« 体験してみる? | トップページ | 介護疲れ »

うん!確かに疲れてるかも

今日同僚と数か月前に赴任してきた上司の歓迎会をまだしていないことについていろいろ話し合っていた。

同僚も転勤組で、今の店では歓迎会をしてもらっていないのである。

そして同僚よりも少し前に配属された薬剤師さんも歓迎会をしてもらっていないのである。

最初の頃、私もその事に疑問を感じていたけど、いつのまにか月日は流れ、そしてすっかり忘れていた。

上司の転勤前の職場も上司が転勤して行く頃、ドタバタしていたのか送別会なしで上司はウチへやって来たようなのだ。

数週間前、私も同僚も、上司がとっても嬉しそうに「前の職場でみんなが送別会を開いてくれる。」と語る姿を見ていたのだ。

同僚はずっとそのことを気にしていたようである。

同僚も私も正社員ではないのだ。

正社員の人たちは何かといろいろ大変なようで、歓迎会の事など相談できる雰囲気ではなかったりする。

そこで、同僚と相談して、ここのところ疲労困憊の上司を励まそうということになった。

歓迎会を企画しようとしない正社員に配慮して「歓迎会」という言葉を使用せず「女性主催の上司を励ます会」という名前で参加者を募ることにした。

女性主催としておけば、正社員が参加したくなければ、無理に参加しなくてもいいからである。

早速、場所探しに動くことになった。

短時間パートの女性が「今日の帰り、何軒かお店を下見して来ます。」と申し出てくれたのには正直驚いた。

嬉しい驚きであった。

彼女は今回のように飲んではじける場が欲しかったのだと言う。

家庭で相当うっぷんがたまっているらしいということを後で同僚から聞かされた。

私も今日のお昼休みと仕事帰りに2軒のお店を下見してきた。

帰り道、昨夜見たメンズ・アーユルヴェーダコースを思い出しながら、ここが東京ならば、上司と正社員の人達に絶対メンズ・アーユルヴェーダ勧めてるよな~と思いながら、世の男性の疲れを実感すると同時に女性のパワフルさを実感したのでした。

|

« 体験してみる? | トップページ | 介護疲れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体験してみる? | トップページ | 介護疲れ »