« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

なぜか感動♪

ある薬剤師さんが書かれた記事を読んでいた。

私はドラッグストアで勤務するようになってすっかり忘れていた人達の存在がある。

それは私が働いている地域には健康保険証を持たない人達が大勢いるのである。

社会のどん底で生きる人々の存在を決して忘れない、その薬剤師さんの姿勢にとても感動したのです。

| | コメント (0)

言葉の力

言葉ってほんと力ありますよね♪

一瞬にして気持ちが切り替わったりしますもんね。

皆様も自分が下した決断に迷いが生じることってありますか?

実は今日もまた携帯に届いた「わくわく強運メルマガ」を読み、迷いの答えを見出したのでした。

そうでした♪そうでした♪

私はすぐに忘れるのですよね♪

陽転思考して今すぐに楽しい方向に笑って向かっていくことを。

ほんと♪ほんと♪

どうせ未来は見えないのだからワクワクした方が絶対に得なんだよね♪

| | コメント (2)

人手不足

今日私が出会った女性の職業はタクシー運転手。
田舎では非常に珍しいのです。
その女性がタクシー業界へ転職した理由は、運転免許を取得するための費用の半分を会社が負担してくれるし、男女の給与差がないからとのことだった。

別のタクシー会社では運転免許を取得する際は全額負担してくれてさらに入社後、就職祝い金として10万円もらえるのだとか。
彼女がその会社を選ばなかった理由は乗車率が悪いからとのことだった。

彼女が勤務するタクシー会社も人手不足らしい。

男性運転手のほとんどが60代70代の人だという。

彼女の話を聞きながら、そのうち人手不足に悩むドラッグストアでは登録販売者になってもらうための費用を全額負担するところも出てくるんだろ~なって思いました。

でもね~。皆様はご存知でした~?

「ニート」の数って現在約70万人って推計されているんですってね~。

25~34歳の割合が年々上昇しているんだって。

これだけ人手不足の業界が多いのにね~。

とりあえず自分で働いて稼ぎながら、本当にやりたいこととかを見つけていけばいいのにね。

| | コメント (0)

やっぱりね♪

登録販売者試験受験資格は実務経験「1年」で決着したようですね~。

ドラッグストアに1年在籍して、医薬品の基本的なことだけ、ささって暗記するだけで誰でも受かる試験になりそうですよね~。

1回目落ちても2回目には受かるみたいな。

私の場合、小さな薬局が閉店してドラッグストアで働いているけど、ドラッグストアではバイト募集しても誰も応募してこないから、ほとんど毎日レジメインの仕事なんですよね。

薬のことを質問されるのって月に数回くらいですけど。

それも、置いてある場所を聞かれるだけなんですけど。

だったら、スーパーやコンビニでレジと商品補充の仕事してる人も立派な実務経験1年ですよね。

だから今は登録販売者資格って言われても、ドラッグでレジ打ちするための資格という感覚でしかなかったりするんですよね。

今日の日経MJに小売業売上高ランキングが掲載されていましたね。

ドラッグストアの王者はやはりあの政治力のある社長様の会社でしたね。

きっと登録販売者を活用してあちこちで24時間営業されるのでしょうね。

やはり世の中“お金”なんですよね~。

最初っからわかりきっていたことだったけど、あ~♪やっぱりね~♪の結果もちょっとだけむなしいものがありますよね。

私が現薬種商の立場だったらかなりへこむもん。

超難関の試験を受けて、この扱い?って思うもん。

私たちは実務経験1年で受験する立場だから低賃金労働で、納得できるけど、現薬種商さんたちのお給料は現状維持をお願いしたいですね~。

| | コメント (3)

スパイダーマン3

なんとか劇場鑑賞できました~。(^o^)丿

上映終了間近だったので、行けるかどうか不安だったんですけどね~。

やっぱり、この日に何があっても見に行くと決めないと行けないもんだな~って思いました。

劇場鑑賞はなんと昨年10月に「フラガール」を見て以来でした~。

映画はやっぱり劇場でみたいですよね。

私はスパイダーマンシリーズは今のところ「1」がお気に入りです。

ところで?「スパイダーマン4」って製作されるのでしょうかね?

なんとなく今作ですべてが完結してしまった気がするので、これが最終作って気もしますが。

さぁ♪次は「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」を見に行かなきゃ♪

| | コメント (0)

閉店

シャッター通り商店街にあるお店がまた閉店してしまう。

そのお店はわりとお客さんが入っていた。

そしてそのお店は私が小さい頃からあったお店なので、何故か愛着がある。

店を切り盛りしているのは老夫婦。

閉店の理由は「体力の限界」だとか。

もう一つお店を経営されているので、そちらに専念するのだとか。

昔っからあるお店が閉店してしまうのはやはり寂しいものがありますよね。

それにしてもここ最近、家族経営の小さいお店がどんどん閉店していっているんですよね~。

| | コメント (0)

メタボリックシンドローム

5年前に生活習慣病予防健診を受けた時には健診結果に基づく保健指導のようなものは
なかったのだが、今回は別室に呼ばれメタボリックシンドロームの判定までしてもらえた。
さっそくメタボリックシンドロームに対する国の取り組みを調べてみた。
国がこんなにもメタボリックシンドローム対策に力を入れてるなんてと、びっくりしたわたし。
そんなわけで、来年4月から、企業が従業員向けに実施する健康診断に、腹囲測定が義務づけられそうです。
でも、腹囲測定について、「検査項目が増えると企業側の経済的な負担が増える」、「個人のプライバシーの問題を惹起しかねない」と、反対の声が上がっているのも事実なんですよね。
導入の是非についてはまだまだ議論されるそうですよ。

皆様の職場でも、やはりナイシトールよく売れてます?

ウチも指名買いが多いのですが、皆さん続かないから結果が出ないのか?結果が出ないから続かないのか?って感じです。

やっぱり基本は食事と運動ですよね~。^^

| | コメント (0)

「いつか」

私は「いつか」という言葉をよく使用しているような気がするので、意識して何度も読み返している記事がある。

『「いつか」っていつですか?』という記事である。

そうなんですよね。

「いつか」という曜日は存在しないのですよね。

ということで、私まだ「スパイダーマン3」を見ていないのです。

7月中旬頃まで上映しているって聞いてたから「時間があったら」とか「雨が降らなかったら」とか言ってるうちに、今月28日で上映終了って!!Σ('◇'*)エェッ!?

「行けたら」で、ほんとは劇場で観たかった映画をこれまで何本も見逃してしまっているわたしなのでした。(^^ゞ

| | コメント (0)

おすすめ♪

やっぱりおすすめです♪

定期的に届くメールマガジンがあるのですが

コレとってもいいですよ~♪

様々な業界での規制緩和の実態を知ると、どうしてもネガティブな気分になってしまう。

そのメルマガを読んで、あ~私にはまだネガティブなものを跳ね除けるようなパワーの土台ができてないんだなぁ~って痛感したのです。

| | コメント (0)

規制緩和

タクシー業界の規制緩和がもたらしたものに関しての特集をTVで見ていた。

「これでは食べていけない。」と語るタクシー運転手の言葉に登録販売者の姿を重ねていたわたし。

まもなくドラッグストアも今のタクシー業界と同じように厳しい過当競争時代に突入するのである。

最近、私は登録販売者手当てがどうのこうのというより、推奨品をよりたくさん売ってる店で働く人への報奨金をどんどん出して欲しいと思うようになった。

ある先生の指導を受けてから私は推奨品への取り組み方が変わった。

上司から指示が出ているわけではない。

自分の担当以外の推奨品だって積極的に売っていたりする。

休憩時間中にだって短時間パートの人との会話に推奨品の話題をさりげなく入れて、短時間パートの人が買って使いたいたくなるような話方を自分なりに研究していたりする。

短時間パートの人たちも私もだけどある意味、店にとってはお客さんなのである。

推奨品販売に熱心に取り組むようになって、短時間パートの人達との会話が増え接客の連携が良くなり、短時間パートの人が接客していて、あともう一歩で売れそうな時は私を呼んでくれるようになった。

ある日、その連携プレーで私が説明していた時は購入に結びつかなかったのだが、数時間後、「やっぱり使ってみたいから。」とわざわざ買いに来てくださった方がいた。

もちろん私に取り次いでくれた短時間パートの人と喜びを分かち合い、私が説明した内容を彼女が一人でできるようにその場で伝えた。

花粉関連商品がバカ売れした年があった。

その年、正社員でない私たちにも数万円のお金を会社が支給してくれた。

お金ってやっぱり強力なモチベーションだと思う。

今の私は「売っても売らなくてもお金変わんないし、別にど~でもいいじゃん。」という環境にいたりする。

そんな環境の中で私のモチベーションを支えてくれているのは

ある薬剤師さんの仕事ぶりなのである。

そんな尊敬できる薬剤師さんに出会えたことにとっても感謝しています。m(u_u)m

| | コメント (0)

スコポレチン

手元にあったノニのパンフレットを何気に見ていたら、ノニにはバイアグラ同様の効果があるといわれているという文章が目に飛び込んできた。Σ('◇'*)エェッ!?

このパンフレットは販売目的で作成されたものではないので法律上は問題ないようである。

私もノニをまじめに飲んでいるのだけど、確かにいい感じなのである。

やはりリラックス効果があったようだ。

最初は気のせい?って思ってたんだけど、パンフレットで確認したら、スコポレチンというノニの有効成分が脳の緊張を解く効果があるんだって。φ(・_・。 )フムフム

まさかとは思うけど、「バイアグラ」で検索してこの記事にたどりつく人がいるかもしれないので、

一応冒頭の続きを書いておきますね。(*^-゚)v

ノニに含まれるスコポレチンがバイアグラ同様、血流量増加作用をもたらし陰茎への血流量を増やすとそのパンフレットには書かれてあったのです。

う~んでもね~バイアグラ同様というのはちょっと言いすぎのような気がするのですが。

念のためネットでスコポレチンで検索してみたんですね。

さすがにバイアグラ同様という記述はなかったですね~。

でも、こ~いう男性特有のデリケートな悩みを抱えていらっしゃる方は980万人ともいわれているのです。

あ゛~こんな記事書いてたら、やっぱりアロマを真剣に学び直したくなってきた~。

| | コメント (0)

雨の一日

外は雨で、まったりとお部屋で過ごす一日もたまにはいいものですね。

でも、雨といってもちょっと地面が湿る程度の雨なので、ほんと、水不足のことが気になっちゃいますよね~。

週間天気予報を見ると、ず~っと雨マークになってるけど少しは水不足が解消されるのかなぁ。

| | コメント (0)

ありがとうづくし♪

今日の一人さんの言葉も「ありがとう」なら、携帯へ届いた

わくわく強運メルマガも「ありがとう」に関することでした。

そして私も「ありがとう」なのです。

今日は私の生活習慣病予防健診受診日でした。
まぁ、外来患者の多いこと!!
毎日毎日あたりまえのように仕事に行けることに対して、思わず「ありがとう」そんな気持ちになりました。

左手に検尿コップを持ち、右手に院内マップを持ち、目的地のトイレをキョロキョロ探していたら、待合室で順番を待っていた親切なおじさんが「お手洗いはあっちですよ。」と教えてくれた。

病院内を歩くだけで、気持ちがドヨヨ~ンとなるよね~。

そんな時に見知らぬ人に親切にされるとやっぱり「ありがとう」なのですよね。^^

バリウムを飲む前の筋肉注射の痛いこと!!。゚(T^T)゚。

でも笑顔の素敵な明るい看護士さんに「ありがとう」なのでした。

ありがとうをいっぱい言うとありがたい現象が次から次へと起きてくるんですって。

そ~いうことを聞くとやっぱり試してみたくなりますよね♪

| | コメント (2)

これが現実

ある薬剤師さんが登録販売者激増による“OTC薬剤師の条件悪化”を シュミレーションしている記事を読み激しく頷いてしまったわたし。

その記事を読んで思ったのだけど、登録販売者もOTC薬剤師も薬の知識うんぬんというより、いかに営業技術に長けているかが重要なんだな~ってね。

ある企業に勤務されている薬剤師さんから、私は世界NO2セールスウーマン和田裕美さんのことを教えていただきました。

その時、思ったんです。

あ~時代は変わったんだ~って。

私、やっぱりその薬剤師さん、すごいって思いました。

薬剤師という資格に甘んじることなく“変革と挑戦”を体現しているんだもの。

皆様も登録販売者関連の記事を読まれて、この資格が決して“おいしい”モノではないことに気がつかれていると思うのですよね。

でも何かを学ぶということは“変革と挑戦”を体現していることになると思うのですよね。

| | コメント (4)

先生のブログ

あの日から私の中で何かが変わったようで、私が担当している部門の販売コンテスト中の商品をスタッフが買ってくれるようになった。

私も化粧品部門のコンテスト中の商品を購入するようになった。

ウチで買うより他店で購入したほうが

安く買えるんだけど……(´゜。゜`) ボソッ

そうなのだ。今まではウチより安く買える他店で買っていたのだ。

皆様もそうですか?やはりネットで安く買ったりとかしてるのでしょうか?

あの日受けた教えを自分ができる範囲内で実践し始めてから、周りの人の反応が違ってきたような気がする。

私、そ~いえば、あの日、先生の指導受けるまで売り場で色画用紙と格闘なんてしたことなかったしな~。

商品への愛情を込めて手書きPOPなんて書いたこともないしな~。

先生の指導を思い出すと、なぜか商品への愛情が湧いてくるのですよね。

だから出来上がったPOPも今までとは全く違うものになるのです。

不思議なもので、商品への愛情を込めてPOPを作成すると、今までお客さんに素通りされていたコーナーなのに、お客さんが立ち止まって、商品を手に取って見ていたりするんですよね。

私、そ~いうのって、とっても嬉しく感じるのですよね。

それでまた今度は、こんな風に書いてみようとか、いろいろアイディアも浮かんできたりするのですよね。

きっと私、色画用紙相手に楽しそうに作業してるのかもしれない。

だから、他のスタッフがその商品を買ってくれるのかもしれない。

私は正社員ではないので当然スタッフに「買ってね。」なんて言ったりしないのに。

私が毎日しているのは先生のブログを読み、あの日の感動を忘れないようにしているだけ。

だた、それだけ。

本当は先生に、お礼のメール出したいのだけど、先生のブログには私のブログと同じようにメールアドレスが書かれていないのだ。

先生のブログにコメントを書くしかないのか……(´゜。゜`) ボソッ

| | コメント (0)

ノニ

皆様もノニ飲んでます?

私は健康診断が間近に迫ってきたのでムダな抵抗と思いつつノニを飲んでます。

慣れって怖いですよね。

最初は、あの味に吐き気をもよおしてたのに、今では、ぐびぐび飲めてしまうんですよね~。

ノニの体験談を読んでいたんだけど、やっぱりすごいね♪

でも、これ薬じゃないから、店頭で「治った!!効いた!!」って言えないのよね~。

| | コメント (0)

成功体験

今日、携帯に届いた「わくわく強運メルマガ」を読んでいたら、無性に以前勤務していた企業のPRを私のブログでしたくなり、元同僚にメールで打診してみた。

最近、ブログでの企業PRがNGになったらしい。

あ~。残念。

なぜ、その企業のことをブログに書きたかったかというと、その企業では成功の実例を多くの人に知らせていたのです。

今日、携帯に届いたメルマガを読みながら、「そう♪そう♪そうなのよ♪一人の成功体験は多くの人をわくわくに導くのよ。」と激しく頷いてしまったわたし。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

私はその企業のスタッフとして、起業家を目指す人達と共に成功体験談を聞き「ああ、そういうやり方があるんだ」「あきらめないで続けたら彼みたいに成功できるんだ」と何度感動したことか。

| | コメント (0)

ギクッ!!

毎日携帯へ届く「わくわく強運メルマガ」にギクッ!!とすることが書かれてありました。Σ( ;゜▽゜)

でね♪仕事について誰かと話すときは「いいこと」を探して言うと仕事からお返しがくるんですって♪

仕事だって影で愚痴を言う人にお返ししたいとは思ってくれないんですって。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

| | コメント (2)

わぁ~♪すごいです♪

昨日、北尾吉孝さんの「何のために働くのか」の出版記念講演が大手町であったそうですね。

行ってみたかったです。

さっきまで、北尾さんのことを知りたくて「Wadainterview」を読んでたんです。

私、自分が、ゆるゆるというか、意志が弱いというか、だからかな?北尾さんのように自分を律することができる人にどうも惹かれてしまうのですよね。

あ~♪読みたい本がどんどんたまっていくぅ~♪

| | コメント (0)

変革と挑戦

ちょっと興味があるドラッグストアがあったのでネットで見てみた。

“変革と挑戦”という言葉が私のココロを捉えた。

ウチの会社のサイトとは比べ物にもならないくらい素敵なサイトでした。

ネットショッピングまでできるのね~♪

驚いたのが、な、なんと!!

ドラッグストアに完全個室のエステコーナーがあるのです!!

いいなぁ~♪

やっぱ♪“変革と挑戦”という理念を追求し続けることができる企業は、どんな時代がやってこようと、企業としてちゃんと生き残ることができるんでしょうね~♪

| | コメント (0)

介護疲れ

ここ数年、介護疲れによる殺人のニュースをよく耳にするような気がするのは私の気のせいなのだろうか?

今日もまたそんな事件が起こったようである。

殺害されたのは私の母と同じく脳内出血で倒れ半身不随の人、そして殺害したのは介護に疲れた妻。

私と同じように決して他人事とは思えないという人が多いのではないのかと思う。

先日「脳内出血」でブログ検索をした時に、当事者のブログが多数存在したからである。

私の父だって、母が退院する頃、身内に「あの時、このまま寝たきりになるなら、助からず死んでくれたほうがいいと思った。」と胸の内を語っていた。

私は父の言葉を否定も肯定もせず、ただ黙って聞いていた。

母はもともと身体が丈夫ではなかった為、福祉制度についていろいろ知っていたようで、退院後は本人の意思で、利用できる制度をすべて利用した。

母は一人で杖をついて旅行へ行けるまでに回復した。

それでも今もなお母は介護保険制度を利用して週に1回90分だけヘルパーさんのお世話になっている。

ヘルパーさんがよく母に話しているのだけど、利用できる制度があっても、本人やその家族がヘルパー訪問を拒むケースもあるのだと言う。

精神科での勤務経験のある私から、是非、おすすめしたいのが

がんばらない介護生活」という新しい介護の価値観である。

| | コメント (0)

うん!確かに疲れてるかも

今日同僚と数か月前に赴任してきた上司の歓迎会をまだしていないことについていろいろ話し合っていた。

同僚も転勤組で、今の店では歓迎会をしてもらっていないのである。

そして同僚よりも少し前に配属された薬剤師さんも歓迎会をしてもらっていないのである。

最初の頃、私もその事に疑問を感じていたけど、いつのまにか月日は流れ、そしてすっかり忘れていた。

上司の転勤前の職場も上司が転勤して行く頃、ドタバタしていたのか送別会なしで上司はウチへやって来たようなのだ。

数週間前、私も同僚も、上司がとっても嬉しそうに「前の職場でみんなが送別会を開いてくれる。」と語る姿を見ていたのだ。

同僚はずっとそのことを気にしていたようである。

同僚も私も正社員ではないのだ。

正社員の人たちは何かといろいろ大変なようで、歓迎会の事など相談できる雰囲気ではなかったりする。

そこで、同僚と相談して、ここのところ疲労困憊の上司を励まそうということになった。

歓迎会を企画しようとしない正社員に配慮して「歓迎会」という言葉を使用せず「女性主催の上司を励ます会」という名前で参加者を募ることにした。

女性主催としておけば、正社員が参加したくなければ、無理に参加しなくてもいいからである。

早速、場所探しに動くことになった。

短時間パートの女性が「今日の帰り、何軒かお店を下見して来ます。」と申し出てくれたのには正直驚いた。

嬉しい驚きであった。

彼女は今回のように飲んではじける場が欲しかったのだと言う。

家庭で相当うっぷんがたまっているらしいということを後で同僚から聞かされた。

私も今日のお昼休みと仕事帰りに2軒のお店を下見してきた。

帰り道、昨夜見たメンズ・アーユルヴェーダコースを思い出しながら、ここが東京ならば、上司と正社員の人達に絶対メンズ・アーユルヴェーダ勧めてるよな~と思いながら、世の男性の疲れを実感すると同時に女性のパワフルさを実感したのでした。

| | コメント (0)

体験してみる?

ここへたどりついてしまった男性の皆様♪

メンズエステに行ったことありますか~?

実は私にアロマの世界を教えてくださった先生が経営されているサロンに

メンズ・アーユルヴェーダコースができました。

男性が余りに疲れすぎていては、家庭だけでなく社会のバランスも崩れると思ったので、メンズ・アーユルヴェーダコースを作ったんですって。

男性からの要望も多かったんですって。

先生のクライアントってやはり全国にいるみたいです。

実は私もまだ先生のサロンに行ったことはないんです。

それに、エステにもまだ行ったことがないんですよね~。(*゚▽゚*ゞ

男性だってエステに行く時代になったというのにね~。

私のブログがきっかけで、先生のサロンに行ってきたよ~って人がいたら、是非♪是非♪感想聞かせてくださいね~。m(u_u)m

先生のブログに男性がヘッド・ヒーリングを受けて感激していた様子が書かれてあったので、メンズ・アーユルヴェーダコースを体験された方の感想にとっても興味があるのです。

あ、私もエステを体験したら報告しますね~♪

| | コメント (0)

参入優先の結末

「脳内出血」でブログ検索していたら、多くの方がコムスンに関する記事のコメントを書いていた。

00~06年度に不正請求などで指定取り消し処分を受けた事業所は、06年12月までの累計で459事業所なんだとか。

これって、まだまだ氷山の一角なんでしょうね。

「門戸を広くして参入優先でやってきた結果、質が悪化してしまった。」と厚生労働省の担当者は認めているという。

私は数年後、また同じ言葉を今度は今、まさしく参入優先で導入しようとしている「登録販売者」関連で聞くことになるのではないかと思っている。

その時に「登録販売者」として所属している企業が不正をしていないことを心から願っている。

| | コメント (0)

多分無事?

脳内出血で右半分の麻痺した機能が戻ることはないと医師、作業療法士、理学療法士から宣告された母。

あれからもう約6年。

母は杖をついてリュックを背負い一人でツアーに参加できるまでに回復した。

年金受給者ばかりが参加しているツアーなので障害者に認定されている母の参加を介助者なしでも受け入れてくれている。

今回は2泊3日で上高地へ行き、今日帰宅してるはずである。

何の連絡もないということは

多分無事に帰って来たのだろう。(^。^;)ホッ

あの日、病院側からの宣告通り、母も私も、もう右半分が動くことはないのだとあきらめていたとしたら、今の結果はなかったかもしれない。

私は東京にいた頃、ある事故が原因で何年も動かなかった足が動いた話を聞いたことがあったし、大阪では、ある企業主催のハーブ体験発表会で何度も、医師の宣告とは全く逆の結果が出ている事例を目にし、直接、当時者から体験談を聞かせていただいた事が何度もある。

運がよかったのか母もそのハーブ体験発表会を見学したことがあったのだ。

だから母は必ず動くはずとリハビリしながらも動く右半分を常にイメージできたのではないだろうか?

そして私も絶対右半分が動くようになると信じて疑わなかった。

きっと母も“強運”の持ち主なのだろう。

なんだか私のまわりには

“強運”の持ち主が多かったりする。(*^-゚)v 

| | コメント (0)

パートタイム交流セミナー

企業の枠を超えて実施されたパートタイム交流セミナーに参加しました。

政治的な匂いがプンプンする会ではあったのですが、その活動に情熱的に携わる方々から得たものが非常に多かったので、政治的な部分は気にしないことにしました。(^^ゞ

昨日に引き続き、またこの会でも企業間格差を痛感させられた出来事がありました。

誰でも名前を知っている有名企業で働くパートさん達が数名出席していたのですが、え?この方たちこれでパートさんなの?って思うくらい、びっくりするくらい仕事へのモチベーションが高いのです。

彼女達が所属する企業でのボランティア的な活動への取り組み方が、なんとも情熱的なんですよね~。

びっくりしました!!!

そんな企業風土がうらやましくもありました。

午前11時から夕方5時まで、ランチタイム以外、ずっとグループディスカッションだったのですが、もう飛び交う意見が超ポジティブで楽しくて楽しくて、気がついたら夕方でした。

そ~いえば、情熱的な薬剤師さんと一緒にお仕事をするようになってから、次から次に、情熱的に行動し続けている人が私の前に現れてきます。

出会いって、ホント♪いいものですね。^^

このブログを訪問してくださった皆様にも素敵な出会いがいっぱいありますように。(* μ_μ)人*・゜゜・* ☆彡*・゜゜・。

| | コメント (0)

ナ!何事???

今日私のブログへ57人の方々が

訪問されてるんですけどぉ。Σ('◇'*)エェッ!?

いつもは30人前後なんですよね。

最近、登録販売者関連の記事をよく目にするので、その影響もあるのでしょうね。

今日は企業間格差を痛感させられる記事を目にしたのです。

慢性的な薬剤師不足が続いているある地方のドラッグストアでもウチと同じように薬剤師以外の社員全員が登録販売者の資格を取得するらしい。

この企業ではもう09年以降のビジョンが明確で、不足している薬剤師に頼らず登録販売者中心の出店戦略がもう出来上がっているようだ。

この企業が6月中に導入する登録販売者受験者用ネット講座はウチが既に3月から導入している講座なのである。

さらにウチは正社員以外の者も受験するのである。

この企業は、ウチよりも3か月遅れでウチと全く同じ事に取り組むわけなのだが、企業姿勢をうまく消費者にアピールしているのだ。

もしかしてウチはお客さま目線を忘れてしまったのだろうか?

| | コメント (0)

強運

「なんだぁ~♪元々強運だったのね~♪」と、今日一日、ある方の“強運”について考えながら仕事をしていたのでした。

5月24日(木)のブログに「特に心から尊敬できる方が運んできてくださる運って“強運”のような気がします。」と書いたんだけど、その方、どうも、もともと強運の持ち主だったことが判明。

を廃車にする事故を3回経験して

怪我してないって言うんだもの。アリエナィ(w゜□゜)w

それで、“強運”について、いろいろネットで調べてみたんですね。

心と言葉と行動が一致している人は強運なのだそうです。

このことについて興味がある方は是非、ハシちゃんさんのブログを読んでみてくださいね。(*^-゚)v

私も、心と言葉と行動が一致するように努力しよっと♪

| | コメント (0)

ある日の出来事

皆様は偶然、死亡事故現場を目撃されたことってありますか~?
私はつい先日、その現場を見てしまったのです。
家にいたら、けたたましいサイレンの音が聞こえてきて、最初はどこか火事?って思ったんです。
そして道路に出てみたら、生臭い匂い、目の前には若い男性と警官、転倒したバイク、
そのバイクの周りは血の海。それはまるで水たまりのようでした。
一瞬固まってしまったわたし。
私が固まっている間に救急車は走り去って行き、次々にパトカーがやってきました。
翌日の新聞でトラックがバイクを追い越す際の接触事故であったことを知りました。
バイクに乗っていたのは60代の女性でした。
その事故は午前10時過ぎの出来事でした。
その女性が自宅へ戻る途中の出来事のようでした。
まだ私の脳裏には、あの血の海が焼きついています。
先日、事故の事を知っている上司と同僚と一緒に帰宅する道すがら、ふと事故で亡くなった女性の事を思い出し、無事に今日一日が終わった事になぜか感謝したい気持ちでいっぱいになり「その朝、自分が今日死ぬなんて誰も思わないですよね~。」とつぶやいたわたし。
その後、歩きながら、残された双方の家族の悲しみについて語り合ったのでした。
世の中には喜びもいっぱい存在するけれど、同じ数の悲しみもまた存在するのだとあらためて実感しました。

一人さんの今日の言葉を読んで、あの日の事故の事をブログに残しておこうと思ったのです。
「今日だけ幸せに生きることを考えてください。もっと言うと今だけ幸せに生きることを考えてください。
世の中って長いように見えても結局今の連続ですから。今、幸せな人は明日もあさっても幸せですよ。」という一人さんのメッセージ。
一人さんは皆様もよくご存知のように愛と幸せいっぱいの個人納税額日本一のお金持ちです。
一人さんは中学校しか出ていないんですよね。
なのにこの実績!!!すばらしいです!!!
だから、一人さんのメッセージを実践すると私の人生だって今から変えることができるのでは?って思ってしまうんですよね。

| | コメント (0)

第5回登録販売者試験実施ガイドライン作成検討会

5月31日に登録販売者試験実施ガイドライン作成検討会が開催されたようですね。

今回は、問題作成の手引きの原案が提示されるとの話があったためか、これまでを上回る人数の傍聴者であふれていたそうです。

受験資格の「実務経験」をどうするか、もめてそうな印象を受けました。

「薬事法に照らすと、無資格者の実務経験は違法ではないのか?」という声もあったようです。

つまり私の実務経験は違法ってことね。( ̄‥ ̄)=3

だけど、この実務経験って非常にあいまいですよね。

ドラッグストアで働いているからといってすべての人が医薬品コーナーで薬剤師さんと一緒にお仕事してるわけではないんですよね。

現在、私もドラッグストア勤務ですが、お客さんから、薬の事を聞かれ、薬剤師さんに取り次ぐことなんて、ほとんどなかったりします。

お客さんから、「薬剤師さんいますか?」と聞かれることもほとんどなかったりします。

これって?ウチの店が相談できる雰囲気ではないってことよねぇ?

あるドラッグストアの社長さんはこう語っています。

「調剤がなければドラッグではないと思っている。当初から調剤薬局併設、深夜営業、カウンセリング販売を行っており、この方針に変わりはない。調剤併設、深夜営業などに介護を加え、さらに進化させ徹底した差別化をしていく」

薬剤師さんが薬の相談業務で大活躍できるドラッグストアって、やっぱり魅力的だと思うのは私だけでしょうか?

「登録販売者」試験に関しては、ウチの会社はかなり楽観的なのかも。ヾ(;´▽`A

ネット受講開始前の話だけど、会社側からは、「規制緩和の為の法改正だから実務経験不問、受験者がほぼ全員受かる試験内容になるだろう。」と聞かされていたりする。

だけど、今回の検討会の後、あるところで、「予想以上に難易度の高い試験となるのではないだろうか。」

という声を聞いてしまった。"o(-_-;*) ウゥム…

次回の検討会では、試験問題の例題が示されるらしいですよ。

それにしても、覚えるべき事柄って、ほんといっぱいありますよね~。(*´ο`*)=3

| | コメント (4)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »