« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

王手!!

もう♪ここまできたら、結果はどうでもいいです。(うるうる。。。)

ほんと♪よくぞ、ここまで戦ってくださいました。<(_ _*)> アリガトォ

お師匠さまの影響を受けて、にわかドラファンになったのは2004年秋の日本シリーズがきっかけでした。

しかし、今日まで2004年に戦ったチームはロッテだと思い込んでいた、わたし。

いつも読ませていただいているドラゴンズファン暦35年という方のブログを読み、プレーオフで勝ち上がってきた西武と戦ったことを思い出す。

ン!?2004年も王手を掛けたのはドラゴンズぢゃん!!( ̄  ̄;)

2004年の日本シリーズ終了後、地元在住のお師匠さまから、にわかドラゴンズファンになった私に頂いたメッセージを発見♪

「名古屋というのは日本にあって日本でない、そういう不思議なところなのです。名古屋以外の人がDファンを始めると、この名古屋とどう付き合うか、距離やスタンスをどうとるかが問題になります。」

懐かしい~♪

| | コメント (2)

また勝った♪

すっかりココロは名古屋です。o(*^^*)o

名古屋に飛んで行って、グルメなお師匠さまと徹夜でドラ談議に花を咲かせたい気分です。

お師匠さまの日記も地元ならではのドラネタで気合はいりまくりでございました。(。*・艸・)

| | コメント (0)

マット・デイモン

ビストロスマップにマット・デイモンが来店してましたね〜。
勿論♪「ボーン・アルティメイタム」のPRの為ですけどね。(^_-)-☆
私も絶〜対♪劇場で観ま〜す。

今、公開中のマット・デイモン主演の映画も、評価はいろいろだけど、アンジーも出てるし、デ・ニーロも出てるしで、私的には非常に気になる映画なんですよね〜。

ここのところ、職場の環境が変わったりでドタバタしてたから見逃してしまった映画もあるのよね〜。
さぁ♪観に行こうと思って上映スケジュールを見たら、既に上映終了してたのです。(トホホ。。。)

| | コメント (0)

勝った♪

とりあえず1勝♪

たった1勝で悲願の53年振りの日本一を達成したような気分になるわたし。

日ハムも強いけど、ドラゴンズだって強いのです♪

| | コメント (0)

強い!!

ホント♪強いのですね!!日本ハム!!

ダルビッシュ投手すごすぎ!!

| | コメント (0)

モチベーション

なぜか、正社員でもない私が社内勉強会のスケジュールを人数分用意してみんなに配っていたりする。

すでに一名は行かない宣言!!

もう、試験なんてど~でもよくなってるみたい。

モチベーションって、やはり月日が経つと、どんどん下がってきますよね。

私の社内順位もどんどん下がってるし。(;´▽`A``

いつのまにか11位まで落ちてた。

皆さまも、暗記作業に疲れたら、是非♪

倉島麻帆さまのブログへGO!!

皆さまも、ハッ!!φ(゜O゜ )! 

そうだったのかという気付きを得られましたかぁ?

“ミッション”という文字を目にすると何故かモチべーションが上がる単純なわたしです。(笑)

| | コメント (0)

フリ♪フリ♪予告♪

明日(26日)は満月(13時52分)らしいです。

そう♪満月と言えば、フリ♪フリ♪の日です。(笑)

25日~26日の夜にかけてフリ♪フリ♪するのがいいみたいです。

効果は人それぞれだと思いますが、効果ゼロってわけではないような気がします。

人によっては宝くじとか当たったりするのでしょうかね?(。*・艸・)

フリ♪フリ♪って何?って思った人は

ハシちゃんさんのグログへGO!!

皆さまにもお月さまからのたくさんの恵みがありますように。

(* μ_μ)人*・゜゜・* ☆彡*・゜゜・。

| | コメント (0)

決断♪

ヤンキースが岩瀬さまに猛アタックをかけるようですが、岩瀬さまはどのような決断をされるのでしょうか?

ヤンキースで活躍される岩瀬さまも見てみたいです。^^

巨人が川相コーチを引き抜こうとしている動きもあるのだとか。

川相コーチの決断も気になるところです。

| | コメント (0)

ブログ解析結果

厚生労働省というところが、こんなにもずさんなところだったとは思ってもみませんでした。(甘い?)

年金問題といい、今回の薬害肝炎といい、うんざりです。(|||-ω-)-з ハァ

そ~いえば、一般用医薬品販売制度ホームページって、今大変な状況におかれている厚労省医薬食品局で管理されてるんでしたよね。

ということは、そこに所属されている方が私のブログをチェックされてたってことですよね。

薬害肝炎問題で騒がれだしてからは厚労省の方の訪問がパッタリなくなりましたが。

でも、ここ最近、ブログへの訪問者数がまた増えだしました。

ドラッグストア勤務の方は会社から情報を得られると思うので、多分私のブログは見ていないと思うのですよね。

ブログ解析の検索ワードから推測するに、あまり情報を得られない方からのアクセスが多いような気がしました。

登録販売者になりたくてドラッグストアで働くことを検討するために、キーワード検索して私のブログへたどりついた方もいるのでしょうかね?

そうですね、一言で言えばドラッグストアのお仕事って有償ボランティアをしているようなものですよね。( ̄  ̄;)

私達パートの働き方を見て「私はタダ働きはできません。」って数日で辞めていった方もいらっしゃいましたが。

それを言われた上司は、ちょっとへこんでましたね。

| | コメント (0)

日本人コンビ♪

レッドソックスのワールドシリーズ進出で海の向こうも盛り上がってますよね。
松坂&岡島投手、ほ〜んと、嬉しそうでしたよね〜。
ワールドシリーズではロッキーズと戦うのですよね〜。
元同僚対決が見えるのかしら?

来年は日本から何人大リーグへ行くのでしょうかね?
黒田投手も大リーグへ行っちゃうんですよね〜。
福留選手も行くのかなぁ。

| | コメント (0)

余韻♪

まだ“ドラゴンズ怒とうの5連勝”の余韻にどっぷり浸っているわたし。(*゚▽゚*ゞ

スポーツ新聞「デイリー」と「ニッカン」を買ったのだけど、トップ一面にドラゴンズの記事はありませんでした。(がっかり)

トップ一面で記事書いてくれてるのって、きっと中日スポーツだけですよね。

あ゛~♪名古屋にいる私の師匠と飲み明かしたい気分だぁ~。

あ、お酒はあまり飲めませんが。(^^ゞ 

| | コメント (0)

シンジラレナーイ!!!

ドラゴンズって、こんなに強かったっけ?

喜びが大きすぎると頭の中が真っ白になっちゃいますよね。(笑)

明日は久々にスポーツ新聞買おっかな♪

| | コメント (0)

王手!!

血圧が高めのドラゴンズファンの皆さま、大丈夫でしたかぁ〜?(笑)
ドラゴンズ王手ですよー!!
巨人相手だと何点あっても不安なわたくし。(^^ゞ
今夜はお仕事がお休みでしたので野球中継を見ることができました。

今夜はドラゴンズファンの皆さまと喜びを分かちあいたいです。^^

まだあと一つ勝たなければならないんですけどね。(笑)
アラ&イバの超美技、ほんと素敵です!!(うっとり)

欲を言えば、エース憲ちゃんには完投をお願いしたかったです。(え!?ぜいたく?)
でも、憲ちゃんて、バッティングいいのね〜。
頼もしいわぁ〜♪

私の頭の中は、すっかりドラゴンズ日本一♪なんですけど。(爆)

あ、でも巨人が日本シリーズに進出しても、それはそれで納得できますけどね。
ペナントを制覇したのは一応、巨人でしたからね。(^_-)-☆

| | コメント (0)

シンジテマシター!!!

好きだなぁ~♪ヒルマン監督(はぁ~と♪)

いいよね~♪

去年は「シンジラレナーイ」で今年は「シンジテマシター!!!」

私的には小笠原選手にこの歓喜の輪の中にいて欲しかったのよね~。

やっぱりお金につられて巨人へ行ったのかなぁ。

野球とはいえ、やっぱりビジネスだもんねぇ。

福留選手もやっぱりお金だもんね~。

毎年、契約で球団とごにょごにょもめていたようだし。

カープ黒田選手もFA宣言しちゃいましたね~。

大リーグへ行くのでしょうかね?

個人的にお気に入りの選手があちこちのチームにいると、結局どこのチームを応援していいのかわからなくなりますよね。

一応、今年はドラゴンズを応援させていただいております。

ドラゴンズの日本一見たいな~♪

今頃、北海道は盛り上がっているのでしょうか?

明日はコチラでも日本ハム製品が安くなるかしらぁ。(。*・艸・)

| | コメント (0)

薬害肝炎

今日のニュースで418人に対する国の未対応を知った。
またですか…。(呆)
ある女性は涙ながらに語っていた。
「国民を見ていない…」と。
そしてニュースキャスターは年金問題も含め「腐った体質」と言い切っていた。

大丈夫ですか〜?
登録販売者制度だって薬に関連してますよ〜。
「腐った体質」の元で進められた制度ってことないですか〜?
この制度、企業の利益ではなく国民の利益になりますか〜?
と、いつもブログを読んで下さっている厚生労働省の方に向けて語ってみました〜。m(__)m

ここ数日、ブログに厚生労働省からのアクセスがなかったので、何かあったのかなって思っていたら大変なコトが発覚していたのですね。

| | コメント (0)

お客様相談室

マオウのことで、個人的に気になることがあった。
忘れないうちに疑問を解決しておきたかったので薬箱に書かれてあった「お客様相談室」に電話をしてみた。

「医師に相談の上…」という解答が返ってくるのかな〜と思っていたら、高血圧とマオウの関係について具体的な症状を交えてきちんとわかりやすく説明してくれた。

すごいな〜こ〜ゆ〜説明の仕方ならわざわざ病院へ行かなくても安心してこの薬飲めるよな〜とひたすら感心しながら説明を聞いていた。
多分、薬剤師さんなのでしょうね。
確かに登録販売者にはあの説明はできないのではないかと思った。
しかし現在の薬種商になら可能だと思う。
登録販売者を目指す者が受ける試験内容と薬種商の人達が受けてきた試験では格が違う。
当然接客レベルだって違う。
なのに同等と見なされる。
今後、登録販売者を薬種商レベルまで引き上げる制度が誕生することを願うのは私だけなのだろうか?

ウチの会社のお偉いさんの「免許はあっても推奨品を売れない薬剤師」発言にウチの会社の登録販売者制度に対する思いのすべてが凝縮されている。
消費者の利益はそっちのけなのだ。
推奨品を売ることが何よりも優先されてなくてはならないのだ。

登録販売者制度は消費者の利益になる制度であることを願ってます。
スタート地点からドラッグストアだけの利益優先というのがミエミエ過ぎのこの制度、どこの企業が新規参入組一番乗りなのか今からワクワクしてるわたし。((o(^-^)o))

私個人としては今日マオウの説明をして下さった方のレベルまで自分を引き上げてみたい。(^^ゞ

| | コメント (0)

実情

よく考えてみたらウチのお客さんて65歳以上の方が大半だったりするのですよね。

そこで、日頃、疑問に思っていたことの答えを見つけようと手引きを読んでいたら

「医療機関・薬局で交付された薬剤を使用している人については、登録販売者において一般医薬品との併用の可否を判断することは困難なことが多く、その薬剤を処方した医師若しくは歯科医師又は調剤を行った薬剤師に相談するよう説明する必要がある。」

え!?

これが答え!?

手引きを読めば読むほど、受験資格実務1年の無意味さを痛感するのであります。

ドラッグストアでの実務一年なんて、振り返ったらチラシ特売品の補充と日配の賞味期限チェックと日配の廃棄処分で終わってたってことないですか?

大半のドラッグストア店員てスーパーやコンビニ店員の一年とそんなに変わんないんじゃない?

もちろん、ひっきりなしに来客がある薬局コーナーで有能な薬剤師さんについて一年その対応を手引きを勉強した上で学べるのなら、実務一年というのは大きな価値がありますよ。

ウチの場合、スタッフ不足で薬剤師さんが日配の廃棄処分をしたりしてる。

メーカーさんが「先生、ちょっといいですか?」と流しで大量に余った納豆の処分をしている薬剤師さんに声をかけると、「今、取り込んでいるから、ここでお話をお聞きします。」って薬剤師さんが返答。

薬剤師さんに納豆の処分をさせてるドラッグストアって、もしかしてウチだけ?(-。 -; )

| | コメント (0)

12時消灯

風邪薬がかなり動くようになりましたよね。

やはり薬が売れると売り上げが上がりますよね。

私にも風邪の初期症状らしきものがあらわれまして、お店の売り上げに貢献いたしました。(笑)

ウチで買うより他店で買うほうが安いんですけどね、薬の場合は今必要なわけですから、後で買うわけにもいきませんものね。

登録販売者制度導入後コンビニやスーパーで風邪薬が気軽に買えたらやはり便利ですよね。

秋の夜長、どうしても夜更かしが続きます。
だけど、これだけ風邪をひいてる人が店内に増えてくると、どうしても自分自身の免疫力のことを考えてしまいます。

一時中断していたノニを慌てて、ぐびぐび飲みはじめました。(^^ゞ

夜更かしもほどほどにということで、当面12時消灯を目標にしようかと思う。
と、言いつつもう12時まわってますが。(^^ゞ

今日はこの後ブログ巡りができないように携帯からの更新です。

やはりパソコンを立ち上げないと早く寝れますね。

| | コメント (0)

地方反発

実はウチの県下でも職員による年金保険料着服がありまして、大臣と対立する自治体の一つだったりするわけです。(-.-;)
今回の着服問題で、反発していないのはやはり東京だけなんですよね。
この地方反発、登録販売者制度にどう影響してくるのかしら。
反発組の県下で受験する人は不利な結果になるなんてこともあるのかなぁ。(・・?
厚労省幹部は「市町村は地域医療や高齢者福祉などで重要な役割を担っている。この問題で厚労省への不信感が強まってはよくない」と懸念を示しているようですが、「小人のざれ言」とまで言われたらねぇ「自治の侵害だ。」って怒りをにじませるのもわかる気がするのよね~。(〃´o`)=3

原則重視の大臣の元、登録販売者制度もどうなる
ことやらって感じですよね。(¨;)

| | コメント (0)

また深読み♪

厚生労働省の更新されたHPを読み、複数回、試験を実施するのは、やはり大都市だけなのかなぁ~なんて思いました。

田舎でも、あの社長さまのドラッグストアが出店している県で、尚且つ、24時間営業するとなれば、県に「これでは必要な登録販売者数が確保できない。」と言って、何らかの圧力をお国経由でかけていただけるのでしょうか?
上司に同じ質問をしてみたら「東京で受験させたらいいだけの話しよ。」と、あっさり言われた。
こっちで受けて落ちて東京で受けたら合格なんてことあるのかなぁ。

それにあの文書読んでいたら、一回しか実施しない所は、その一回で初年度に必要な登録販売者数を確保することが求められているような気がするのですが、つまり表向きは7割の正解率を求めておきながら、実際はかなり低く合格基準を設定しているのではないかと。

ある方のブログに今回の薬事法改正に関する記事と写真が掲載されていたのですが、やはり、あのお二方には大きな力がおありになるようでございます。
ドラッグストアの営業がスムーズにできるよう、あのお二方があのテこのテで初年度に絶対必要な登録販売者数の確保はきっちりされるのではないでしょうかね?

ま、どう転んでも、あの手引きは必読ですよね。
あの手引きを読み出して今まで無知ゆえできなかったアドバイスをお客さまに提供できるようになり、お客さまに喜んでいただけるようになったことが私には嬉しいですけどね。(^^ゞ

| | コメント (0)

どんどん変わる

昨年の秋、ウチの会社のお偉いさん方は「登録販売者試験なんて名前さえ書けたら誰でも受かる試験だから。」などと豪語していた。(-""-;)

一年後、そのお偉いさん方は「試験は難しいから!!」って言っている。

正直言って、こ~いうお偉いさん方に受験資格があるという証明書を発行してもうらうこと自体からして私は疑問に思っている。

あの頃、この証明書の発行の件で、転職してしまった場合、元の会社へ受験資格があることの証明をお願いしたとしても、正社員でなければ、断られる可能性があったので、受験資格がはっきりして転職のことを考えようと思った。

今も他社で働く人の為に元の会社が証明書を発行したりしてくれるのだろうかと思う。

正社員でない私はネット講座を受講させてもらうにあたっても、いろいろ面倒な手順を踏まなければならなかった。

この制度に関しては1年でがらりとこれだけ変わるのだから、今後どう変わっていくのかわからない。

だから私は短時間パートの人にも、受験を薦めている。

ネット講座を受けなくても、手引きから出題されることが決まっているので、勉強法で悩まなくていいわけだから、ある意味取り組みやすい試験ではある。 

それに平成20年4月1日からパートタイム労働法が変わるのである。

http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/06/tp0605-1b.html

「医薬品・化粧品・食品に関する情報提供」というブログがあるのですが、

とてもわかりやすくまとめて下さっています。

http://yakuji.exblog.jp/6340396/

現在、会社側から何の情報も得られないパートの方で受験希望の方は一度薬務課へ問い合わせてみるのもひとつの方法かもしれないですよね。

あ、その際に薬務課の横柄な態度にカチンとこないでね~。

なんたって、お役人さんですから、サービス業ではないので、それはそれは偉そうな態度でお話されますからね。(笑)

と、問い合わせ経験者からのアドバイスでしたぁ~。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

短時間パートの受験希望者の方、きっと道は開けますから、コツコツと手引きを読み片っ端から暗記していってください。

あ、それから10月10日に厚生労働省の「一般用医薬品販売制度ホームページ」が更新されています。

ウチの上司から聞かされた隣接する県が共同して試験問題を作成する件についての記述もありましたし、これまで掲載されていた「例題」が、多少修正されて再掲載されています。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/ippanyou/index.html

| | コメント (1)

現実

新しい環境でのお仕事第一日目。

そのうち夢の中に豆腐とこんにゃくが出てくるに違いない。(|||-ω-)-з ハァ

ある有名な掲示板に登録販売者受験資格実務一年に関する書き込みがあった。

「ドラッグストアで一年経験積んでも身につくのは筋肉だけ。」という書き込みを読み大受けしたわたし。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

現在ドラッグストアで働いている人が書き込んだみたい。

うまいこと言うな~なんて、その時は他人事のように笑ってたけど、よく考えてみたら、わたし、今日一日レジ(主に食品)と紙おむつ(ベビー&介護用)の補充で終わっている・・・( ̄  ̄;)

同じく登録販売者試験を受ける同僚はといえば、これまたレジとティッシュペーパー&トイレットペーパーの補充で終わっている。

正社員の人たちも医薬品販売とは無縁の業務に追われて一日を終えた。

登録販売者制度導入後、薬剤師、または登録販売者が不在の時間帯は店を営業することさえ出来ないのか、それとも現在同様、店側がお役人さま対策を立ててればそれでOKなのかという点がわたし的には一番気になっていたりする。

元同僚が勤務しているドラッグストアでは薬剤師、または薬種商不在時はセルフで医薬品をレジに持ってきても「販売できません。」と言って断っているらしい。

で、その断られたお客さんがウチに来てぐちる。

「私がいつも飲んでいる酔い止め薬なのに、まだ薬剤師が出勤してきてないから売れないって言われた。」と。

ところで?実際は薬剤師、薬種商不在でも薬を販売しているドラッグストアが多いんですよね?

だから、この登録販売者制度ってのが導入されるんですよね?

全くの無資格者では問題ありありだけど、“登録販売者”なら、まぁ、良しとします的なとこがあるんですよね?

私もこの制度自体はとってもいいと思いますよ。

この制度の導入がなければ、私の場合、永遠に無知のまま、薬を売っていたと思うし。

レジ業務がメインの短時間パートの人でも勤務年数によって受験資格が得られるなら是非、この試験にトライして欲しいと思う。

「受験資格があってもトライするかしないかは、手当て次第よね~♪」という声が聞こえてきそうですが。 (^^ゞ

| | コメント (2)

予感的中?

今日は通常とは全く異なる業務に終日従事。

明日からまた、約1年ぶりに職場の環境が変わる。

ウチみたいな高齢者中心のお店が、果たしてこれでいいのか?と疑問に思いながら作業していた。

倉庫には莫大な(?)在庫。(-""-;)

今のお店で閉店作業だけはしたくないなぁなんて思いながらパソコンを開いて、読んだ記事が

CFSとアインファーマシーズが経営統合へ-ドラッグ・調剤業界の再編加速

(薬事日報)

ウチの地域だってドラッグストアはオーバーストア状態だけど、他社と差別化されたビジネスフォーマットなんてウチにはないと思う。(-。 -; )

来年の今頃、ウチも社名変わってんのかなぁ。

「ウチの会社、来年はどうなってるかわかんないからさぁ、試験は頑張ろうよ!!」と、“試験受けるのやめたい症候群(?)”にかかっている同僚を励ます日々が続いているわたし。

| | コメント (0)

カテゴリー

ネット講座のカテゴリーは15項目ある。

しかし、正解率7割のカテゴリーは、たった6つ!!"o(-_-;*) ウゥム…

試験まで一年ないのに、間に合うのかしら?

同僚達に試験の話を振っても

「でも、そんなの関係ね~♪オッパッピ~♪」な世界だし。(笑)

皆さまの職場でも、やっぱり同じ状況なんでしょうか?

ほとんどのドラッグストアがネット講座を導入していると思うので、皆さまも毎日ポチポチ(クリックの音)と問題解いているんですよね~きっと。

そんな皆さまの姿を思い浮かべながら、私もやる気を出さねば!!

| | コメント (2)

深読み?

とあるドラッグストアの求人広告がデカデカと掲載されていた。

薬種商募集?あれ?ここって?薬剤師しか募集しないのかと思ってた、でも、なんで?もうすぐ登録販売者が誕生するのに?もしかして?今、薬種商を確保しておかないと出店計画に支障をきたすってことなのかなぁ?

JACDSも「現在の営業を保つために、登録販売者は初年度3万人以上を合格させることが必要。」なんて言ってたしなぁ。

試験が年1回だとしたら初年度3万人以上の合格者は望めないのではないだろうか?

ウチの求人広告で「薬種商」の募集は見たことがないような気がする。

“社運”がどうこう言ってる割には他のドラッグストアに比べると危機感がないような気もする。

他社の動きから深読みして危機感を募らせているわたし。

危機感て受験勉強のモチベーションになるからいいけどね。

でも、本当に登録販売者制度が導入されたら、今みたいにお役人さんたちは「まぁ、まぁ、まぁ。」と、違反(?)を見逃してくれたりしないというけど、どうなんだろう?

| | コメント (2)

年一回

ウチの県では登録販売者試験は年一回らしい。

それも隣接する県と試験日は同じだと聞かされている。

ウチの県は受験者にとってはありがたくないコトで非常に有名だったりするのでいろいろ気がかりなことがある。

上司は「もし落ちたら試験日が違う県で受験することになる。」なんて言っていたけど、皆さまの職場でも、いろいろ具体的なことを上司から聞かされていたりするのでしょうか?

今日、地元の新聞にウチの県の財政難のコトが書かれてありました。

県の苦しい台所事情を考えると、どう考えても受験回数は年1度なんですよね~。

私は再度

【登録販売者】受験予定者は「3万2469人」 (薬事日報)

を読んでみた。

年一度の試験だと、とてもじゃないけど、JACDSの宗像事務総長が語っている初年度3万人以上の合格者の輩出は不可能である。

だからウチの上司が「社運がかかっている。」なんて言ってたのね。

全国の受験者全員が一発合格しない限り初年度3万人なんて確保できないのである。

財政難にあえぐ行政にとってみたら、ドラッグストアの社運なんて

「でもそんなの関係ね~!!オッパッピー!!」な世界なんでしょうね~。

| | コメント (2)

あの頃

上司に受験のことで、ハッパをかけられてから、ちょっとだけ真剣さの度合いが増したような気がする。
手引きを熟読していると、小さな小さな薬局で薬だけを販売していた頃の記憶がよみがえってくるのである。
あの頃、なんで、何も学ぼうとしなかったのか、不思議で不思議でしょうがない。

今は試験目的の為に学んでいるわけだけど、学んだことを、地域の人達へ還元する手だてを考えだしたわたし。

東京で暮らしていた頃、OLしながら土日祝日は主にボランティア活動に参加していたわたし。
今はといえば、私がボランティアされたいなんて思う日だってある。ヾ(・ω・o) ォィォィ
あの頃、ボランティアがきっかけでたいくつなOL生活にピリオドを打ち、精神科での仕事へと転職した。

結果としてお給料は下がったけど、それは承知の上だったので何の不満もなかった。
その後、ボランティア活動で知り合った同世代のの医師がいる。
先生は今もご自分の専門分野でボランティア活動を続けている。
その先生の消息を知りたくてネットで検索してみた。
あまりにも立派な肩書にひるんでしまったわたし。

いつしか私の心の中に小さな決意が芽生えていた。
私の中で今はまだ漠然としていることが現実となったら先生に連絡をとって会いに行こうと思う。
というより、先生がかかわっているボランティア団体で私もボランティア体験させてもらいたいと思っている。
今は私のブログで先生の活動を紹介させていただくのはあまりにもおこがましい行為のような気がして、今の私にはとてもできない。
今はただ私のブログで先生の活動を記事にできる私になれますようにと願う日々です。

不思議ですよね、情熱を持って何かに取り組みだしたら、情熱的に生きていた頃のことを思い出してしまうんですから。

なるほど、だから、何があっても「ありがとう。」と言える人にはありがたい現象しか起こらないわけか。(違?)

| | コメント (0)

疑問

試験問題の作成に関する手引きを読めば読むほど、受験資格実務1年に対する不信感のようなものがふつふつとわいてくるのである。

だってね、やたら「医師又は処方の調剤を行った薬剤師に相談がなされることが望ましい。」という文が目につくわけよ。

それから、実際に店頭で、よく、お客さんから相談を受ける内容のことが書かれてあったのね、それに関しては「医療機関を受診することが望ましい。」だって。

そんなね~お客さんから、ちょっと複雑な症状を訴えられて医師と薬剤師に取り次ぐ業務だったらさぁ、実務1年なんてなくたって、この手引き読めばわかるじゃんね~!!

薬種商試験同様実務経験3年なら、私も、あ~やっぱり消費者の安全確保第一だよね~って納得できたわけよ。

『登録販売者制度の施行に伴う「薬事法施行規則」の一部改正案に関する意見の募集について』の締め切り10月12日まででしたよね。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=495070122&OBJCD=100495&GROUP

私のように疑問を持っている人はやはり、ちゃんと意見を提出したのかしら?

各企業、団体の利益優先ではなく、医薬品を購入する消費者の利益となるような法改正となることを願ってます。

| | コメント (2)

偶然?

何か登録販売者試験のことで動きがあったんでしょうか?

ウチの上司「この試験には社運がかかっている。」なんて突然言い出すし、「登録販売者」でブログ検索すると、今までとは違う検索結果だったりとか、それにびっくりしたのが、私が受講しているネット講座の会社からのアクセスが今日だけで7回もあったみたいだし。

それに上司から突然、受験月と我が地での受験回数まで告げられて「大丈夫か?間に合うのか?」と聞かれ、「もうこうなったら感頼りでやります。」「ウチの県て・・・・で有名ですよね?だったらこの制度導入後24時間営業店舗を増やす東京で受験したほうが得策ですよね?どう考えたって田舎の場合・・・・」と私の考えを伝えた。

ウチの店、このままだと全員落ちる可能性大らしくって、上司なりにいろいろ心配してくれている。

すでに一人、もう受けるのやめたなんて言い出した。

おせっかいな私は「この先、ウチの会社どうなるかわかんないから絶対、受けたほうがいいって。」と励ました。

試験のことをいろいろ気にかけてくれる上司にはお礼を言った。

でも私が受験する頃、上司はもう転勤しているんだろうなぁ。

最近、もしかしたら転職するつもりなのかなぁと思わせる言動もあったりするので、ちょっと気にしてるわたし。

| | コメント (0)

「ミス・ポター」の余韻

今日携帯へ届いた有料メルマガ(わくわく強運メルマガ)を読んで、また昨日鑑賞した「ミス・ポター」の余韻にどっぷり浸ってしまったわたし。

毎日が、なんかつまんないな~って思ってる人がいたら、是非♪和田裕美さんの毎日携帯へ届く有料メルマガ読んでみてね~。(*^-゚)v 
たかが言葉、されど言葉なのです。
和田さんの経験から語られる言葉は心に響きます。
今日のメルマガを読んで「ミス・ポター」は私のこれからの人生に大きな影響を与えてくれる素晴らしい師であることを確信したのです。
あなたも「ミス・ポター」を観たら、あなたの中にある秘めた可能性が引き出されるかも。
だから、私は多くの女性たちに「ミス・ポター」を劇場で観てもらいたいなぁ~と思うのです。
「ミス・ポター」を鑑賞することが自分にも何か出来るかもしれないと思うきっかけになるかもしれないのです。

先入観を持たずに観ていただきたいので下記のサイトは「ミス・ポター」を鑑賞されて感動された方のみ鑑賞後にお読みくださいませ。

映画「ミス・ポター」とピーターラビットをめぐる英国湖水地方の旅

http://www.arukikata.co.jp/webmag/2007/cinema/drama04_070900.html

レイボーン真紀さんが書かれた記事

http://www.eikokutabi.com/ukwhatson/uk_guide/features/fairy_tale/potter.html

| | コメント (0)

ミス・ポター

今日は映画の日でしたよね♪

ミス・ポター」を観て来ました~♪もう大満足の“ツボ”映画でした~♪

女性の方には是非♪是非♪劇場で観ていただきたいです~♪

この映画のキャッチコピー

「その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。」

に惹かれて映画を鑑賞された女性の方も多いはず。

なんたってピーターラビットの作者のお話となれば、そりゃ~多くの女性は興味を持ちますよね~。

この映画の余韻って結構強烈なのかも。

館内に20人位いたんだけど、エンドロールが終わるまで誰も席を立たなかったもの。

パンフは是非♪購入したいって思ったのに、また売り切れで、再入荷するかどうかわかんないだって。

この手の映画って田舎では上映打ち切りが早いから、パンフの入荷数も少なかったんでしょうね~。

この映画は絶対DVD購入しよっと♪

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »