トップページ | 2007年5月 »

スタッフ募集

最近、あちこちのお店で「スタッフ募集」の張り紙を目にする。

そのせいか派遣会社各社の時給が上がってきている。

「登録販売者」もそのうち派遣会社頼みになるのかなぁ。

人手不足になってくると、どこもサービスの質うんぬんなんて言ってられなくなりますよね。

「親切にしてあげたくっても、できないよね~!!!」という同僚の言葉に激しく同意してしまったわたし。

と、同時に環境はこうも人を変えてしまうのかと驚いたのである。

同僚と私はもともと、とっても小さな小さな薬局に勤務していたのです。

同僚はもうそれはそれはびっくりするくらいの親切丁寧な接客で、どちらかというと不親切な私はいつも同僚の接客態度を見るたびに激しく反省するのでした。

昔ながらの地域に根ざした小さな薬局は、ここ数年の間にほとんどが閉店してしまいました。

「人間力」の備わったコンビニの店主が「登録販売者」なら、地域から消えてしまった小さな薬局の代わりを十分に果たすことができるのではないかと思うのです。

薬屋さんが24時間開いているというのは本当にありがたいサービスだと思います。

| | コメント (0)

ドキドキ♪

以前からこっそり訪問させていただいていたブログがあります。

この記事を書いた後、勇気を振り絞って、その方のブログにコメントを書くことにしました。

その方のブログは私が今一番影響を受けている方のブログで「セミナー受講生のブログ」として紹介されていました。

毎日、その方のブログを訪問しては「コメントを書く」をクリックして、しばらく悩んで、やっぱりやめとこうって、画面を閉じていたのだけど、今日はさすがに、その方との“縁”のようなものを強烈に感じてしまう出来事があったので、書くことにしたのです。

今日のその方のブログの記事と私が昨日からなんとなく気になっていたあるキーワードが一致したのです。今日もそのキーワードが無性に気になり仕事帰りに本屋さんに立ち寄りそのキーワードに関連していた本を立ち読みしていました。

私がその方のブログにコメントを残せるように誰かがお膳立てをしてくれたみたいなそんな感じがして、とっても不思議な気持ちです。

ブログって、やっぱりすごいですよね。その方のブログがなければ、その方との出会いさえなかったのですから。

私のブログを読んでくださっている皆様にも素敵な出会いがありますように。(* μ_μ)人*・゜゜・* ☆彡*・゜゜・。

| | コメント (2)

999

私が使用しているあるものに「999」という数字がついている。これは私が選んだのではなく割り当てられたものである。

最近、数字にも意味があるという記事を見つけた。

「999」は三位一体の3つのレベルの象徴。完了。神聖な使命の数字。

という意味があるらしい。Σ('◇'*)エェッ!?

ちょっと思い当たることがあるんですけど。

私のように、気になる数字を持っている人は一度ドリーン・バーチュー(著)『エンジェル・ナンバー』を読んでみるといいかも。

私も立ち読みしようと近くの本屋さんへ行ったのですが、やっぱり置いてなかったです。

江原さんの本とか風水の本はわんさか置いてますけどね。

| | コメント (0)

ゲシュタルトの祈り

私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。

私はあなたの期待にこたえて行動するためにこの世に在るのじゃない。

そしてあなたも私の期待にこたえて行動するためにこの世にあるのではない。

もしも縁があって、私たちがお互いに出会えるなら、それはすばらしいこと。

出会えなければ、それはしかたのないこと。

皆様はこの詩ご存知でした?

ユダヤ人の精神科医の詩です。私、精神科で何年も働いておきながら、さっき初めてこの詩を知ったんです。ゲシュタルト療法という名もさっき初めて知りました。ヾ(ーー )ォィ 

精神科のことを調べてたわけではないのです。ちょっと気になるタイトルのブログがあったのでそのブログをクリックしてみたら、この詩が書かれてありました。

「ゲシュタルトの祈り」で検索すると多くの人がこの詩をブログで取り上げていることがわかります。有名だったんですね~。

最近、偶然とはいえ、私にとっては絶妙のタイミングで精神科関連の記事に出くわしていたりする。

実は「登録販売者」試験を受けるのは、今の仕事のためというよりは、ライフワークとしてやっぱり“トライ”してみたいって思える分野が出てきだしたからなのである。

と、いうことで、今日は皆様となぜか「ゲシュタルトの祈り」という詩を分かち合いたかったのです。

偶然、私のブログに迷い込んだ方が、この詩に出会えた事で心の中を苦しめている得体の知れない何かから一瞬でも解放されたら幸いです。

あ、ちなみに私の心の中も煩悩だらけです。(^^ゞ

| | コメント (0)

合格ライン

今、勤務先で用意していただいている登録販売者試験対策講座をネットで受講しています。現在のトレーニング結果は正解数184問/280問中で正解率65.7%です。

合格ラインってどのくらいなんでしょうね?

過去の薬種商試験の問題を解いていると、重要な事って必ず毎年出題されているからだいたい出題傾向はつかめますよね。

苦手な分野にはあまり時間をかけず、確実に点をとれる分野を徹底的に覚えようかと思っています。

| | コメント (0)

受験費用

今日は24名の方々にご訪問いただきました。ありがとうございます。

たいした記事書いていないのに、とても嬉しいです。

今日は、もう随分昔に取得したアロマ関連のライセンスについてネットで調べていました。

受験料とか、合格後の登録申請料だとか、団体への年会費とかでかなりのお金を使ったコトを思い出していました。

ふと「登録販売者」試験の受験料が気になり薬種商試験の受験料をネットで調べてみました。受験する県とかによって違うのかもしれませんが、金額はアロマ関連の受験時に支払った金額と同じくらいでした。

「登録販売者」試験合格後にやはり登録申請料とか、所属する団体への年会費とか発生するのだろうかなどと考えてしまいました。

| | コメント (0)

ブログ巡り♪

ブログ巡りが日課になってしまったような気がします。コメントは残さないのですけどね。コメント残すのって結構勇気いりますよね?皆様はそんなことないですか?私だけなのかな~?

登録販売者関連のブログを書いてる人を毎日検索しているのですが、今のところ数人みたいですね。

最近毎日訪問させていただいているブログは今、読んでいる本の著者のブログです。

ブログを読みその方が毎朝、般若心経を唱えていらっしゃることを知りました。え?どうして般若心経なんだろうってちょっと不思議に思っていました。でも今日、その方の過去の記事を読んで理解できました。

その方、お母さまを亡くされてたんですね。

その方、亡くなったお母さまに、毎朝、毎朝、熱い緑茶をお椀いっぱいにそそいでいるのだそうです。

毎朝お茶を入れて10年になるのだそうです。

それでも、この方「怠惰で自分に甘い私はまだまだです。」ってブログに書いてらっしゃるんですよね。

私も彼女のような生き方をしたいな~って思いました。

| | コメント (0)

ブログ♪

訪問して下さった皆様どうもありがとうございます。(o*。_。)oペコッ

いまだにプロフィールもないブログなのに、今日はじめて訪問者が30名を超えてびっくりしています。Σ('◇'*)エェッ!?

訪問者の20.8%が検索ワード「登録販売者日記」で来てくださっています。

これって、私のブログを見た人が、Yahooで「登録販売者日記」で検索したら見えるよって、紹介(?)してくださってるってコトですよね?

勝手にそう思い込んで、とても感激している私でした。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

| | コメント (0)

橙色

精神科での勤務がきっかけだったかどうかはもう記憶にはないのだけど、気がついたら「カラーセラピー(色彩療法)」に関心を持つようになっていた。絵を描くのは得意ではないけど色を塗る作業は大好きだったりする。

時々、ネットで「カラーセラピー」に関して調べたりしているのだけど、今回は「登録販売者」試験の勉強をしている影響か「下痢を解消するには橙色」という記事が目にとまりました。

あれ?橙色って?「正露丸ぢゃん!!」と思わず叫んでしまったわたしでした。

橙色の光は、腸との結びつきが強いため、小腸や大腸の調子が悪い時に取り入れるといいんだって。φ(・_・。 )フムフム

橙色の腹巻とかするといいんだろ~か?でも橙色の腹巻なんて売ってないよな~。橙色の下着でもいいのかも?う~ん、でも橙色の下着も、あんまり見かけないような気がする。

こ~いう話って正露丸を買いに来る話好きのお客さんにしてあげたら喜ばれるんだろうな~。今度、顔見知りの常連さんに話してみようかなっ♪

| | コメント (2)

2つの“戦争”

今日ネットで見かけた気になる記事2つとも、なぜか“戦争”という文字が含まれていました。

1つ目の“戦争”は首都圏で「ドーナツ戦争」が始まっているという記事。職場の近くに「ミスタードーナツ」があるのでよく利用している私には気になる記事でした。

渋谷に「アンドナンド」という「大人のミスド」が出来たそうですね。店名が素敵です。

and=次々と、dona=ドーナツ・貢献、nando=何度でも、などの言葉を重ねて「アンドナンド」。“うまい!!”と思わず拍手したくなりました。

そして2つ目の“戦争”は『「登録販売者」創設で始まるドラッグストア戦争』という記事。

これはあるビジネス雑誌の記事タイトルです。

私も、毎日ココへ来て下さる皆様と同じように検索ワード「登録販売者」で、検索しているのです。いよいよビジネス雑誌が「登録販売者」創設の記事を掲載し始めましたね。今後もっともっとこの記事を掲載する雑誌が増えてくるのでしょうね。

| | コメント (4)

大問題!!

「登録販売者」試験、何が問題かって、そう、試験時間のコトをすっかり忘れていたのです。

3月26日に厚生労働省で開催された登録販売者の資格試験に関する3回目のガイドライン作成検討会の記事を読みました。

今の段階ではまだ「案」でしかないんだけど、出題数が60問で試験時間が3時間!! 

これは厚生労働省のたたき台、これに対して「問題数が少ない」「試験時間は半日から1日で終了できるのが望ましい」などの意見が各関係者から出たらしいけど、その声が反映されると試験時間は3時間をゆうに越えるんですけど。(-。-;)タラー

私にとっては膨大な数の成分を暗記するより、3時間同じ場所に座ってることの方が苦痛だったりします。

でも何事も“慣れ”というから、きっと苦手だと思っていても試験を受ける頃には、きっと3時間座れる体質になっていたりするんですよね。

今度、図書館で3時間座って本でも読んでみようかな。最初は寝てしまうと思うけど、試験日を想定しながら、座る訓練をするにはいい場所だと思うんですよね。

なんだかんだと騒ぎながら結果的には『なりたい人間になる』という“理由”にささえられて行動を起こしていくんだろ~な~って思うのです。

| | コメント (0)

理由探し♪

昨夜から「登録販売者」の試験を受ける理由探しを始めた。

考えたら、あれこれ理由は出てくるのだけど、どれも一晩寝たら忘れてそうな理由ばかりだったりする。

また今日も以前勤務していた会社の社長のブログを読んでいた。社長も確かマイナスからの起業だったはず。起業して今年で13年目になるかのかな?

社長のブログに、“はっ!!”とするようなコトが書かれてありました。

『今何をすべきか』『今のベストチョイスは何か』ということを、『自分がどうなりたいのか』に照らし合わせて決定、実行すること。すなわち、『なりたい人間になる』ための今の必須行動を死守すること。

「登録販売者」の試験を受ける理由、『なりたい人間になる』ために、これってもしかしたら私にとっては十分な理由になるのかもしれない。

| | コメント (0)

十分な理由を持つ!

以前勤務していた会社の社長のブログを時々読んでいる。退職した今でもその会社の業績が何故か気になる。伸びているととても嬉しかったりする。

今日、社長のブログを見て、今をときめくアンソニー・ロビンズをはじめ、ブライアン・トレーシー、ロバート・アレン、マーク・ビクター・ハンセンなど、アメリカが誇るきら星のごとき成功哲学家たちに影響を与えた全米No.1カリスマメンターである、あのお方のロング・ベストセラーが、ついに邦訳された事を知った。

私も縁あって彼の講演をたった一度だけ聞いたことがある。私はただ聞くだけで終わったけど、あの時、あの会場にいたほとんどの人が起業家として今も活躍していると聞いている。確か、大多数の人がゼロどころかマイナスからのスタートだったはず。

私が勤務していた会社はそんなマイナスからスタートする多くの起業家をサポートする部門もあった。そのせいか、そこに集う人はみんな前向きだった。いつも活気があった。

ふと、その会社で繰り返し聞いた「十分な理由をもつ!」という言葉を思い出していた。もし十分な理由や動機をもっていたとすれば、人はとんでもないことを可能にしてしまうのだという。

私の場合「登録販売者」の試験を受ける「十分な理由」って何なんだろう。§*゚ロ゚)ハッ!!

| | コメント (0)

ドッキリ!!

突然、私のブログへの訪問者数が増えてきたので驚いています。

ほとんどの方が検索サイト「Yahoo」から検索ワード「登録販売者」で、ココへ来てくださっているようですね。訪問して下さった皆様、どうもありがとうございます。(o*。_。)oペコッ

私もココへ来て下さった皆様と同じように「Yahoo」で「登録販売者」と入力してみました。なんと!!トップページの上から4つ目に私のブログタイトルがあるんですけど~。(@.@*) ドキィッ!

私PCにうとくって、まだプロフィールさえ表示してなかったりします。(*_ _)人ゴメンナサイ

「Yahoo」に私のブログが表示される仕組みすらわかんないんですけどぉ。(~_~;

私も「登録販売者」に関する情報が欲しくって昨年の秋頃からアチコチで検索してみましたが情報はほとんど得られませんでした。今だに、はっきりしたコトって何も決まってないようですし。でも薬種商試験よりは難しくなるとは思えないので、私はとりあえず過去の薬種商試験問題を解いたりしてます。本当は店頭でお客さんからいろいろ質問されると、学んだことが記憶に定着するのですが、実際、店頭でお客さんから聞かれるのは「○○薬はどこですか?」という置いてある場所に関する質問ばかりです。そんな毎日なので、自分で受験へのモチベーションを上げていかないと何日も勉強しなかったりするわけです。同僚達もみんな受験するんだけど、職場で試験勉強に関する会話がないってことは、みんな勉強してないってことですよね~。(-。-;)タラー

| | コメント (0)

パワフルな50代♪

あるブログに登録している50代の数が4万超という記事が雑誌に載っていた。その数に驚き興味深く記事を読んでみた。50代の口コミパワーと行動力は見逃せないということで50代をターゲットにした商品が続々と登場しているらしい。“50代からの素敵”というメッセージを掲げたスキンケアライン『エビータ』が今やセルフのスキンケア部門でナンバーワンのブランドに成長を遂げていたことをこの記事で初めて知った。このブランド、団塊の世代が50代になり始めた2000年に発売されたんですね~。

新設される「登録販売者」試験、きっと多くの50代の人たちが試験受けるんだろ~なぁ~。私も頑張ろ~っと。^^

| | コメント (0)

びっくり~♪

今日はキヨスク店舗臨時休業に関するブログをいろいろ読んでみた。

今ってやはり空前の求人難だったのですね~。

ウチも募集しても来ないし。みんな掛持ちで面接に行ってるようで、来てくれると喜んでいたら突然キャンセルの電話が・・・。

ウチもキヨスクみたいに販売員不足で臨時休業って有り得るかもぉなんて思っていたら、突然会社から時給が上がりましたのお知らせがあったのです。今の会社には5年いるけどこんなこと一度もなかったりするのです。時給が上がっても1円とか2円の世界だったのですが、今回はいつもとは全然違っていたので何があったんだろ~って思って上司に聞いてみたら、求人出しても人が集まらない地域だけ時給が上がったとのこと。時給が上がるのは嬉しいけど、その反面ウチの会社本当に大丈夫なんだろうかという不安もあったりするのです。だって業績が上がって時給が上がったわけではないのですから。売ってナンボの販売業ですからね~。私、時給を上げてもらうほど売ってないんですけど・・・・・・(;-o-) ボソッ

| | コメント (0)

驚いた!!

ネットで販売員不足で臨時休業した東京駅ホームのキヨスクの写真を見た。

首都圏で販売員不足って、こんなことってあるんですね~。

ウチの会社みたいに派遣会社とかに依頼したりしないんだろうかなどと思ってしまった。

それにしても首都圏で現在185店舗が臨時休業中で再開のメドもないっていうんだから、

そりゃ~駅利用者は不満タラタラだよね~。

私も東京で暮らしていた頃はキヨスクをよく利用していたしな~。いつも電車を待ちながら販売員さんの“早技”を見てすごいな~ってひたすら感心してたよな~。

今回のニュースで私が利用していたキヨスクの販売員さんたちは皆100品目を越す商品の値段を暗記していて料金の暗算もできるという“職人技”を持つ正社員だったということを知ったのです。そんな彼女たちがリストラですか・・・・。そしてリストラ補充に失敗しての結果がコレだもんな~。今の世の中一つの企業が生き残るってホント大変よね。

私がいる業界だって「登録販売者」が誕生したら新規参入してくる情熱的な企業にすべての市場を奪われたとしても全然不思議ではないものな~。たとえばキヨスクに「登録販売者」がいれば、そこで風邪薬や胃薬や鎮痛剤が買えるってことだものね。消費者には大歓迎されそうな制度だよね~。歓迎される制度ならば、とりあえず頑張っておもな成分のはたらきと副作用を暗記しなきゃ。

| | コメント (0)

決めた♪

とても尊敬している方から頂いたメールに和田裕美さんのコトが書かれてあったのがきっかけとなり最近、和田裕美さんのブログを読むようになりました。
和田さんのブログに2007年の運気アップの方法が書かれてありました。
今から6月まで毎日継続できることをコツコツやっていくことが今年の幸せの秘訣なんだそうです。
「皆さんもなにか6月まで一緒にやってみます?」と書かれてあったのを見て“わぁ~♪おもしろそ~♪一緒にやりた~い♪”って思って毎日継続できることをあれこれ考えてみました。
ブログは毎日は無理だし、えっと・・・えっと・・・と考えているうちに思いつきました。
「登録販売者」試験の問題を毎日3コは必ず解くこと、これに決めました♪
毎日3コ解くと決めたならきっと5コ~10コは解くに違いないのです。
ということで早速、今日はもう3コ解いてしまいました。

| | コメント (0)

ソウルメイト

不思議な出会いってあるものですね。
接点など何もないって思っていた人が実は同じ年に生まれていて、そして出身校まで同じだったとか。
ふと“ソウルメイト”という言葉を思い出し、どんな意味だったんだろうと思い検索してみた。
あらら、結構難解なのね~と思いながら検索結果ページをいろいろ見ていた。
「ソウルメイトの不思議」書評というページがとてもシンプルだったので少し読んでみた。
ソウルメイトに出会うと、魂が磨かれ、人間的に成長し、輝いて生きることができるようになる、という。
著者は精神科医だった。
私も縁あって数年間精神科でお仕事をした経験があるせいか著者に親近感を持ってしまった。
この先生の本だったら理解しやすいかもしれないと思うとなぜか無性にこの本を読んで見たくなった。

| | コメント (0)

目標

何か新しいコトを始めるたびに米国ビジネス界を代表するある哲学者の言葉を思い出すのです。

「目標を設定する大きな理由は、あなたをその目標を達成できる人物にするためです。
人生において大きな価値があるのは、あなたが何を手に入れたかではなく、どんな人間になったかなのです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試験勉強

いつも思うコトなんですけど、新しいコトを始める時ってとってもわくわくしますよね~。^^
今「登録販売者」の試験勉強をしているのですが、「やっぱり受かった♪」と喜んでいる自分自身をイメージしながら勉強することにしています。

| | コメント (0)

始まり

今日からブログを始めることにしました~。
薬事法改正に伴い新設される「登録販売者」の試験準備を進めつつ、日々感じたことなどをのほほ~んと綴っていこうと思います。
過去にあるがまま、現在にあるがまま、そして未来にあるがままのココロを映し出す、そんなブログになればいいな~。

| | コメント (0)

トップページ | 2007年5月 »