど変わらないのである。

と、いうことは、ウチはいつも暇な店ってこと?

確かにウチは新規のお客さんはほとんどなくって、ウチ以外では買い物をしないっていう固定客で成り立っているような気もする。

だから、チラシ期間であっても売上はいつもと変わんないのである。

他店では、よく売れているというものを導入しても、ウチではさっぱり売れないということも、しょっちゅうである。

しかし、今後も新規のお客さんを望めないという現状を、お偉いさん達は、理解してんのかねぇ。

ウチの上司は、現場を無視して机上の理論を語るお偉いさん達といつも戦ってくれている。

私は、お偉いさん達のイエスマンでない上司をとっても尊敬している。

できることならば、転勤せず、ずっと、ずっとウチの店にいて欲しいと思っている。

| | コメント (0)

受験地

受験地は聖地名古屋を希望していたが、最近、以前勤務していた会社の社長が関わっているサロンのブログを読んでいると、大阪で受験しよっかなぁ~なんて思うようになったりと、いまだに私の受験地は決まらない。(^^ゞ

つーか、まだ具体的に受験手続きに関するモロモロのこと聞いてないんだけど。
まだ決まってないのかしら?
受験資格の証明方法すらまだ聞いてないし。

ところで?皆さま、お勉強順調ですかぁ?

え!?私?

かなりヤバイです。(笑)

| | コメント (0)

仏教講演会

哲学者・国際日本文化研究センター顧問・文化勲章受賞者の梅原猛氏の講演会に参加する機会に恵まれた。

演題は「親鸞のこころ」

主催者は母の父方が代々お世話になっているお寺。

世間では愉快な住職のお寺として知られている。

1955年生まれの第16代住職は自らを現代的な説教坊主と呼んでいる。

住職さんは元教師でもあり、また飲食店経営者でもあった。

1998年に第15代住職(お父様)が亡くなられてから住職として活躍されている。

いいお話をたくさんの人たちに無料で聞いてもらいたいという住職さんの願いどおり、本当にたくさんの方々がお寺に来られてました。

朝はぜんざい、お昼はおうどん、おやつはお抹茶のお接待、もちろん無料。

たくさんのボランティアさんが一生懸命働いていました。

それにしても、梅原猛氏って、とっても有名なお方だったのですね。

住職さんが梅原氏を紹介される時、「とても偉い方なんです。来て頂くのに6年かかりました。」っておっしゃってました。

でも、私、講演を聞きながら、時折、あっちの世界へ行ってしまったんです。

朝5時に家を出たからかな?

きっと、あっちの世界観のお話だったせいか、脳から気持ち良いアルファ派がいっぱい出たに違いない。(笑)

昔々、授業で親鸞とか法然とか習ったよね~。

でも今はもう何も覚えていない。

図書館で梅原氏の本を探して読んでみよっと。

| | コメント (0)

寒ッ!!

こちらも、ようやく寒くなり、カイロが売れ出しました。

またウチの近くにドラッグストアがオープンします。

11月に入って、これで2軒目。
近々、後2軒がオープン。
ウチの売上にどの位影響がでるのかなぁ。

| | コメント (0)

新しいかたち

最近偶然見つけたブログを毎日読んでいる。

以前の勤務先の社長が関わっているサロンのブログなんだけど、「今日来て頂いたお客さまを生涯の友に」という言葉が書かれてあった。

台湾のサロンで教えてもらった言葉なのだとか。

日本でも台湾のように、こんなかたちのサロンがあちこちにできるといいなぁ。

| | コメント (0)

偏執狂的

「変わり続けなければならない。
偏執狂的に、変わり続けなければならない。

でなければ生き残れない。
小売ビジネスはそうしたものだと思っている。」

と、いつも更新を楽しみにしている先生のブログに、書かれてあった。

私が以前勤務していた会社がそうだ。

今もなお偏執狂的に、変わり続けているのだ。

以前の勤務先の社長のブログには

「今日日本にとって最も重要な時間が本社で持たれた。
日本で始まって15年、今まさにフルモデルチェンジが始まろうとしている。

『強いものが残るのではない。変化に対応したものが残るのだ』」

と、書かれてあった。

今もなお社長は自らの成功体験談を多くの人と分かち合い、起業家を夢見る多くの人々の先頭に立ち常に模範を示している。

起業するチャンスを熱烈に探し求めている人が、私の尊敬するこの素晴らしい社長と出会えますように。(* μ_μ)人*・゜゜・* ☆彡*・゜゜・。

| | コメント (0)

ボーン・アルティメイタム

今日、観てきました〜。 まだ観てない方は是非♪是非♪劇場の大画面で観て下さいね〜。
絶〜対に、見逃したらダメですよ〜。

パンフに監督のインタビューとマット・デイモン来日記者会見の記事が掲載されているのですが、お二方共、4作目を完全否定してないんですよね〜。
監督はね「次があるのかどうかを決めるのは観客だね。」って語っておりました〜。

パンフを熟読した後、また観に行きたいな〜。(^^ゞ
1作目、2作目もまた観たくなっちゃった。

| | コメント (0)

コメント

尊敬している先生のブログに、いつもお世話になっているZ社のHさんの写真が掲載されていた。

今日、その写真のHさんが来店。

Hさんに先生のブログの話をした。

Hさんは先生のブログを見たことがないという。

なので、今日初めて自分の写真が掲載されていることを知ったようだ。(笑)

Hさんに懇願(?)されて、先生のブログタイトルを教えてしまった。

Hさんも「コメント書いてみます。」なんて言ってたのに、まだコメント書いてないんだよね~。

確かに初めてコメント書くって勇気いるもんね~。

Hさんがコメント書きやすいように、さっき先生のブログにコメント書いてきた。

| | コメント (0)

落合博満監督

「落合博満」でキーワード検索してたどり着いたお気に入りのブログがあります。

タイトルも素敵です。

いい時もあればいくない時もあるさ!

ブログランキングに参加されてる方ですので、訪問されて、いい記事書くな~って思われた方は是非♪ポチッとクリックお願いしますね~。<(_ _*)>

私も、訪問するたびに、ポチッ♪としてま~す。

| | コメント (0)

定員割れ

今春、開設二年目で大幅に定員割れしたある大学の薬学部が学生確保に苦労している。
背景には6年制になった薬学部を敬遠する女子学生の増加や全国の薬学部新設ラッシュがあるので、いくら広報が「高齢化社会を迎え、医療の要を担う薬剤師の役割は重要性を増している。一人でも多くの受験生にチャレンジしてもらいたい。」と呼び掛けても、定員割れは年々加速するのではないかと思う。
登録販売者制度が、さらに定員割れに拍車をかけるような気もする。

だってねぇ、登録販売者試験て三ヶ月の準備期間
で合格できるようなシステムになりそうな感じだし。
かたや6年だよ!!
6年後、調剤のないドラッグストアに就職しようなんて誰も思わないよね。

| | コメント (0)

スポーツ新聞

コンビニへ行きスポーツ新聞をチラッと見た。

ドラゴンズがアジア王者になったというのにトップ一面には載っていないようだった。

こちらのコンビニには中日系の新聞はないのです。

トップ一面は福留のところが多かったような。

彼はやっぱりメジャーへ行くのかなぁ。

| | コメント (0)

アジア王者♪

ドラゴンズの勝利はネットで知りました。

一瞬、主語を読み間違えたかと思いました。

でも確かに「中日が韓国・SKを破り初優勝」ってなってます。o(*^▽^*)o~♪

明日もまたスポーツ新聞買おっと♪

| | コメント (2)

二人でカブス!?

「カブス、福留だけじゃない!!岩瀬と憲伸も狙う」(中日スポーツ)という記事を読んだ。

実はですねぇ、ガンさんとケンちゃんは、かなりの仲良しなんですよね。

もしかして?カブスはそのあたりもリサーチ済みってことでしょうかね?

で、どのくらい仲良しかっていうと、こんくらい仲がいいんですぅ。(。*・艸・)

http://blog.so-net.ne.jp/draism/2007-11-04#comments(ドラ生活。)

http://blogs.yahoo.co.jp/asataku41/archive/2007/11/4(絶対☆ドラゴンズ至上主義!!)

ネ♪仲良しでしょ♪

お勉強そっちのけで毎晩毎晩ドラブログばかり読んでいるわたしです。

アジアシリーズが終わったら、お勉強がんばらなくっちゃね。(|||-ω-)-з ハァ

| | コメント (3)

知識の共有

管理薬剤師さんが、スタッフ用に風邪薬についての見やすくてわかりやすい資料を作ってくれた。

上司(薬剤師)の指示だったらしいが、ココロのこもった手作りの資料に感激。

資料作成の本当の理由はスタッフ全員が利益を取れる風邪薬をお客さんに勧めることができるようにというものであるが、管理薬剤師さんの配慮で風邪薬に関するQ&Aの記載があったりする。

管理薬剤師さんが作ってくれた手作りの資料を見て登録販売者受験に興味を示す人が一人でも現れてくれたら嬉しいかなって思ったりした。

私としては、かれこれ在籍1年になる数名の短時間パートさんが興味を持ってくれたらいいのになぁ~って思うのです。

ウチの短時間パートさん達、とっても親切な接客でお客さんに喜ばれてるんですよね~。

だから薬に関する知識を身につけて、それでお客さんに今以上に喜んでもらえたら、短時間パートさん達も今以上に仕事が楽しくなるような気がするのよね。

そ~いえば、ウチの場合、暇なもんで短時間パートさんが、レジでカウンセリング販売する時間のウェートって結構大きいのよね。

短時間パートさんたちの知識の広がりと売上は絶対比例するはず。

| | コメント (0)

解放♪

長かった~♪
ようやく歯医者さんから解放されたぁ~♪
と、言ってもようやく一ヶ月間隔を空けれるようになったってことですけどね。(^^ゞ
毎週治療から2週間おき、そしてようやく一ヶ月様子を見ましょうになって、あのキーーキーーという金属音からしばしの間、解放されるのは、かなり嬉しかったりする。^^

| | コメント (0)

足切り

日本チェーンドラッグストア協会のHPに、足切りに関して具体的なことが書かれてあって驚いた。

各項目のどれかが30%~35%以下の場合、足切りとなり不合格なんだってね。

慌てて、ネット講座の正解率を見てみた。

正解率40%台がある。

「呼吸器官に作用する薬」と「胃腸に作用する薬」である。

今現在、トータルの正解率は61.7%!!

不合格!!(とほほ。。。)

いつになったら正解率が70%を超えるのかしら。

というか、いつになったらやる気がでるんだろう。(|||-ω-)-з ハァ

| | コメント (0)

受験対策支援プログラム

皆さまはもうご存知ですよね?

情報収集のために日本チェーンドラッグストア協会のHPはちゃんと見てますよね?

会社の方からは、まだ「日本医薬品登録者販売協会」入会に関する案内等は何もないんですけどね、もうすぐ、受験者対象の勉強会が始まるからその時にでも、会社の受験支援担当者にでも聞いてみよっと。

それにしても、3か月の学習期間で合格できるシステムって、今受講しているネット講座よりいいような気がするんですけど。

ウチの会社、どうすんだろう?

ネット講座と併用して、こっちも導入するのかなぁ。

| | コメント (0)

余韻♪

いつまで53年ぶりの日本一の余韻に浸ってるんだろう?わたし。(。*・艸・)

今日は女性のドラゴンズファンのブロガーさんを探すべくウロウロしておりました。

私の聖地は名古屋で、私のラッキーカラーはブルーでとか、もう私の頭の中はドラゴンズ一色だったりします。

| | コメント (0)

感動♪

「サンデースポーツ」を見て、ますます落合監督のファンになりましたぁ〜。

落合監督の思いの深さに大感激いたしました。
山井投手への思い、岩瀬投手への思い、ノリさんへの思い、ファンへの思い、完全制覇への思い、日本シリーズ連覇への思い。

今回の件も「勝って、文句言われる分には何言われても構わない。」と、にこやかに答えておりましたね〜。
山井続投で負けたら「なんで岩瀬を出さないのか?」と叩かれることもちゃんとご存知でらっしゃいましたし。

中でも印象的だったのが、あの時の岩瀬さまが背負われた重圧、その中で投げ、完全なる結果を残した岩瀬投手を讃える報道が前面に出ていないことを不満げに語っていたことです。
落合監督の岩瀬さまに対する尊敬の念を深く深く感じ取りました。

今回の件で、落合監督はきっと、野球報道のレベルの低さを痛感されているのでしょうね。

インタビューをされていた与田さんて抑えの経験がある方だったのですね。
与田さんでも、あの場面で岩瀬の立場で投げるのは、ゴメンだなんて語ってましたもんね。

投手出身の星野SDのサイトでは落合監督がおっしゃっているように、あの異常な重圧に耐えて投げた岩瀬さまと2人で完全試合を成し遂げたことを讃える記事を書いて欲しかったですね〜。
星野SDは「山井本人がダメですと言って来ても投げさせた。」なんて書いてましたから、たとえ山井の肩がまた壊れて来季を棒にふっても投げさせたってことなんですかね〜?
それとも山井の肩の状態を知っていたとしたらやはり落合監督と同じことを言ったのでしょうかね?
野球って、ホント♪奥が深いよね。
来年は名古屋ドームで生観戦してみたいなぁ。
ドラゴンズファンのブロガーさんとも実際会ってお話ししてみたいなぁ。

| | コメント (0)

受験地

登録販売者試験の受験地って選べるんでしょうかね?

各都道府県で実施ってことは勤務地ではない所では受けれないのでしょうかね。

正社員の場合は転勤があるから、勤務地も転々とするわけだし、どうなんだろうね〜。

受験地を選べるなら名古屋がいいな〜。
なんとなく縁起が良さそうだし。(^^ゞ

しばらくはドラゴンズネタのブログや掲示板めぐりで勉強どころではなさそうです。

| | コメント (0)

まだ夢の中♪

まだ夢の中にいるような気分です。

今日は午前中、コンビニへ行って各社スポーツ新聞を購入。

でもなぜかニッカンスポーツだけが売り切れてて、何軒かコンビニを回ってみたけど、やっぱりニッカンスポーツは売り切れ。

それにしても、昨夜の采配のことで、落合監督を批判する記事が多いのには驚かされました。

2004年の日本シリーズのことを、みんな忘れているのでしょうかね?

あの時は岡本投手を続投させて逆転負けして、批判されたんですよね。

今回は勝ったけど、勝ち方が気に入らないってか。

結局、落合監督って何やっても批判されるんですよね。

私がよく訪問させていただいているドラゴンズファンの方が開設しているブログや掲示板では、誰も落合監督を批判していなかったので、とっても嬉しかったです。

野球ってほんと♪ドラマティックなスポーツですよね。

五輪の種目から姿を消していくのが残念です。

| | コメント (0)

夢の中?

あそこで、山井投手を代えるのは落合監督だけだと批判的なことを言う人もいたけど、真実は山井投手マメつぶしちゃったんですってね。
で、投げれないから岩瀬投手が投げたみたいですね。
筑紫さんのニュース番組で落合監督が語ってました。
今夜はニュース番組をはしごしてます。
正直言ってまだ日本一が信じられなかったりします。
いい夢を見てる気分です。(笑)
だって53年ぶりだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »